【ガジェットなど】

【2019年買ってよかったもの】東大卒で元教師でブロガー・YouTuberの僕が紹介

【2019年買ってよかったもの】東大卒で元教師でブロガー・YouTuberの僕が紹介

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

2019年に買ってよかったもの

と紹介します。

 

その①:AirPods Pro

AirPods Proの画像

このイヤホンがない生活は考えられないくらい、すばらしい製品。

 

 

AirPods Proの画像

まず、ノイズキャンセリング機能に感動。

イヤホンでこんなに音楽の細部まで聴けるんだなって感動しましたし、うるさい電車の中でも音が聴こえやすくて最高です。

 

下記の記事でもくわしくレビューをしています。

▶️AirPods Proについて元社会科教員の一般人の僕がなぜかレビューするよ。

 

 

その②:サンワダイレクト パソコンデスク

サンワダイレクト パソコンデスクの画像
引用:Amazon

サンワダイレクトのパソコンデスクです(横は120.5cm、縦は55.8cm)。

ガラス天板で、オシャレ。(だと思ってる)

 

 

サンワダイレクト パソコンデスクの画像

横にかなり広いので、真ん中にiMac、横にiPad Pro(や本など)を置いてもゆったりと使えます。

作業効率がかなり上がりました。

これで約1万円ですので、良い買い物でした。

 

 

その③:F-LASER 5V(ラケット)

エフレーザー5Vの画像
引用:Amazon

ソフトテニスのラケットです。

今まで硬いフレームのラケットをずっと使っていたのですが、筋力が落ちてボールを飛ばすのがキツくなってきたので、やわらかいフレームのラケットに買い換えました。

 

で、このラケット、むちゃくちゃ良いのです。

打球感が程よくやわらかくて、腕にボールの衝撃が伝わりにくいように感じます。

見た目も、高級感のあるイエローで良い感じ。

 

ラケットケースの主張が激しすぎるのが難点w

 

 

その④:SHURE MOTIV MV88+(マイク)

SHURE コンデンサーマイク MOTIV MV88+の画像

マイク性能に定評のあるSHUREのマイクです。

「YouTuberになるなら、このマイクを買うべし!」って言いたくなるくらい、良いマイクですし世間からの評価も高いです。

 

SHURE コンデンサーマイク MOTIV MV88+の画像

マイクの指向性や集音性能の調整を、専用のアプリで行うこともできます。

 

 

SHURE コンデンサーマイク MOTIV MV88+の画像

一番うれしいのは、ケース。

このように全てのパーツを収納できるので、持ち運びに便利です。

 

 

その⑤:iPhone 11 Pro Max

iPhone 11 Pro Maxの画像

iPhone Ⅹから11 Pro Maxに買い換えました。

いろんな人が言っているように、写真・動画がキレイです。

 

超広角レンズが本当に便利で、コイツのおかげでソフトテニスの試合動画の録画がはかどっています。

Go Proを三脚に固定して録画しつつ、別のコートの試合をiPhone 11 Pro Maxを手持ちして録画…という感じ。

 

 

iPhone 11 Pro Maxの画像

僕は手が小さいのでMaxは少し大きかったかな…って感じもしていますが、YouTubeの動画を大画面で見られるので「ま、いっか」って感じです。

iPhone 11 Pro Maxを買ったときの様子は、下記の記事で。

▶️iPhone 11 Pro Maxの購入と開封レビューとプティオザミがオススメという話

 

 

その⑥:iPhone 11 Pro Max Smart Battery Case

iPhone 11 Pro Max Smart Battery Caseの画像    iPhone 11 Pro Max Smart Battery Caseの画像
引用:Amazon

バッテリーケースも買いました。

iPhone 11 Pro Maxのバッテリー持ちは普段使いでは全然気にならないのですが、ソフトテニスの試合動画を録画する時はバッテリーが切れてしまうことがあったんです。

 

というわけで、長時間の録画をする時のためにバッテリーケースを用意することに。

 

このバッテリーケース、ボコっと盛り上がっていてお世辞にもカッコいいとは言えませんし、iPhone 11 Proの美しい背面ガラスを覆ってしまう残念なグッズ。

でも、バッテリー残量を気にする必要が全くなくなりますので、なんだかんだ、あると便利なグッズです。

 

あと、シリコン製で滑りにくいので、手に持ったときのホールド感が良い感じです。

 

 

その⑦:Manfrotto 190go!(三脚)

Manfrotto 190go!(MK190GOC4-3WX)の画像

マンフロットの三脚です。

ソフトテニスの試合動画を撮る時に重宝しています。

 

 

Manfrotto 190go!(MK190GOC4-3WX)の画像

この三脚の良いところは、軽いところ。

カーボン製なのでちょっとお高い反面、軽くて持ち運びが楽です。

 

 

Manfrotto 190go!(MK190GOC4-3WX)の画像

この三脚には面白いギミックが付いていて、ローアングルで撮影したり、上から俯瞰するように撮影したりすることもできます。(使ったことないけど)

 

 

その⑧:手ピカスプレー

手ピカスプレーの画像

デスクの棚に置いといて、長い時間パソコンで作業をした後とかに手を消毒する時に使います。

特に夏場は重宝します。

また、メガネ拭きなどの布にスプレーをシュッとやって、その布でテーブルを拭いたりマウスを拭いたりして、デスク環境をなるべく清潔に保つようにしています。

これはマジで買ってよかったです。

 

 

その⑨:サーモス 真空断熱タンブラー 420ml

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス(JDE-420)の画像

サーモスのタンブラーです。

作業のお供。

 

保冷・保温どちらにも対応しているので、オールシーズン使えます。

冷たい飲み物を入れても表面が結露することはないので、テーブルが濡れる心配をしなくて大丈夫なのがありがたいところ。

熱い飲み物を入れても表面が熱くなりません。

 

安かったので専用のフタと底のカバーも買いました。

 

 

その⑩:Anker PowerCore 10000 PD(モバイルバッテリー)

Anker PowerCore 10000 PDの画像

Ankerのモバイルバッテリーです。

Power Delivery(PD)に対応し、iPhone ⅩSなら30分で最大50%まで充電を行える優れもの。

 

 

Anker PowerCore 10000 PDの画像

USB-CポートとUSB-Aポートの2つを備えていて、2台同時に充電することができます。

 

 

Anker PowerCore 10000 PDの画像

なにより良いのが、コンパクトなサイズ感。

重さは約192gと、かなり軽量です。

 

ソフトテニスの試合撮影にGo Proを使っているのですが、Go Proってすぐにバッテリーを消耗するんですよね。

バッテリーがなくなった時に、このモバイルバッテリーで充電。

これのおかげで動画撮影がマジではかどるようになりました。

 

 

次点:HomePod

HomePodの画像

AppleのHomePodです。

買っちゃったんですよ。

朝起きるときにアラームをかけたり、着替えている時にニュースを読み上げてもらったり、作業をしている時に音楽を流したり…という感じです。

ぶっちゃけ、劇的に生活を変えてくれた感じはしませんが、このスピーカーの音質がとっても良いので、音楽を聴くのが楽しくなりました。

 

 

2019年に買ってよかったもの まとめ

以上、

2019年に買ってよかったもの

を紹介しました。

 

まとめると、

となります。

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です