【ソフトテニス】

【338ページ目:もちおのソフトテニスノート】右ストレート展開の戦術(1.37=アレーに打ってから)

//もちおのソフトテニスノート

//2020年12月18日(金) 第338号

——————————————-

右ストレート展開の戦術を紹介します。

 

右ストレート展開の戦術(1.37=アレーに打ってから)

【338ページ目:もちおのソフトテニスノート】右ストレート展開の戦術(1.37=アレーに打ってから)

右ストレート展開です。

 

※初心者の前衛はポジションを間違えやすい(自分の後衛と反対側のコートにポジション取りしてしまう)ので、要注意。ストレート展開のポジションについてはこちらの動画で解説しています。

【ソフトテニス指導】ストレート展開の前衛のポジション取りについて解説する動画8選+α

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0335-min-scaled.jpg

後衛が右ストレートのサイドラインとシングルスサイドラインの間に深いシュートボールを打ちます。

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0336-min-scaled.jpg

(サイドラインとシングルスサイドラインの間の長さが1.37mなので、”1.37”って僕は呼んでいます。”アレー”って呼んだり”2本線”って呼んだり”廊下”って呼んだりする人の方が多い)

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0337-min-scaled.jpg

右ストレートの1.37に深いボールを打ちました。すると、相手は(本人から見て)左に動いて打つことになります。

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0338-min-scaled.jpg

ここがポイントです。この状況では、相手が打つボールは流し方向(左ストレート)に飛ぶ確率が高くなりやすいです。

というのも、1.37の深いボールを右利きの相手が回り込みながら打ち返す時は、打点が体に近くなってラケット面が引っ張り方向(この場合は左方向)を向きやすいから。

右利きの選手がバックハンドで打ち返す時(もしくは左利きの選手がフォアハンドで打ち返す時)は、打点が体から遠くなってラケット面を引っ張り方向(この場合は右方向)に向けにくくなるから。

フォアでもバックでも、1.37の深いボールを打ち返す時は流し方向にボールが飛びやすくなるわけです。(もちろん、あくまで確率の話。引っ張りに打てないわけじゃない。)

このあたりの話について、くわしくはブログ記事か動画を見てください。

ソフトテニスでコースを予測・判断する方法【ボレー成功率を上げる】
ソフトテニスでコースを予測・判断する方法【ボレー成功率を上げる】本記事では、 ソフトテニスでコースを予測する方法 について説明をします。...

ソフトテニスでコースを予測・判断する方法【ボレー成功率を上げる】

https://www.youtube.com/watch?v=Uy2zcCQ0kf0&feature=youtu.be

ソフトテニスでコースを予測・判断する方法【ボレー成功率を上げる】

ちなみに、1.37に打たれた相手後衛からしたら、前衛の動きを見づらくなる…ということも知っておくと良いことだと思います。

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0339-min-scaled.jpg

左に動いてバックハンドで返球する場合、目線がやや左を向いた状態でボールを打つことになるので、視界の右側が死角になりやすいんです。つまり、相手前衛が死角に入るので、相手前衛の動きを見づらくなります。(→だから、前衛からしたら仕掛けるチャンスってこと)

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0340-min-scaled.jpg

ということで、前衛は相手後衛の移動に合わせてポジションを微調整した後(相手の打点と自分のコートのセンターマークを結んだ線上にポジションを微調整した後)、

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0341-min-scaled.jpg

右ストレートボレーをしに行きます。…っていう戦術です。

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0342-min-scaled.jpg

ボレーのコースはミドル。相手後衛がコートの外側に追い出された状況なので、コートの真ん中がオープンスペースになっているからです。

https://softtennis-blog.com/wp-content/uploads/2020/12/IMG_0343-min-scaled.jpg

右ストレートの1.37に深いボールを打った後衛は、自分の前衛が右ストレートボレーをしに行くのがわかったら、コートの真ん中に寄ってフォローの準備をします。相手後衛が逆クロスに打ってきた時に備えて。フォローの準備をして「抜かれても大丈夫」な状態を作ることで、自分の前衛は思い切ってポーチボレーに行くことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━

動画でも解説

━━━━━━━━━━━━━━━━

https://www.youtube.com/watch?v=JDIGt04dLMU

【ソフトテニス図解】右ストレート展開の戦術(1.37=アレーに打ってからの攻撃)

以上です!じゃ、またねー!

もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ
もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ

もちおの価値観、ソフトテニスの著作・発信媒体などをまとめます。

 

★もちおの価値観

  • ソフトテニスについて論理的に考えたい
  • 根拠をもってプレー・指導したい(感覚・慣習・伝統だけじゃなくて)
  • ソフトテニスが上手い人をもっと増やしたい

 

ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】
ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】僕が目指していることについてです。...

 

 

★メルマガ(裏Step)

メルマガ(裏Step)

ソフトテニスについて考えたり研究したり情報収集したりした内容を1,000字くらいの文章にまとめて、ほぼ毎日配信しています。テーマはいろいろ。(月額500円〜)

ソフトテニスが大好きな人向けです。

※ソフトテニスが大好きな方・もっと勝ちたい選手・我が子を応援する保護者が集まり、議論したり支え合ったりするグループチャットに参加可能なコースもあります。

 

もちおが一番力を入れている活動がこれです。

「もちおのソフトテニス発信活動を支えてやるか」って感じで、寄付の気持ちでも良いので参加してくださると助かります。

くわしくはこちら。

ソフトテニスで全国大会に行きたい!
ソフトテニスで全国大会に行きたい!全国大会出場を目指して勉強・努力・試行錯誤した記録を蓄積していきたいと思います。...

 

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

 

★もちおノートリスト

各画像をクリックするとnoteの詳細ページに移動します。

 

初心者向けの練習メニューをいくつか紹介【ソフトテニス】練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け ソフトテニスの初心者指導で僕が意識していたこと【基本編&フォア・バックストローク編】【ソフトテニス】ラリーを続けるコツ【本質】※初心者〜中級者向け 【ソフトテニス】大人数でもできる乱打の練習メニュー【20人】

 

 

★Twitter

ブログやYouTubeを更新したよ!っていうお知らせや、ソフトテニスに関する思いつき・悩み・考えなどをツイートしています。クセ強め。

 

 

 

★ブログ

ソフトテニスに関連する製品についての記事を投稿したり、過去のメルマガ記事の一部を公開したりしています。

 

ソフトテニスに関するブログ記事まとめ

 

 

★YouTube

言語化するのが難しい内容を中心に投稿しています。

 

もちおチャンネル

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ