Apple

Apple Watchいらないのでは?(Series4から6に乗り換えたけど)

Apple Watchいらないのでは?(Series4から6に乗り換えたけど)Apple Watch Series 4から6に買い換えました。

一時期は「もうApple Watchいらなくね?」って思ってたんだけど、結局Series 6を買ってしまって「便利な気もするし、いらない気もするし」ってモヤモヤしています。

ので、忘れないうちにApple Watchに対して思っていることについて書いておきます。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

Apple Watchっていらなくない?

って思ってる。正直。

Apple Watch Series 2 → Series 4と約4年間Apple Watchを使ってきた結果、思ったのがこれ。

4年間使ってみて、「Apple Watchが結局のところ何のための端末なの?」ってのがピンと来なかったんです。

 

 

そもそも、僕がApple Watchで使っていた機能はごくごく一部の機能。

 

ごく一部の機能しか使っていなかった

Apple Watchは教員向き?元教員の僕がApple Watchを付けて思ったこと

タイマー・ストップウォッチ

今僕はソフトテニスの指導をしているんだけど、練習メニューの時間を計るためにタイマーやストップウォッチ機能を使っています。これは便利。

スマホをポケットに入れながらスポーツするのは大変だから、手首にある端末で時間が計れるのは便利なんです。

 

呼吸アプリ

ちょっとイライラした時とか動揺した時にApple Watchが検知してくれるらしく(心拍数から?)、「深呼吸しませんか?」っていう通知が来ます。

自分で意図的に使っているわけじゃなくて「使わされている」アプリではあるんだけど、メンタルを整える上で役に立っているとは思います。

 

電子決済

iDとかQUICPayとかSuicaとかで電子決済する時にApple Watchでピピっとやっています。

Apple Watchのボタンをカチカチってするだけで決済ができるので便利。スマホでもいい気がしなくもないけど。

 

まあこんな感じでApple Watchが便利だなって思う場面はそれなりにあるんです。

 

でも。

 

わざわざ何万円も出して買って、毎日充電して、毎日手首につけるほどの価値があるの?

って思った。Apple Watchの機能を全然使いこなせてなくない?だったら別になくても困らないんじゃない?って。

 

 

しかも僕が使っていたSeries 4では

 

時間をチラ見で確認できない

というデメリットがあった。

 

Apple Watchは教員向き?元教員の僕がApple Watchを付けて思ったこと

Series 4は常時点灯に対応していない(スリープ状態の時は画面が真っ黒になる)から、時間をチラ見で確認できなかったんです。これがまじで不便。

 

時間を見る時にはいちいち手首をクイッとしなきゃいけないんです。

しかもクイッとしてもうまく反応しなくて画面が真っ黒のままだったりもして、もう一回手首をクイッとする必要があったり。

時間を確認したいだけなのに何でこんな面倒なことしなきゃいけないの!っていうね。

 

 

あと、Apple Watchは健康関連の機能が売りみたいなんだけど、

 

健康関連の機能は今の僕には必要ない気がする

って思ったんです。

Apple Watchの画像

たぶん健康的に生活できているから、Apple Watchをつけておく必要なくない?と。

 

 

で、最大の疑問はこれ。

 

何も価値を生み出してなくない?

ってこと。

Apple Watchは教員向き?元教員の僕がApple Watchを付けて思ったこと

Apple Watchによって、何か価値が生み出されているのかな?って疑問だった。

 

時たま手首にくる通知を見て、何か自分の人生にプラスになっているの?なってなくない?

 

ってモヤモヤしている時に

 

Apple Watch Series 6が発売されました。

Appleがイベントをやったら、やっぱり新商品が欲しくなるのがApple信者。

 

Apple Watch Series 4を2年間も使ってそろそろ買い替えどきだし、結局いらないと思ったらメルカリで売ればいいし、って思ってSeries 6を即日ポチったのです。

※Series 4はメルカリで35,000円で売りました。

 

 

んで、

 

Apple Watch Series 4から6に買い換えてよかったと思ったこと

は2つ。

 

時間をチラ見で確認できるようになった

Series 6は常時点灯に対応しているので、手首クイッが必要なくなりました。

これは本当に便利。っていうか腕時計だったら当たり前なんだけど。

 

これだけで「Apple Watch Series 6に買い換えてよかった!」って思ってしまう不思議。

 

あと思ったのが、

 

新バンドのソロループがいい感じ

ってこと。

 

机に手を置いた時にApple Watchのバンドの金属が机でカチャカチャする問題が、このソロループによって解決。

パソコンのキーボードで作業をする時間が長い僕にとって、これは大きなメリット。

 

。。。

 

。。。

 

やっぱりApple Watchいらなくない?

時間なんてスマホで見ればいいわけだし、バンドの金属が机でカチャカチャする問題ってそもそもApple Watchをつけてなかったら起こらない問題だし。

Series 6で血中酸素濃度が測れるようになったみたいだけど、「だから何なん?健康だし」って感じ。

 

結局のところ

  • タイマー・ストップウォッチ
  • 呼吸アプリ
  • 電子決済

くらいしか使わないわけで、まあ確かにこれらの機能は便利なんだけど、何万円も出す価値あるのかな?っていう。

スポーツをする時用のタイマー・ストップウォッチを買えばそれでOKなんだもん。

 

 

で、僕の結論はこれ↓

 

Apple Watchは保険

何か健康面で不具合があった時に、Apple Watchが気づいて教えてくれるはず。健康面で取り返しがつかならないようにするための端末がApple Watchだ!

こう思うことにしました。

 

。。。

 

。。。

 

Apple Watchって何に使うん?いまだにわからん。

ただ、高い腕時計を買うくらいだったら、4万円でApple Watchを買った方が良いとは思っていますよ。

 

 

じゃ、またね。

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!