Apple

iPhone 11 Pro Maxの購入と開封レビューとプティオザミがオススメという話

iPhone 11 Pro Maxの購入と開封レビューとプティオザミがオススメという話「iPhone 11 Pro Maxの開封レビューが気になる」

このブログ記事は、そのように思う方々に向けて書いています。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。
Apple信者です。
このブログにも、ちょくちょくガジェット紹介記事も入れていこうと思っていて、今回はその第三弾です。

 

さて、2019年9月20日に、iPhone 11シリーズが新発売になりました。

もちお
もちお
僕はiPhone 11 Pro Maxを買ってしまいました!

ということで、本記事では

iPhone 11 Pro Maxの購入から開封レビュー

について書きます。

iPhone 11 Pro MaxはApple銀座で購入

Apple銀座の画像9/13に予約をして、9/20の午前中にApple銀座でピックアップすることになっていたので、Apple銀座までやってきました。

 

Apple銀座の画像到着すると、このように長蛇の列が。

もちお
もちお
実は僕、昔iPhoneを買うために徹夜したことがあります。
(昔は新製品発売に向けて徹夜する人が多くて、イベント感があった)

「人生で1回はあのイベントに参加してみたい!」

と思い、前日の終電で東京駅まで行って、そこから徹夜をしたわけですが…

結局、発売当日にクレジットカード会社との通信トラブルがあったらしく、列は全然進まず

iPhoneを購入できたのが18時頃…つまり現地到着から約18時間、列に並んだ経験があるのです(笑)

しかも、その日はゲリラ豪雨が何度もあって、傘は持っていたものの、足下はグチャグチャでした。

「もう帰りたい。でも、ここで帰ったら今まで並んでた意味が…」

と半ベソかきながら約18時間並びました

 

「もう二度とAppleの長蛇の列には並ばない」と、あの時、強く思ったので、今回はしっかりと予約。

もちお
もちお
そして、長蛇の列を横目にドヤ顔でApple銀座に入店したのでした。

で、サクッとiPhone 11 Pro Maxを購入。

カラーはシルバーで、256GBモデルです。

ちなみに、iPhoneの下取りプログラムを利用するので、実質的にかなりお得に新型iPhoneを購入できました。

もちお
もちお
もうこの時点でくっそテンションが上がっているわけですが、冷静を装って、店内を軽く物色。

新色のミッドナイトグリーンはかなり良い感じでした。

Apple銀座に来たら、木村屋とプティオザミは外せない

木村屋(銀座)の画像で、Apple銀座の近くには、木村屋というパン屋があるので、そこに寄るのが僕のルーティンです。

木村屋は、あんぱんが有名なパン屋です。

 

木村屋のあんバターの画像で、特にこの「あんバター」がものすごくおいしいです。

もちお
もちお
新型iPhoneが入った紙袋をドヤ顔で持ちつつ、「あんバター」を購入しました。

1個250円。

昔はもっと安かった気がします。

 

プティオザミ(銀座)の画像

そして、ランチはプティオザミ。

Apple銀座から徒歩5分くらいのところにある、フランス料理のお店です。

 

プティオザミ(銀座)の画像このお店はディナータイムはかなりお高くて、僕なんかが入れるお店ではないのですが、ランチタイムはかなりおいしいフレンチを、かなりお得な価格で食べられることで有名です。

プティオザミ(銀座)の画像

平日限定ですが、1,200円(税別)で、ランチコースをいただけます。

 

プティオザミ(銀座)の画像前菜(オードブルかスープ)と、

 

プティオザミ(銀座)の画像バゲット(お代わり自由)と、

 

プティオザミ(銀座)の画像魚料理と肉料理のメインと、ドリンク(コーヒー、紅茶)で1,200円。

かなりお得です。

もちお
もちお
ここは本当にオススメなので、ぜひ一度行ってみてください。

結構混むので、予約してから行くのをオススメします。

▶️プティオザミの予約はこちらから

Apple丸の内も見に行ってみた

「おいおい、まだ開封レビューしないのかよ」って感じだと思いますが、もう少しお付き合いください。

Apple丸の内の画像

せっかくですから、東京駅の目の前に新しくオープンしたApple丸の内も見に行ってみました。

やっぱり行列がすごいです。

 

Apple丸の内の画像笹。

 

Apple丸の内の画像2階から東京駅が見えます。

で、以前の記事でApple Watchの新バンド「モダンバックル」が気になっていると書いたのですが、Apple丸の内で実物を見てみたところ、

もちお
もちお
なにこれ、超ちゃっちいな…

と思ってしまいました。

なんか、高級感が全然ないのです。しょぼいのです。

というわけで、モダンバックルの購入は見送ることにしました。

iPhone 11 Pro Maxの開封レビュー

iPhone 11 Pro Maxの画像というわけで、開封レビューです。(おせえよ)

箱はこんな感じで黒いです。

iPhone 11 Pro Maxの画像

で、開けたところ、iPhone 11 Pro Maxが登場!

 

一番最初に思ったのは、「背面のすりガラスっぽい加工がかなり良い感じ」ということです。

iPhone Ⅹはツルツルのガラス加工で、指紋が目立ってしまったのですが、このiPhone 11 Proの背面加工は指紋が目立ちません

 

そして、カメラ部分がタピオカなのですが、とても美しいです。

思ったよりも出っ張っていなくて、良い感じ。

もちお
もちお
正直、開封レビューとしてはこれだけです(笑)

でも、背面ガラスの加工とカメラ部分の仕上がりは、かなりレベルが高いと思いました。

 

実際の使用感(特にカメラの使用感)は、しばらく使ってみないと分からないと思うので、ここに書くのはやめておきます(期待した人すみません)

iPhone 11 Pro Maxの購入から開封レビューのまとめ

以上、

iPhone 11 Pro Maxの購入から開封レビュー

について書きました。

 

この記事で伝えたかったことは、

  • iPhoneの行列には並ぶな!しんどいぞ!
  • Apple銀座に行ったら木村屋で「あんバター」を買うべし!
  • 銀座のプティオザミの平日ランチコースは超絶オススメ!(一番はこれ)
  • iPhone 11 Proの背面のガラスとカメラは、かなり良い感じ!

ということです。

なんかiPhoneの開封レビューより、食べ物のレビューの方がしっかりとやってない?

って思えなくもないですが、それくらいプティオザミはオススメです!

ぜひ予約してから行ってくださいね!

▶️プティオザミの予約はこちらから

 

なんの記事なのか分からなくなってしまいましたが、このテンションのおかしさが新型iPhoneの魔力です(?)

 

以上、もちお(@softenisuke)でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です