【ソフトテニス】

【ソフトテニス】7ゲームマッチの戦い方

【ソフトテニス】7ゲームマッチの戦い方

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

7ゲームマッチの戦い方

2019年ソフトテニス京都全中を観に行って感じたこと【芝東と昇陽すごい】

//もちおのソフトテニスノート

//2020年10月01日(木) 第260号

——————————————-

「7ゲームマッチの戦い方がわからない。」

「市内や練習試合は5ゲームマッチだから、県大会などの大きな試合で行われる7ゲームマッチは慣れていない。」

「この前もゲームカウント3-1から逆転されてファイナル負けしてしまった…。」

っていう悩みを教えていただきました。

 

ということで、7ゲームマッチの戦い方に関する僕の考えを話したいと思います。

 

※今日は昨日の記事の続きです。(昨日の記事を読まれていない方は、先にそっちを読んでください)

【259ページ目:もちおのソフトテニスノート】5ゲームマッチと7ゲームマッチの違い

 

前回のまとめ

7ゲームマッチでは「2連続でゲームを取る」のを2回以上実現しないと勝ちにくい、という話でした。

 

 

2連続でゲームを取るために必要なこと

「2連続でゲームを取る」には、その時点における「有利な立ち回り方」をする必要があります。

例えば1ゲーム目を取って2ゲーム目も取りたい場合、1ゲーム目でわかった「有利な立ち回り方」を2ゲーム目でも実行するということ。

一方、「有利な立ち回り方」を意識せず、1プレー1プレーを深く考えず適当にやってしまうと、「2連続でゲームを取る」のを意図的に実現するのは難しいです。

 

 

つまり、「2連続でゲームを取る」には、

  • なぜポイントを取ることができているのか?(ポイントを取ることができているプレーは何か?)
  • なぜポイントを取れないのか?(ポイントを失っているプレーは何か?)
  • どうやったらポイントを取ることができそうか?(次、ポイントを取ることができるプレーは何か?)

を考えて、戦略(=何をやるべきで、何をやらないべきか?)をはっきりさせることが必要。

 

要するに、「2連続でゲームを取る」のを2回以上実現しないと勝ちにくい7ゲームマッチでは、戦略(=何をやるべきで、何をやらないべきか?)をよーーーーく考えることがものすごく重要だということです。

5ゲームマッチとはそのあたりが違います。ぶっちゃけ、5ゲームマッチは戦略なんかなくても勢いだけで勝てちゃいます。

 

そのうえで、7ゲームマッチにおいては

 

4ゲーム目を取ることが重要

です。

というのも、4ゲーム目は試合の勝敗に大きく関わるゲームだから。

 

くわしくは過去記事で書いています。

【21ページ目:もちおのソフトテニスノート】7ゲームマッチの●ゲーム目って、例外なく重要だよねっていう話

 

 

ところが、4ゲーム目を取ってゲームカウント3-1にしたのにもかかわらず、逆転されてファイナル負けする…ってことが起こりがち。この理由を考えてみます。

 

 

3-1から逆転されてファイナルで負ける理由

2019年ソフトテニス京都全中を観に行って感じたこと【芝東と昇陽すごい】

(1)なぜ3-1にできたのか?が整理できていない

ゲームカウント3-1にできた理由を整理できていないがために、この後「どんなプレーをするべきか?」「どんなプレーをしないべきか?」が曖昧なままなんとなくプレーしてしまう

一方、相手は対策を考えてそれを実行。

というパターン。

 

 

これと関連して、

 

(2)なぜ3-2になったのか?をチェンジサイズの時に深く考えられていない

というパターンもありそうです。

3-1から3-2になった時点で、次のゲームは絶対に取られたくないわけですから、「なんで5ゲーム目を取られてしまったのか?」をチェンジサイズの時に深く考える必要があります。もし相手が戦略・戦術を変えてきているのならなおさら。

 

 

そして、もし6ゲーム目も取られて3-3ファイナルになってしまった場合、

 

(3)3-3になったら相手はそのまま戦えるけど、自分達は考えながら戦わなきゃいけない

という状況になります。

 

相手はうまくいったプレーをそのまま実行すればいいので、精神的に楽です。

一方、3-1から3-3に追いつかれてしまった自分達は、何らかの対処をしなければいけません。

考えながら戦わなきゃいけなくなるので精神的にキツいですし、ファイナルゲームで”新たな戦い方”をする…というチャレンジが必要になって、結構なプレッシャー

思い切ることができず、”それまでと同じ戦い方”(=ポイントを取ることができていないプレー)を続けてしまって、負けてしまう…というペアがわりと多いのではないでしょうか。

 

 

まとめ

以上をまとめると、7ゲームマッチでは

  • なぜポイントを取ることができているのか?(ポイントを取ることができているプレーは何か?)
  • なぜポイントを取れないのか?(ポイントを失っているプレーは何か?)
  • どうやったらポイントを取ることができそうか?(次、ポイントを取ることができるプレーは何か?)

を考えて、戦略(=何をやるべきで、何をやらないべきか?)を”柔軟に”選択する必要がある、ということになります。

 

1つの戦い方に固執してしまうと、5ゲームマッチなら勝てても7ゲームマッチだと勝てない…ってことになりそうです。普段の練習を通して、引き出しを2つ3つ用意しておくことが必要。

 

今日は以上です!またね、

 

ソフトテニスメルマガ

ソフトテニスについて自分の頭で考えたこと、研究した内容などを書いた、毎日配信のメルマガをやっています。

 

よければ参加お願いします。↓

 

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)
ソフトテニス競技者育成"裏"プログラムソフトテニス競技者(我が子・生徒・教え子)の成長を願っている大人や、ソフトテニスを頑張ろうと思っている競技者向けです。...

 

ソフトテニス選手・指導者・保護者の皆様へ

「もちおスクール 〜もちおのソフトテニスブログ〜」をご愛読いただき、ありがとうございます。

僕は「もちお」というペンネームでブログやツイッターYouTubeなどを通してソフトテニスについて発信をしています。

 

僕(もちお)のソフトテニスの経歴

ショボいのですが、親近感を持っていただけるとうれしいですw

【中学】

テニスの王子様と母親に影響されて地元の公立中学校のソフトテニス部に入部(前衛に)

→顧問の先生(実績あり)が怖すぎてツラくなる

→でもがんばる

→市内大会で入賞

→県大会出場(→一瞬で負ける)

 

【高校】

公立高校のソフトテニス部に入部

→実績のある顧問の先生のもとで、下手なりにがんばる

→高校2年春、県大会出場(→一瞬で負ける)

→高校2年秋、県大会出場(→一瞬で負ける)

→高校3年春、県大会出場(→一瞬で負ける)

 

【大学】

体育会のソフトテニス部に入部

→全国優勝経験のあるコーチのもとで、下手なりにがんばる(幸せだった)

→大学2年時、前衛不足からレギュラーに(→関東リーグの3部でボコボコにされる)

→大学3年時、レギュラーと非レギュラーを行ったり来たりする

→自主練がんばる

→インカレに全てを注ぐ(→レギュラーになれなかったけど、充実)

→大学4年時、最後の大会で団体の5本目を任される(→緊張・悲惨)

 

【指導者に】

母校で外部コーチをする

→実績のない教え子が優勝して感動

→教え子が成長して感動

→教え子が関東大会に出場して感動

→中学校教師になり、ソフトテニス部の顧問になる

→ジュニアなしのチームで1年生大会優勝

→その後、ジュニアなしのチームで各種の大会で入賞

→退職

→ブログ・YouTube活動本格化

 

こんな感じで、他のソフトテニスYouTuberの方々のような実績は全くありません。

でも、だからこそ【初心者〜県大会レベル】に役立つ情報を発信できる!と信じて、色々投稿していきます!

 

 

初心者指導についての本

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!

2021年4月に初心者指導についての本を出版しました(画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します)

Kindle Unlimitedでお読みいただけます。書籍単体で買っていただけたらすごくうれしいですが、アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得だと思います。

 

 

 

ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム(裏Step)

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)

 

2020年3月に立ち上げた「ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム」というコミュニティは、

「全国大会に行ったことがない選手でも全国大会に行ける、そんな指導ができるようになりたい」と思っている僕が、ソフトテニスについて勉強・研究・試行錯誤した記録

をメルマガのような形で投稿している場所です。

 

ソフトテニス競技者(我が子・生徒・教え子)の成長を願っている大人の方々や、ソフトテニスを頑張ろうと思っている競技者の方々に、このコミュニティに参加していただけるとうれしいですし、支援していただけるととっても助かります。お願いします。

 

 

参加・支援していただいた方に対して、以下のリターンを設定しています。

ソフトテニス

特典 「僕の指導ノウハウを提供」

  • ソフトテニスの技術や戦術に関する考察
  • 他チームの指導者に教えていただいた練習メニュー、指導法、考え方
  • 「こうやったらうまくいった」「これは失敗だった」という学び
  • 現在指導している選手たちの指導記録(成長過程)

などをほぼ毎日投稿・配信します。

 

※実際に配信した記事の中から一般公開した記事を、こちらでまとめています

 

裏Stepのグループチャットの画像

特典 「指導法の勉強」

メンバー限定のグループチャットで、メンバーの皆様や僕に直接質問することができます(匿名OK)。全国各地のメンバーの皆様が持っているノウハウが得られます。

 

※イメージ動画

特典 「個別指導」

メンバー限定のグループチャットで、プレー動画や試合動画をアップロードして質問をすることもできます(匿名OK)。

自分・教え子・息子・娘のプレーを実際に見てもらった上で、アドバイスをもらったり自分に合った練習メニューを提案してもらったりすることができます。

 

※今後、人数・依頼が増えて個別指導の対応が難しくなった場合は、追加料金をいただくことになるかもしれません。

 

田んぼと山の画像

特典 「練習会・大会への参加」

全国各地で練習会を開催したいと思っています(開催は未定で、現段階では願望レベルですが)。メンバー(+メンバーの教え子)は、その練習会に参加することができます(参加自由)。

メンバー同士でやり取りをして、練習試合を設定したり合同で大会に参加したりすることも可能です。メンバー限定のグループチャットをご活用ください。

 

 

参加の方法(コース)は2つです。

【通常のコース】(月額800円)

リターン

  • 僕の指導ノウハウを提供
  • 指導法の勉強
  • 個別指導
  • 練習会・大会への参加

 

※「学生割引き」、「友達紹介・同時入会割引き」あり

 

【グループチャットに参加しないコース】(月額590円)

リターン

  • 僕の指導ノウハウを提供
  • 練習会・大会への参加

 

 

よろしくお願いします。

 

申し込みページはこちら

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

このブログの4つのテーマ

もちおの勉強ブログ

小中高生とその保護者向け

 

もちおのソフトテニスブログ

指導者・保護者向け

 

もちおの生活改善ブログ

18才〜30代の大人向け

 

もちおの教員向けブログ

若手教員向け(僕の教員経験を書きました)

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ