【生活改善】

【レビュー】27UL850-Wと27UL650-Wを1枚ずつ買って失敗した

27UL850-Wの画像情弱っぷりを発揮して、ディスプレイという高価な買い物で失敗してしまった。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」わけなので、僕の失敗をブログ記事に残しておくことで、同じ失敗をくり返す人を減らしたいと思う。

自分にそう言い聞かせることで、なんとか気持ちを落ち着けたい。(悔しい)

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

モニターを2枚買ってデュアルディスプレイに

iMacからM1チップMac miniに移行して最強のデスク環境を作る

もともとは27インチのiMacで作業をしていたんだけど、

 

 

一人暮らしの僕がデュアルディスプレイ(モニター)を導入した様子

ブルーレイレコーダーの購入をきっかけにデュアルディスプレイの導入を決めた。

 

詳細はこちらの記事に書きました。よかったらどうぞ。読んでください。読んでね。

一人暮らしの僕がデュアルディスプレイ(モニター)を導入した理由
一人暮らしの僕がデュアルディスプレイ(モニター)を導入した理由「デスクにディスプレイは1枚でいいっしょ」「デュアルディスプレイって別に必要なくない?」 って思っていたんだけど、気づいたらディスプレイ(モニター)を2枚買ってデュアルディスプレイのデスクを構築してしまっていた。 ってことで、自分用のメモ的な感じで、 一人暮らしの僕がデュアルディスプレイを導入した理由 デュアルディスプレイにした感想 についてまとめておきます。 ...

 

 

27UL850-Wと27UL650-Wを1枚ずつ購入

んで、購入したのは評判の良かったLGの4Kモニター。

あのマコなり社長がおすすめしていたモニターだ。

 

約6万円もする高価なディスプレイだったんだけど、評判が高かったし、あれこれ悩むよりも「ええやつ」を買った方がいいでしょ!ってことで迷わずポチった。

 

 

27UL850-W

27UL850-Wの画像

それがこの27UL850-W。これが1枚目のディスプレイ。

 

このディスプレイの良いところ

4K →むっちゃ画面がキレイ
スピーカー内蔵 →外部スピーカーを買う必要なし!
USB Type-C対応 →1本のケーブルでデータ転送だけでなく映像、音声データの伝送、モバイル機器の充電に対応

→ノートPCに接続すれば、充電しながら大画面表示できる

 

 

27UL850-Wの画像

裏面はこんな感じ。

白くて高級感があるとは言えないチープな印象だけど、作業中に裏側を見ることはないから問題なし。

 

 

Amazonベーシックのモニターアームの画像

この27UL850-WにAmazonベーシックのモニターアームをつけて自由自在に画面を動かせるようにした。

 

 

 

27UL650-W

んで、2枚目のディスプレイはさっきのやつの廉価版モデルである27UL650-Wを買った。

 

一人暮らしの僕がデュアルディスプレイ(モニター)を導入した様子

できあがったデスク環境がこちら。

正面に27UL650-Wのモニター。右側(サブディスプレイ)27UL850-W

 

 

Mac miniの画像

この2つのモニターに、M1チップのMac miniから画面を出力している。

 

くわしくはこちらの記事に書いた。

一人暮らしの僕がデュアルディスプレイ(モニター)を導入した理由
一人暮らしの僕がデュアルディスプレイ(モニター)を導入した理由「デスクにディスプレイは1枚でいいっしょ」「デュアルディスプレイって別に必要なくない?」 って思っていたんだけど、気づいたらディスプレイ(モニター)を2枚買ってデュアルディスプレイのデスクを構築してしまっていた。 ってことで、自分用のメモ的な感じで、 一人暮らしの僕がデュアルディスプレイを導入した理由 デュアルディスプレイにした感想 についてまとめておきます。 ...

 

 

 

 

 

んで、なんで2枚目を廉価版モデルにしたか?というと、「同じディスプレイを2枚買うのはなんかつまらないかな」って思ったし、そもそも「2枚目はUSB Type-C対応じゃなくていいや」って思ったから。

 

1枚目27UL850-Wと2枚目27UL650-Wの違いは、USB Type-C端子があるかないかだけだと思ってたの。

 

でも違った。

 

 

27UL850-Wと27UL650-Wの違い

一人暮らしの僕がデュアルディスプレイ(モニター)を導入した様子

いっくら設定をいじくっても、正面のディスプレイ(27UL650-W)から音がまったく出なかったんだ。

 

最初は「不良品かな?」とか「Mac miniと接続する時は特別な設定が必要なのかな?」とか思っていて、ネットで調べまくったんだけど情報が全然出てこない。

 

 

んで、再度Amazonの27UL650-W販売ページを見てみたら、なんと

27UL650-Wの仕様

って書いてあった。このモニター、スピーカーは内蔵されてないやつだったんだ。まじか。

 

上級モデルの27UL850-Wにはスピーカーが内蔵されているけど、廉価モデルの27UL650-Wにはスピーカーが内蔵されていない。違いはUSB Type-C端子の有無だけじゃなかったわけ。

 

完全に情弱。最悪。悔しい。

 

 

ってことで、27UL850-Wと27UL650-Wの違いをまとめます。

27UL850-W 27UL650-W
画面サイズ 27インチ 27インチ
表面処理 ノングレア(非光沢) ノングレア(非光沢)
解像度 3840×2160(4K) 3840×2160(4K)
入力端子 HDMI:2つ

DisplayPort:1つ(Ver 1.4)

USB Type-C:1つ

HDMI:2つ

DisplayPort:1つ(Ver 1.4)

出力端子 ヘッドホン(ステレオミニジャック) ヘッドホン(ステレオミニジャック)
USB Type-A あり(2つ) なし
USB Type-C あり(1つ)

  • DisplayPort Alternate
  • ModePower delivery
  • データ転送
なし
内蔵スピーカー あり(5W+5W) なし
価格 約62,000円 約52,000円

 

まじで失敗した。くそ。

読者の方には、僕の過ちをくり返さないでほしい。

 

 

んじゃ、またね。

 

買ってよかったもの

【2020年版】もちお式買ってよかったもの17選【生活改善】
【2020年版】もちお式買ってよかったもの17選【生活改善】気づけば年末。もうすぐ2020年が終わる。 ってことで、2020年に買ってよかったと思ったものをまとめて、散財の記録を残しておこうと思います。...

 

 

39歳までしか作れないおすすめクレカ

JCB CARD Wについて【39歳までしか作れない最強クレカ】
JCB CARD Wについて【39歳までしか作れない最強クレカ】最強のクレジットカード。 って僕が思っているのが、JCB CARD W。 2017年から発行された新しいカードで知る人ぞ知るカードって感じなんだけど、この記事にたどり着いた39歳以下の人は迷わず発行すべきクレカ。間違いなく。 この記事を読み終わった時点で「たいしたことないカードだな」って思わせてしまったら申し訳ない。...

 

もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ
もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ

もちおの価値観、ソフトテニスの著作・発信媒体などをまとめます。

 

★もちおの価値観

  • ソフトテニスについて論理的に考えたい
  • 根拠をもってプレー・指導したい(感覚・慣習・伝統だけじゃなくて)
  • ソフトテニスが上手い人をもっと増やしたい

 

ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】
ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】僕が目指していることについてです。...

 

 

★メルマガ(裏Step)

メルマガ(裏Step)

ソフトテニスについて考えたり研究したり情報収集したりした内容を1,000字くらいの文章にまとめて、ほぼ毎日配信しています。テーマはいろいろ。(月額500円〜)

ソフトテニスが大好きな人向けです。

※ソフトテニスが大好きな方・もっと勝ちたい選手・我が子を応援する保護者が集まり、議論したり支え合ったりするグループチャットに参加可能なコースもあります。

 

もちおが一番力を入れている活動がこれです。

「もちおのソフトテニス発信活動を支えてやるか」って感じで、寄付の気持ちでも良いので参加してくださると助かります。

くわしくはこちら。

ソフトテニスで全国大会に行きたい!
ソフトテニスで全国大会に行きたい!全国大会出場を目指して勉強・努力・試行錯誤した記録を蓄積していきたいと思います。...

 

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

 

★もちおノートリスト

各画像をクリックするとnoteの詳細ページに移動します。

 

初心者向けの練習メニューをいくつか紹介【ソフトテニス】練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け ソフトテニスの初心者指導で僕が意識していたこと【基本編&フォア・バックストローク編】【ソフトテニス】ラリーを続けるコツ【本質】※初心者〜中級者向け 【ソフトテニス】大人数でもできる乱打の練習メニュー【20人】

 

 

★Twitter

ブログやYouTubeを更新したよ!っていうお知らせや、ソフトテニスに関する思いつき・悩み・考えなどをツイートしています。クセ強め。

 

 

 

★ブログ

ソフトテニスに関連する製品についての記事を投稿したり、過去のメルマガ記事の一部を公開したりしています。

 

ソフトテニスに関するブログ記事まとめ

 

 

★YouTube

言語化するのが難しい内容を中心に投稿しています。

 

もちおチャンネル

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ