【ソフトテニス】

【比較】ソフトテニスのボールについてまとめた記事【安く買える店も紹介】

【比較】ソフトテニスのボールについてまとめた記事【安く買える店も紹介】「ソフトテニスのボールがほしい。どのメーカーのボールがオススメ?」

「ソフトテニスのボールを安く買えるお店ってある?」

このブログ記事は、そんなソフトテニスプレーヤー(指導者・保護者)に向けた記事です。

 

ソフトテニスの必需品であるボール。

使っているとパンクしてしまったり、空気が抜けやすくなったり、なくなってしまったり…ということで、結構購入する機会が多くなります。

が、ソフトテニスのボールは何種類かあって、どれも高い!

「たかがゴムボールのくせに…」という思いもあって(笑)、いざソフトテニスのボールを買おうとした時に躊躇してしまいがちです。

そこで本記事では

夕暮れのテニスコートの画像ソフトテニスのボール

について解説をします。

この記事を読めば、ソフトテニスのボールに関する悩みが全て解決する…そんな記事を目指します。

もちお
もちお
ちなみに、この記事を書いている僕(もちお @softenisuke)は、中高大とソフトテニスを続けて、今もソフトテニスの指導者をやっています。

TwitterやYouTubeもやっていますので、もしよければご覧ください!

では、説明します!

ソフトテニスのボールの種類と値段

夕暮れのコートの画像

ソフトテニスのボールを買う時は、公認メーカーのボールを選びましょう

2019年7月1日現在の、ボールの公認メーカーは3つです。

  • 昭和ホールディングス(株) →「アカエム」ボール
  • ナガセケンコー(株) →「ケンコー」ボール
  • 住友ゴム工業(株) →「ダンロップ(スリクソン)」ボール

 

公認メーカーが販売しているボールには、

  • 公認球:公式試合で使える(値段が高い)
  • 練習球:公式試合で使えない(値段が安い)

の2つの種類があります。

もちお
もちお
部活で練習する分には練習球で十分です(正直、全然違いが分からないので)

アカエム

 

ケンコー

 

ダンロップ(スリクソン)

 

Amazonを見てみると、公認メーカー以外の激安ボールも販売されているようですが…使い心地はどうなんでしょう。

もちお
もちお
僕は使ったことないので分かりませんが、なんとなく訳ありな気がします。

多少値段が高くなったとしても無難に公認メーカーのボールを選ぶ方が良いかと。

もちお
もちお
それにしても、ソフトテニスのボールって値段が高いですよね…。

ダンロップ(スリクソン)が新規参入してくれたので値段がどんどん下がれば良いのですが、今は寡占状況。

もちお
もちお
お願いだからボールの値段下げてくれー。

【ソフトテニスボール】アカエムとケンコーとダンロップの違い

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像
じゃあ、公認メーカーのボールの違いは何?

って思いますよね。

ということで、3つのボールを比較します。

アカエム ケンコー ダンロップ(スリクソン)
値段
カラー ホワイト、イエロー、ピーチ ホワイト、イエロー ホワイト

このように、値段とカラーリングが違います。

もちお
もちお
ダンロップ(スリクソン)ボールは2014年から新たに発売されたからか、値段が最も低いです。

中学校や高校の部活で、男女でボールを分けている場合、男女でボールのカラーを変えるとボール拾いやボールの数を数えるのが楽になります。
(例えば、男子→ホワイト、女子→ピーチ、のように)

もちお
もちお
ちなみに打ち心地がどのように違うか…ですが、正直あまりよく分かりません(笑)

僕自身、選手として練習しまくっていた時は、アカエムとケンコーの打感の違いがなんとなく分かったのですが(アカエムの方が芯があるような感じがして好きでした)、指導者になってボールを打つ回数が減ったら、違いが分からなくなりました(笑)

どのボールを買おうか悩むのであれば、

大会要項に試合球の種類が書かれていますので、自分が出場する大会で使うボールを準備すれば良いと思います。

(とはいえ、大会ごとに指定の試合球は変わることが多いので、結局のところ3種類とも準備しておいた方が良いです。)

ソフトテニスのボールはどこで買うのが良い?

夕暮れのテニスコートの画像

ソフトテニスのボールを買う場合、「何個ボールを買うか」によって、オススメの店は変わります。

僕はこうしていました。

10ダース以上買う場合は、グリーンスクエアというお店で買うのがオススメです。

かなり安く買うことができます(ボールへのネーム入れも可能)

もちお
もちお
空気入れ(ポンプ)やオイルが付属するサービスがあったりもしてお得なので、僕はここで買うようにしていました。

10ダース以上の場合は送料・振込手数料は無料です。

注文も、電話やFAXやメールで簡単にできます。

グリーンスクエア

 

10ダースも買わない場合は、Amazonや楽天で買う方が良いです。
(10ダース未満だと、グリーンスクエアの場合は送料・振込手数料がかかってしまうので)

ソフトテニスのボールを買う時に合わせて準備すると良いもの

ソフトテニスのボールを購入する時に、合わせて準備すると良いものを紹介します。

1つ目は、空気入れ(ポンプ)です。

って、これは言うまでもないですよね。

フタの部分を無くしやすいので要注意。

 

2つ目は、オイルです。

このオイルがあると、空気入れの針を抜き差ししやすくなります。

力を入れて空気入れの針を抜き差しする時に、ボールが劣化して空気が抜けやすくなっていきますので、オイルをしっかりと使うことが重要です。

 

3つ目は、キャリーケース(カゴポーター)です。

合宿などの遠征でボールを持ち運ぶ時に重宝します。

 

4つ目は、カゴです。

ボールを10ダース以上買えば付いてくるのですが、カゴだけ追加で欲しい時、Amazonや楽天で注文することができます。

 

5つ目は、ボールカートです。

これがあると、練習の時に便利です。

ちょっと値段が高いのが難点ですが、長く使えることを考えたら、そんなに大きな出費ではないかもしれません。

 

ちなみに、ナガセケンコーからカラーボールが販売されています。

ボールの色を見て打ち分け練習をしたりすることを想定して作られたようです。
(ボールの色を見て一瞬で判断しなければいけないので、判断力が向上するのだとか)

特に、ブラックのボールは面白いです。

ボール自体を視認しづらいので、ボールへの集中力が上がるらしいです。

ソフトテニスのボールのまとめ

以上、

ソフトテニスのボール

について解説をしました。

まとめると、

  • ソフトテニスのボールを買う時は、公認メーカーのボールを選ぶべし
  • アカエムとケンコーとダンロップの違いは、主に値段とカラーリング
  • 10ダース(120球)以上買うならグリーンスクエア
  • 10ダース(120球)未満ならAmazonか楽天
  • 空気入れ、オイルも準備すべし

となります。

以上、もちお(@softenisuke)でした。

▶️【前衛・後衛】ソフトテニスラケットの2本目の選び方とオススメを紹介【中級者】

【前衛・後衛】ソフトテニスラケットの2本目の選び方とオススメを紹介【中級者】
【前衛・後衛】ソフトテニスラケットの2本目の選び方とオススメを紹介【中級者】ソフトテニス中級者 「ソフトテニスラケットの2本目は何にしたらいい?」 「ソフトテニスラケットを買い換えたいんだけど、ソフトテニスラケットの選び方が分からない」 このブログ記事は、そんなソフトテニスプレーヤー(親・保護者)に向けた記事です。 本記事では、 ソフトテニスのラケットの選び方と、中級者にオススメのラケット について書きます。...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です