【勉強】

「正解がわからない問題」に対して、何らかの答えを出すことのむずかしさ

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

そろそろ東京オリンピックの延期が決定しそうな雰囲気ですね。

 

で、東京オリンピック延期に関するTwitterの投稿やニュースコメントを見てみると、「延期すべきだ!」ってあまりにも簡単に結論づけている人が多いような気がします。

 

まあ僕も延期するしかないと思っているわけなのですが、延期という結論を出すことによって生じる様々な問題を十分に考えずに「延期すべきだ!」っていう結論に飛びついている感じがするんですよね。

 

しかも、「新型コロナウイルスのことを考えると、しかたないけど延期だよね」っていう感じじゃなくて、なんか東京オリンピックの延期もしくは中止(予定通りに開催できないこと)をむしろ歓迎しているような雰囲気も感じます。

 

これは何なんだろう?と。

ということで今回は、東京オリンピックの延期に関する内容を書きます。

 

東京オリンピックは3択を迫られている

東京オリンピックの開催に関して、3つの選択肢があります。

①予定通り開催

②延期

③中止

 

この3つのどれかを選ぶことになるわけですが、「3つの選択肢のうちどれか1つが絶対的な正解で、あとの2つは間違い」っていうわけではないんですよね。

新型コロナウイルスがここまで流行してしまった以上、どの選択肢を選んだとしても何らかの問題が起きてしまうんです。

 

つまり、東京オリンピックをどうやって開催するかを決めなきゃいけない人の頭の中はこんな感じです。

「①予定通り開催」「②延期」「③中止」のどれを選んでも問題が起きるんだけど、その中でダメージが一番小さく済む選択はどれかな?

 

これ、むちゃくちゃむずかしい判断です。

 

「正解がわからない問題」に対して、タイムリミットが迫る中で何らかの答えを出さなければいけないんですよ。

 

それなのに、あまりにも簡単に結論づけて「早く決定しろ!」って叫んでいる人が多すぎる。

 

僕はこの日本の現状が、実は一番マズいんじゃないかなとすら思ったりしています。

(学校の社会科教育の目的って、こういう「正解がわからない問題」に対して自分なりの答えを出せるようにすることなので、今の日本の現状的に、学校の社会科教育はうまくいっていないってことになる)

 

 

東京オリンピックについて、いろんな角度から考える

結論を出すためには、いろんな角度から考えることが必要です。

というわけで、それぞれの選択肢について、「その選択肢を選んだら、どんな問題と向き合わなきゃいけなくなるのか?」を整理してみたいと思います。

(中略)

 

 

 

いろんな角度から考えた上で、答えを出さなければいけないんだけど

このようにいろんな角度から考えた上で、ダメージが一番小さく済む選択はどれなのか?っていう答えを出さなきゃいけないんです。

(しかも答えを出すまでのタイムリミットがある)

(中略)

 

 

 

東京オリンピックを「自分の物語」にしようとしている

Twitterやニュースコメントなどで東京オリンピックの予定通りの開催に強く反対している人たちは、東京オリンピックを「自分の物語」にしようとしているのかな?と思いました。

(「自分の物語」っていうのは、自分が何らかの形で参加できるものっていう意味)

 

東京オリンピックを「他人事」じゃなくて「自分事」にしようとしているのかな、と。

 

2020年の東京オリンピックって、どこか「他人事」な感じが(少なくとも僕には)あって、2020年になってもそんなにテンションが上がっていなかった気がするんです。

僕は1964年の東京オリンピックを経験したことがないので想像でしかありませんが、あの時のオリンピックって「敗戦から復興する象徴」のような感じで、夢と希望があるオリンピックだったはず。

 

でも、2020年の東京オリンピックって「未来へのステップの中の1つ」って感じが全然しない。

 

だから、「なんで東京でオリンピックをやるんだろう?」っていう他人事感があったんです。

 

つまり、「自分の物語」じゃなかったんですよね。

 

ですが、ここにきて「東京オリンピックは予定通り開催すべきか?」っていう問題が生じて、その問題に対してYESかNOかで意見を言えるようになった。

「自分の物語」にできる状況が訪れたわけです。

 

だからこそ、一気に東京オリンピックが「他人事」から「自分事」になったからこそ、みんなエンタメのように深く考えもせずに結論めいたことを叫んでいるのかな、と。

(そういえば、エンブレムの盗作の件や新国立競技場の予算の件でも、同じようなことが起きていました)

 

こう考えると、みんな「自分の物語」を楽しみたいんだな、っていうことが見えてきます。

 

(僕もそうです。だからこそ、「自分の物語」じゃない東京オリンピックには全然興味が湧かなかった。)

 

このあたりは、現代社会を捉えるうえでのキーポイントかなと思っています。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!