【生活改善】

国家公務員におすすめのクレジットカード(KKRメンバーズカードなど)

国家公務員におすすめのクレジットカード(KKRメンバーズカードなど)この記事では、

  • 国家公務員だけが発行できるクレジットカード
  • 国家公務員におすすめのクレジットカード

について説明をします。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

国家公務員専用クレジットカードのKKRカード

KKRメンバーズカードの画像

国家公務員とそのOBのためのクレジットカード。その名も、KKRメンバーズカード。

 

  • K:国家公務員
  • K:共済組合
  • R:連合会

とのことです。

 

発行会社はJCBと三菱UFJニコス。

 

 

KKRカードの入会資格

  • 国家公務員共済組合連合会に加入する各単位共済組合の組合員の方
  • 国家公務員共済組合連合会からすでに年金を受給されている方(旧令年金・ガス障害者を除く。)
  • 国家公務員共済組合連合会から今後年金受給予定の方

退職した後でも、年金受給権を持っていたり年金待機者だったりすれば、入会することができるようです。

 

 

KKRカードの基本情報

KKRメンバーズカードの画像
引用:国家公務員共済組合連合会

還元率 0.4~0.5%(1,000円につき4~5円分)
年会費 無料
国際ブランド JCB、VISA、MasterCard
保険 海外旅行傷害保険(最大5,000万円)
国内旅行傷害保険(最大5,000万円)
電子マネー
追加カード ETCカード(無料)
家族カード(1人目無料、2人目以降1,000円)

 

 

KKRカードのメリット

①ゴールドカードの機能を持ちつつ、年会費が無料

ゴールドカードなので、旅行傷害保険の額がかなり高いです。

なのに年会費無料。

 

②会員専用の空港ラウンジを無料で利用できる

これは他のゴールドカードと同じ。

利用できるラウンジは下記のリンク参照です。

 

③KRメンバーズカード会員限定サービス

KKRメンバーズカード会員限定のサービスがたくさんあります。

くわしくは、下記のページをチェックしてみてください。

 

 

KKRカードのデメリット

①ポイント還元率が普通(低い)

ポイント還元率は0.4~0.5%。

ぶっちゃけ普通(低い)です。

 

普段使いのメインのクレジットカードとして利用するのは非推奨です。

あくまで、旅行の時に旅行傷害保険や空港ラウンジを利用するために持っておくサブのクレカっていう感じ。

 

メインカードとしておすすめなクレカは、記事の後半で紹介します。

 

 

KKRカードの口コミ

監査法人を退職して、何年間か国家公務員をやってた時期があり、その時作ったKKRメンバーズカードを今でも持ってます。

メインカードは他にあるけど、空港のラウンジとかたまに重宝してます。

 

で、どこのにしようかなーと考えてたんだけど、元国家公務員だから、KKRメンバーズカードの選択もありかなぁ…と。年会費無料でゴールドカードみたいなもんだしなー。ただ、ラウンジ使用するほど旅行しないし、KKRの施設も使わないんだよなw

 

そういえば、出張決済用にKKRメンバーズカード(MUFGゴールド相当)持ってたっけと思い出して、対応してそうな空港ラウンジに突入したら普通に入れた。ソフトドリンク無料とかよりも、電源が使えるのが地味に嬉しい…。

 

 

KKRメンバーズカードの申し込み方法

申し込みはこちらのページからできます。

約1ヶ月で届くようです。

 

 

国家公務員におすすめのクレジットカード

国家公務員だからおすすめっていうわけではなく、日本国民全員におすすめのクレカです。

もし今ポイント還元率が低いクレカを使っているのであれば、今から紹介するクレカはかなりおすすめです。(どっちも年会費無料)

 

 

39歳以下の人限定のクレカ

JCB CARD Wの画像

JCB CARD Wっていう、JCB公式のクレカです。

2017年から発行された新しいカードで知る人ぞ知るカード。

 

JCB CARD Wの特典の画像

ポイント還元率は1.0%で、高還元率カードです。

 

また、

Amazonで使うと ポイント還元率が2.0%になる
スタバで使うと ポイント還元率が5.5%になる
セブンイレブンで使うと ポイント還元率が2.0%になる

というメリットもあります。

 

JCB CARD Wの特典の画像

 

しかも年会費無料。

 

Amazonを利用する人なら絶対に発行すべきクレカです。(※39歳までの人しか発行できないけど)

 

 

  • インターネットからしか入会できない
  • 利用明細はWEB明細のみ
  • デザインが微妙

というデメリットもありますが、このデメリットが気にならないのであれば文句なしでメインクレカとして使える高パフォーマンスのカードです。

 

申し込みページはこちら

>>JCB CARD W

JCBオリジナルシリーズ
※年会費無料

 

最強クレカのJCBカードWがおすすめな理由とデメリットを解説
最強クレカのJCBカードWがおすすめな理由とデメリットを解説最強のクレジットカード。 って僕が思っているのが、JCB CARD W。 2017年から発行された新しいカードで知る人ぞ知るカードって感じなんだけど、この記事にたどり着いた39歳以下の人は迷わず発行すべきクレカ。間違いなく。 この記事を読み終わった時点で「たいしたことないカードだな」って思わせてしまったら申し訳ない。...
JCB CARD Wの申し込み方法と流れを画像付きでわかりやすく解説
JCB CARD Wの申し込み方法と流れを画像付きでわかりやすく解説「JCB CARD W(plus L)の申し込みの方法(流れ)をわかりやすく教えてほしい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 JCB CARD W(plus L)の申し込みの方法(流れ) について説明をします。...

 

 

高還元率の鉄板クレカ

楽天カードの画像

もはや知らない人はいない、楽天カードです。

 

ポイント還元率は1.0%で、高還元率カードです。

楽天をよく利用する人は絶対に発行しておくべきです。ポイント還元率がアップするので。

年会費無料。

 

楽天カードの申し込みページはこちら

>>楽天カード新規入会キャンペーン

※年会費無料

 

JCB CARD Wと楽天カードのどっちを発行すべきか?【比較】
JCB CARD Wと楽天カードのどっちを発行すべきか?【比較】ポイント還元率高すぎ。 っていうクレカのツートップが、JCB CARD Wと楽天カード。(って思ってる) どっちもポイント還元率1.0%で、高還元率のクレカなんだ。 だからこそ、JCB CARD Wと楽天カードのどっちを発行すべきなの?っていう疑問が生じる。 そこで、本記事では JCB CARD Wと楽天カードを比較する。...

 

 

国家公務員におすすめのクレカのまとめ

JCB CARD W Amazonでの支払い&普段の買い物に使う
楽天カード 楽天での支払い&普段の買い物に使う
KKRカード 旅行傷害保険や空港ラウンジのために保持しておく

っていう運用がおすすめです。

 

すべて年会費無料なので、特にデメリットはありません。

また、すべて審査に比較的通りやすいクレカだと言われています。

 

どれも人気の高いクレカなので

申し込み殺到→発行までに時間がかかる

ってことがあり得ます。

ので、早めに申し込みをしておくことをおすすめします。

 

JCB CARD Wの申し込みページはこちら

>>JCB CARD W

JCBオリジナルシリーズ
※年会費無料

楽天カードの申し込みページはこちら

>>楽天カード新規入会キャンペーン

※年会費無料

KKRカードの申し込みページはこちら

>>KKRカード

※年会費無料

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!