【ガジェットなど】

LINEモバイルってどう?特徴・メリット・料金・速度をまとめた

LINEモバイルってどう?特徴・メリット・料金・速度をまとめた「LINEモバイルってどう?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

LINEモバイル

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • LINEモバイルについてざっくりわかる

 

この記事の信頼性

  • 僕のLINEモバイル使用歴は約3年

 

LINEモバイルとは?

LINEモバイル

LINEモバイルとは、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線を利用した格安SIM提供会社(サービス)のことです。

つまり、ドコモ回線を選ぶことも、ソフトバンク回線を選ぶことも、au回線を選ぶこともできるっていうこと。

 

 

さらになんと、LINEモバイルには、「特定のアプリを使ってもデータ通信量を消費していないことにしてくれる」という機能があります。

 

データフリー

=対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能(通信速度制限がかかっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちない)

LINEの主要機能は、どのプランを選んでもデータフリー適用。

TwitterFacebookInstagramLINE MUSICは、契約プランによってデータフリーが適用されるかが決まります。

くわしくはLINEモバイル公式サイトへ

 

LINEやTwitterをよく使う人にとって、ありがたいサービスです。(災害発生時にも頼もしい)

 

 

で、このサービスのおかげでデータ通信量が余る…ってのが結構起こります。

 

余ったデータ通信量がムダになる…かと思いきや、家族・友達とシェアしたり、データ通信量を翌月に繰り越したりできます。

データ繰越機能があるので、たまたま大量にデータ通信を行う月があったとしても、なんとかなります。

 

LINEモバイルについて、くわしくは公式ページからどうぞ。

>>LINEモバイル公式サイトへ

(リンクをクリックすると新しくタブが開かれます。なので、引き続きこのブログ記事を読んでくださるとうれしいです)

 

LINEモバイルの料金ってどう?

LINEモバイルの画像
引用:LINEモバイル

そんなLINEモバイルですが…気になるのは料金。

 

ということで、LINEモバイルの契約プランについてざっとまとめました。

LINEフリー 最安プラン。月間データ容量は1GBのみなので、Wi-Fi接続での利用がメインの人向け。
コミュニケーションフリー 通常プラン。月間データ量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べる。ほとんどの人はこのプランのはず。
MUSIC + 最高級プラン。月間データ量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べる。LINE MUSICを使いたい人向け。

 

それぞれ、ざっと説明します。

 

 

LINEフリー

LINEモバイルの画像
引用:LINEモバイル

LINEフリー 最安プラン。月間データ容量は1GBのみなので、Wi-Fi接続での利用がメインの人向け。

データフリーになるのは、LINEの主要機能のみです。

 

データSIM 容量1GBで月額500円。データ通信のみができる。SMSと音声通話はできない。
データSIM(SMS付き) 容量1GBで月額620円。データ通信とSMSができる。音声通話はできない。
音声通話SIM 容量1GBで月額1,200円。データ通信も音声通話もできる。

 

 

コミュニケーションフリー

LINEモバイルの画像
引用:LINEモバイル

コミュニケーションフリー 通常プラン。月間データ量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べる。ほとんどの人はこのプランのはず。

LINEの主要機能だけでなく、Twitter、Facebook、Instagramの主要機能がデータフリーになります。

 

データSIM なし
データSIM(SMS付き) データ通信とSMSができる。音声通話はできない。
3GB(月額1,110円)
5GB(月額1,640円)
7GB(月額2,300円)
10GB(月額2,640円)
音声通話SIM データ通信も音声通話もできる。
3GB(月額1,690円)
5GB(月額2,220円)
7GB(月額2,880円)
10GB(月額3,220円)

 

ちなみに僕はコミュニケーションフリープランの音声通話SIM(10GB)を契約しています。

 

 

MUSIC +

LINEモバイルの画像
引用:LINEモバイル

MUSIC + 最高級プラン。月間データ量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べる。LINE MUSICを使いたい人向け。

LINEの主要機能だけでなく、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの主要機能がデータフリーになります。

 

データSIM なし
データSIM(SMS付き) データ通信とSMSができる。音声通話はできない。
3GB(月額1,810円)
5GB(月額2,140円)
7GB(月額2,700円)
10GB(月額2,940円)
音声通話SIM データ通信も音声通話もできる。
3GB(月額2,390円)
5GB(月額2,720円)
7GB(月額3,280円)
10GB(月額3,520円)

 

 

LINEモバイルの速度ってどう?

LINEモバイル

LINEモバイルの速度については、僕の使用感を下記記事に書きましたので、よければ読んでください。

▶️僕がLINEモバイルに変えた理由と、感想のブログ(体験談)

 

記事を読むのが面倒な人向けに一言で言うと、

12時・18時頃は少し遅いかな?と思う時もあるけど、LINEモバイルを使っていてイライラすることはほぼない。

って感じです。

 

LINEモバイルについて、くわしくは公式ページからどうぞ。

>>LINEモバイル公式サイトへ

(リンクをクリックすると新しくタブが開かれます。なので、引き続きこのブログ記事を読んでくださるとうれしいです)

 

LINEモバイルのまとめ

以上、

LINEモバイル

についてざっくり解説をしました。

 

まとめると、

  • LINEモバイルは格安SIM
  • LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの主要機能をデータ容量を消費せずに利用できる
  • プランが大きく3つに分かれるけど、ほとんどの人はコミュニケーションフリープラン

となります。

 

LINEモバイルについて、くわしくは公式ページからどうぞ。

>>LINEモバイル公式サイトへ

(リンクをクリックすると新しくタブが開かれます。なので、引き続きこのブログ記事を読んでくださるとうれしいです)

 

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です