【ソフトテニス】

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します「前衛アタックのコツについて知りたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちおです。

 

本記事では、

ソフトテニスの前衛アタック

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • ソフトテニスのアタックについてわかる

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、ソフトテニス経験者。

  • 中学校からソフトテニスを始めて、大学では体育会でプレー。
  • 輝かしい実績はないけど、ソフトテニス漬けの学生生活を送った。
  • 全国優勝経験のある人に2年ほど教わった経験あり

僕(もちお)は、ソフトテニス指導歴がそこそこ長い。

  • 母校で外部コーチをして、選手が関東大会に出場。
  • 中学校で顧問になり、1年目でジュニアなしのチームが1年生大会優勝。
  • その後もジュニアなしのチームで各種の大会で入賞。

▶️ソフトテニスのおもな実績

 

 

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)では、毎日ソフトテニスに関する記事を投稿しています。(チーム運営論・技術論・指導論などなど)

⏬くわしくはこちら

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)

 

 

ソフトテニスの前衛アタック

僕が「これがアタックの注意点(コツ)だよね」って思うことについて、まとめます。

  1. 高い打点で打つ
  2. ネットすれすれを狙う(できれば)
  3. 打ったらすぐにフォローの動きする
  4. 1本で決めようと思わない
  5. 2人でフォローする

 

もちお
もちお
それぞれ、説明します。

 

 

①高い打点で打つ

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

アタックは、前に詰めて高い打点で打ちたいです。

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

特に「落下地点がサービスラインより前」のボールは、高い打点で攻撃したい。

※バウンドの一番高いところで打つと、前衛にとって恐怖感が増す。

 

 

②ネットすれすれを狙う(できれば)

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

相手がボレーしにくいように低いボールを打ちたいです。(ネットすれすれを狙う)

※ただ、難易度が高い。高さをコントロールする練習を積む必要があるので、上級者向けかも。

 

 

③打ったらすぐにフォローの動きする

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

アタックを打ったら、すぐにフォローの動きをします。

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します 【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

※横に移動した後は、打ったらすぐフォローに走れるように、オープンスタンスを使う。(→スイングをした後に、右足で地面を蹴って左に動き始める)

 

 

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

これも同じです。

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します 【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

ストレートアタックを打った後に右に(ミドル方向に)ステップをしています。

 

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

相手のボレーが返ってくる範囲はこのあたりのはずだからです。

 

このように、次のことを考えて準備をすると、素早く打点に入れて連続攻撃をしやすくなります。

 

 

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

アタック後にフォローの準備をするクセをつけると、ボレーされても失点しにくくなります。

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します 【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

そうすると、「1本で決められることはないから大丈夫」って、自信をもってアタックを打てるようになります。

 

 

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

すぐにフォローの動きをするためには、後ろに下がりながら打つのはNG。

 

 

④1本で決めようと思わない

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

もちお
もちお
レシーブアタックの動画です。

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します 【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します
  • 打点に素早く入る
  • 頭の高さを変えない(目線がブレないようにする)

という注意点もありますが、ここで言いたいのは、コースの狙い方です。

 

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

サイドラインぎりぎりを狙うのではなく、2本線の内側を狙います。

サイドラインぎりぎりを狙うと、サイドアウトのリスクが高くなってしまうからです。

 

2本線の内側に打って、「ボレーされたらフォローする」くらいの気持ちで打つ方が、ミスが出にくいと思います。

 

 

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

レシーブの場合は、事前にペアにレシーブのコースを伝えるのが一般的だと思います。

 

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

打ったらすぐにフォローの動きをするのが大事。

 

もちお
もちお
「アタックは、フォローとセット」という感覚で。

 

 

⑤2人でフォローする

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

アタック時の前衛のフォローポジションの動画です。

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

相手のボールが浮いて甘くなった時点で、前衛は「この後アタックを打つかも」と考えて、フォローの準備をします。

 

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

そうすれば、2人でフォローすることができて、ボレーされても即失点につながることを避けることができます。

 

 

ちなみに(左利きのアタック)

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

正クロス展開からの「回り込み右ストレートアタック」は左利きならではの武器です。

 

もちお
もちお
左利きの人は身につけたい!

 

 

【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します 【ソフトテニス】前衛アタックの注意点とは?動画を使って解説します

※打った後にフォローの動きをしていることにも注目。

 

 

まとめ

以上、

ソフトテニスの前衛アタック

について解説をしました。

 

まとめると、

  1. 高い打点で打つ
  2. ネットすれすれを狙う(できれば)
  3. 打ったらすぐにフォローの動きする
  4. 1本で決めようと思わない
  5. 2人でフォローする

となります。

 

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)では、毎日ソフトテニスに関する記事を投稿しています。(チーム運営論・技術論・指導論などなど)

⏬くわしくはこちら

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)

 

Twitterでもいろいろ発信してます!(フォローお願いします!)

 

もちおでした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!