【教員・公務員】

最後の学級通信!毎年100号出した元教員の僕の経験談【卒業式】

最後の学級通信!毎年100号出した元教員の僕の経験談【卒業式】「学級通信の最後って何を書けばいいかな」

「卒業式の日に学級通信を出そうと思うんだけど、どんな内容にしようかな」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

学級通信のネタってなかなか思いつかなかったりしますよね。

 

そこで本記事では、

最後(卒業式)の学級通信

について書きます。

 

この記事を読むと

  • 僕が学年の最後に出した学級通信の内容がわかる
  • 僕が卒業式の日に出した学級通信の内容がわかる

 

この記事の信頼性

  • 僕(もちお)は教員時代、毎年1年で学級通信を100号出していた

 

もちお
もちお
学校の先生方の中には毎日出す猛者もいますので、それに比べると1年で100号は大したことないですが…

熱心な先生方に、何かプラスになるものを残せないかな、と思ってこの記事を書きました。

 

 

僕が出した最後の学級通信

僕は「1年で100号」ってことを決めていました。

で、100号目にはこのようなことを書きました。

最後の学級通信!毎年100号出した元教員の僕の経験談【卒業式】

この100号目を出して、生徒に目標の達成の仕方を伝えるためだけに、学級通信を出しました。

 

もちお
もちお
ちなみに、これは先輩教員から教えてもらったのをパクりましたw(公認)

僕もマネをしたので、「この学級通信いいな」って思ったら、マネしてOKです。

 

そして、その後、101号目も出しました。

これが本当の「最後の学級通信」です。

 

最後の学級通信!毎年100号出した元教員の僕の経験談【卒業式】

昨日100号を達成しましたが、101号目を出します。

 

それは、「目標を達成した後に、次の1歩を踏み出せるかが大事」だと思うからです。

 

最後の学級通信!毎年100号出した元教員の僕の経験談【卒業式】

最後に、5組のみんなにお願いがあります。

 

来年度、新しいクラスになった後、「1年5組の方がよかった」「1年5組はこうだったのに」と思ってくれたとしても、絶対に言わないでください。

 

それぞれが、「今のクラスを良くするために、自分にできることは何だろう?」「どうすれば去年よりもっと良いクラスにできるだろう?」と考えて、行動し、良いクラスを築いてください。私も負けません。

 

教師1年目、はじめての担任。1年5組は、私にとって忘れられないクラスになりました。

本当にありがとう。

 

もちお
もちお
当時はドヤ顔で書いていたわけですが、今読み返してみるとむっちゃ恥ずかしいですねww

 

 

僕が卒業式の日に出した最後の学級通信

教室の画像

3年生の担任をしていた時は、卒業式の日に一気に10枚くらい学級通信を出しましたw

 

内容はこんな感じ。

3年間の写真(大量に) クラスの生徒の中1~中3までの写真を、ひたすらペタペタ貼った学級通信。

卒業式の朝、全員の机の上に置いといた。

100号にこだわった理由と、クラスの印象 「100号にこだわった理由」は、上で書いた内容。でも、さすがに去年の話とかを聞いて「みんなわかっていた」ので、なるべくコンパクトにして書いた。

「クラスの印象」は、こんなクラスだったよねっていう感想。

卒業式の朝、全員の机の上に置いといた。

担任からのメッセージ(100号) 義務教育を終えて、大人への第一歩を踏み出す生徒へのメッセージ。

卒業式が終わった後の「最後の学活」で読んだ。

 

で、最後に、101号を配りました。

生徒一人一人へのメッセージです。

(厳密には「学級通信」ではなく、生徒一人一人への「手紙」だけど)

 

もちお
もちお
「最後に担任から手紙なんていらねえwwきめえwww」って思っている生徒も絶対いたと思いますが、「まあもう最後だし、一生会わない人もいるだろうし、好き勝手書いちゃえ」ってことで書きましたw

 

内容は、今後へのエールって感じです(だいたい1人500字くらい)

 

40人近くいるクラスだったので、全員に対して書くのはかなり大変でした。

しかも101号目を書き始めたのが遅かったので、卒業式の前日は深夜までパソコンをカタカタと打っていました。

 

もちお
もちお
そこまでして意味あるの?って思うかもしれませんが、学級通信は、教員のただの自己満足。

 

 

最後(卒業式)の学級通信のまとめ

最後の学級通信

1年生・2年生 目標の達成の仕方について

目標を達成した後に、次の1歩を踏み出すことが大事ってことについて

来年に向けたメッセージ

3年生(卒業生) 3年間の写真

目標の達成の仕方について

担任からのメッセージ

生徒一人一人へのメッセージ

 

 

教員におすすめの記事

公務員・教員のお金の増やし方

教員におすすめの便利グッズ・必需品

教員が読むべき本

 

教員の仕事効率化についてまとめた記事はこちら

⇒教員の仕事効率化について

 

教員の方へ

本を出版しました

「過去の僕のようになってほしくない」という思いを込めて、元教員の僕の具体的なノウハウをまとめた電子書籍を出版しました。

 

<目次>

  • はじめに
  • 第1章 長時間労働の理由
  • 第2章 生産性を意識する
  • 第3章 教員の仕事との向き合い方
  • 第4章 スケジュール管理・タスク管理
  • 第5章 作業環境を整える
  • 第6章 教室環境を整える
  • 第7章 メンタルを整える
  • おわりに

 

いろんなキンドル本が読み放題になるKindle Unlimited会員の方なら、無料でお読みいただけます!

なので、Kindle Unlimitedでお読みいただくのがおすすめです!

 

 

 

教育問題についての僕の意見

教育問題について考えたこと(別ブログ)

 

 

YouTubeもやっています

チャンネル登録お願いします(クリック)

 

社会科ブログも運営しています

また、社会科についてまとめたブログ「社会科マガジン」も運営しています。日本史などの教材研究にお役立てください。

社会科マガジン

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA