(地理)

【地理】白夜(太陽が沈まない現象)と極夜の仕組みを東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説

【地理】白夜(太陽が沈まない現象)と極夜の仕組みを東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説「太陽が沈まない現象(白夜)の仕組みを知りたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちおです。

 

本記事では、

太陽が沈まない現象(白夜)

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • 太陽が沈まない現象(白夜)の仕組みがわかる

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は元社会科教員

ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ。

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の甘い言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人(Oh…)
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

 

 

太陽が沈まない現象(白夜)

白夜の画像
引用:Wikipedia

 

地球には一日中、太陽が沈まない時期・地域があります。

この現象を「白夜(びゃくや)」と言います。

 

白夜

太陽が沈んでも暗くならないか、または太陽が沈まない現象

 

 

太陽が沈まない現象(白夜)は、高緯度の地域で起こります。

その理由は、

地軸(自転の軸)が約23.4度傾いているため、高緯度の地域は、夏に一日中太陽の方を向くことになるから

です。

 

もちお
もちお
このことについて説明します。

 

 

太陽が沈まない現象(白夜)の仕組み

前提知識

地球儀の画像

まず、太陽が沈まない現象(白夜)の理由について考える時に必要な、前提知識について説明します。

 

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

地球は、約1年(365日)かけて、太陽の周りを回っています。

この運動を、公転(こうてん)と言います。

 

 

また、地球自体もくるくると回転しています。

この運動を、自転(じてん)と言います。

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

自転には回転の軸があります。

自転の回転軸のことを、地軸(ちじく)と言います。

 

地軸 = 北極点と南極点を結ぶ直線。地球の自転軸。

地軸は、約23.4度傾いています。

 

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

なので、地球が自転しながら太陽の周りを公転する様子を図で示すと、このようになります。

 

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

北半球にある日本にいる時の四季の移り変わりを書き込むと、

  • 地軸の北側の部分が太陽の方を向いている時期が夏
  • 地軸の北側の部分が太陽と逆の方を向いている時期が冬

となります。

※北半球の場合です。南半球の四季は、これの逆になります。

 

もちお
もちお
ここまでが前提知識。

 

 

仕組み

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

仕組みは、こうです。

地軸(自転の軸)が約23.4度傾いているため、高緯度の地域は、夏に一日中太陽の方を向くことになる

→太陽が沈まない現象(白夜)が起きる

 

もちお
もちお
北半球の夏の場合を考えます。

 

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

地軸の北側の部分が太陽の方を向いている時期が夏なので、北半球の夏はこの図のような状態になります。

 

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

「A」の地域は、地球が自転すると、太陽の方を向いていない(太陽に照らされない)時間帯があるのが分かります。

 

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

が、高緯度の地域である「B」の地域は、地球が自転しても、常に太陽の方を向く(太陽に照らされる)ことになります。

 

このような理由で、太陽が沈まない現象(白夜)が起こります。

(夏限定なので、一年中、太陽が沈まないわけではありません)

 

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

自分を太陽に見立てて考えてみるとわかりやすいです。

 

もちお
もちお
このように地球儀を持って、地球を自転させてみると、太陽である自分からずっと見えている地域がある!

これが太陽が沈まない現象(白夜)だ!

 

って感じ。

 

 

 

太陽が昇らない現象(極夜)

夜の画像

太陽が沈まない現象(白夜)とは逆に、一日中、太陽が昇らない地域があります。

この現象を「極夜(きょくや)」と言います。

 

極夜

太陽が昇っても明るくならないか、または太陽が昇らない現象

 

もちお
もちお
仕組みは、白夜の逆なので省略します。

 

 

白夜は緯度が何度以上の地域で起きる?

地球儀の画像

 

もちお
もちお
少し発展。

 

太陽が沈まない現象(白夜)は、高緯度の地域で起こるっていうけど、

緯度が何度以上の地域で起きるのか?です。

 

 

 

太陽が沈まない(昇らない)!?白夜と極夜について元教師が解説【教師向け&中高生のテスト対策】

結論を言うと、

太陽が沈まない現象は、緯度が約66度以上の地域で起きます。

 

地軸が約23.4度傾いているからです。

90度 - 23.4度 = 約66度

 

 

地球儀の画像

ちなみに、世界地図(地球儀)を実際に見ると、緯度が約66度のところに、線が引いてあります

 

  • 北緯66度あたりの線=北極線
  • 南緯66度あたりの線=南極線

 

この北極線と南極線よりも高緯度の地域のことを、それぞれ

  • 北極圏
  • 南極圏

と言います。

 

 

勉強方法で悩んでいる人へ

僕が教員をやっていた頃から生徒におすすめしていたのが、スタディサプリです。

 

もちお
もちお
CMでもよく見ますよね。

 

スタディサプリの画像
引用:中学講座

スマホ・PC・タブレットで、授業動画を見て勉強することができます。

 

授業動画は約15分で区切られているので使いやすいですし、

小4~高3までの全教科の授業動画が見放題なので予習・復習にも向いています。

 

月額1,980円で、他のサービスと比べても破格の安さなので、かなりおすすめです。

14日間、無料体験もできます)

 

勉強の時間割を組んで、その時間割にしたがって動画を見るっていう使い方が良さそう。

(動画は約15分なので、「その時間は、動画を見るだけ」ってことにならない。予備校や塾だと1時間くらい拘束されちゃう。)

 

スタディサプリの講座
(バナーをクリックすると公式ページにジャンプします)

小学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

中学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

高校講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

大学受験講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

 

 

 

まとめ

以上、

太陽が沈まない現象(白夜)

について解説をしました。

 

まとめると、

白夜

太陽が沈んでも暗くならないか、または太陽が沈まない現象

(理由)地軸(自転の軸)が約23.4度傾いているため、高緯度の地域は、夏に一日中太陽の方を向くことになるから

となります。

 

※チャンネル登録お願いします!(クリック)

 

Twitterでもいろいろ発信しています!(フォローお願いします!)

 

もちおでした。

もちおでした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です