【生活改善】

【体験談】iPhoneに楽天モバイルのSIMも入れて2回線にしたよ

【体験談】iPhoneに楽天モバイルのSIMも入れて2回線にしたよ

こんにちは。もちおです。

 

本記事では、

iPhoneを使っているならSIMを2枚入れるのもアリだよ

っていう話をします。

 

この記事を読むと

  • iPhoneでSIMを2枚入れる節約法ががわかる

 

この記事の信頼性

  • 体験談です。

 

 

iPhoneはSIMを2枚入れて通信回線を2つ使える

iPhoneをデュアルSIMにした画像

(僕も最近知ったんですけど、)

iPhone 11シリーズ(iPhoneⅩS・ⅩR以降)は、SIMを2枚入れることができます。

この仕組みをデュアルSIMと言って、iPhoneではnano-SIM(いわゆるSIMカード)eSIM(デジタルSIMカード)を入れることができるとのこと。

 

このデュアルSIMの仕組みを使うと、iPhone1台で通信回線を2つ使えるようになります。

 

iPhoneをデュアルSIMにした画像

こんな感じ。アンテナが2つになっています。

 

もちお
もちお
で、これを知った当初はぶっちゃけ「まあ別に通信回線なんて1つでいいし」って思っていました。

 

というのも、僕はLINEモバイルっていう格安SIMの通信回線を使っていて、それなりに満足していたから。

LINEモバイルは格安SIMなので、確かに時間帯によっては接続が遅いけど、それ以外は何も不満はないし、なにより月に10GB使っても月額3,000円くらいで安い

 

 

もちお
もちお
ってことで、LINEモバイルで十分満足していた僕は「スマホにSIMを2つ入れてどーすんの」って思ってました。

 

それに、eSIMプランを用意している通信事業者がほとんどないので、そもそもiPhoneでデュアルSIMを実現するのは難しかった。

 

 

が。

 

僕は、楽天モバイルの楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT)という存在を知ってしまったのです。(知るの遅いよ)

 

 

楽天モバイルの楽天アンリミットとは

楽天モバイルの画像

楽天モバイルは、いま話題のやつですね。(いろんな意味でw)

ドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ、第4の携帯会社になろうとしているやつ。

 

▶️楽天モバイル(公式ページ)

 

で、楽天モバイルeSIMプランを用意しているんです。

なので、iPhoneでデュアルSIMができる。

 

 

そして。

 

楽天モバイルが提供する楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT)。これがすごいんです。

 

なんと料金1年無料キャンペーン中です。(300万人対象。2020年6月現在。)

 

「無料なの?怪しい!」って思うかもしれませんが、楽天モバイル
をみんなに使ってほしくて楽天が出血大サービスをしているってことです。

(そして僕はそのキャンペーンにまんまと釣られた)

 

楽天モバイルのすごさは続きます。

 

さらにすごいのは、楽天回線エリアならデータが使い放題ということ。

普通は「月に●GBまで。それを超えると接続が遅くなるよ。」って感じですが、楽天アンリミットは「アンリミット」の名の通り、制限がない(un-limit)のです。

 

▶️楽天モバイル(公式ページ)

※1年間無料キャンペーン中(300万人対象。2020年6月現在。)

※楽天回線エリアならデータ使い放題

 

 

ただ、注意点もあって。

楽天モバイルは基地局を絶賛建設中(成長中)なので、まだ日本全国どこでも「楽天回線エリア」ってわけではありません。

参考(2020年6月11日現在)

楽天モバイルの通信エリアの画像(2020年6月11日現在)

引用:楽天モバイルサービスエリア

 

なんですけど、僕が住んでいる地域は楽天回線エリアだったので、この注意点はクリア。(ラッキー)

 

ということは、楽天モバイルを使えば、格安SIMのLINEモバイルよりも接続が爆速になるということです。(だって楽天モバイルは格安SIMじゃないから)

 

 

となると。

 

楽天アンリミットを契約しないのはむしろ損!だってタダなんだもん!ってことになります。

 

もちお
もちお
僕は気づいてしまったのです。

 

▶️楽天モバイル(公式ページ)

※1年間無料キャンペーン中(300万人対象。2020年6月現在。)

※楽天回線エリアならデータ使い放題

 

iPhoneに楽天モバイルのeSIMを入れた

ということで、さっそく楽天モバイルに申し込みをしました。

 

初回のみ事務手数料で3,000円ほど取られるんですが(ぶっちゃけここで一瞬だけ躊躇した)、それ以降は1年間無料です。すごい。

 

iPhoneをデュアルSIMにした画像

で、iPhoneにSIMを2枚入れることに成功。

nano-SIM LINEモバイル
eSIM 楽天モバイル

 

「いやいや、LINEモバイルは解約すればいいじゃん」って思うかもしれませんが、楽天回線エリア以外の場所に行くことになった場合に不安すぎるので、一応LINEモバイルは継続することにしました。

 

ただ、「LINEモバイルで10GBも必要ないな」とは思ったので、LINEモバイルのプランをもっと安いものにチェンジ

 

つまりまとめると、

楽天モバイルと契約 今までよりも速い回線をゲット
楽天アンリミットのプランを利用 1年間無料でデータ使い放題
LINEモバイルを安いプランに 今までよりも通信費が安くなった

って感じ。メリットしかないです。

 

あえてデメリットを言うなら、調べるのに少し時間がかかったくらいです。(世の中は知らないと損することが多すぎる)

 

ってことで、iPhone 11シリーズ(iPhoneⅩS・ⅩR以降)の人は、楽天アンリミットに申し込みをするべし!です。

300万人対象なので、お早めに。

 

もちお
もちお
これはまじでおすすめ。

 

▶️楽天モバイル(公式ページ)

※1年間無料キャンペーン中(300万人対象。2020年6月現在。)

※楽天回線エリアならデータ使い放題

 

 

まとめ

以上、

iPhoneを使っているならSIMを2枚入れるのもアリだよ

っていう話をしました。

 

まとめると、

iPhoneにSIMを2枚入れた

nano-SIM LINEモバイル
eSIM 楽天モバイル

 

その結果はこんな感じ

楽天モバイルと契約 今までよりも速い回線をゲット
楽天アンリミットのプランを利用 1年間無料でデータ使い放題
LINEモバイルを安いプランに 今までよりも通信費が安くなった

となります。

 

▶️楽天モバイル(公式ページ)

※1年間無料キャンペーン中(300万人対象。2020年6月現在。)

※楽天回線エリアならデータ使い放題

 

もちおでした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!
ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!