【ソフトテニス】

ソフトテニスボールのおすすめ・選び方【アカエム・ケンコー・ダンロップ】

ソフトテニスボールのおすすめ・選び方【アカエム・ケンコー・ダンロップ】「ソフトテニスのボールについて知りたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

ソフトテニスのボール

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • ソフトテニスのボールの種類がわかる
  • ソフトテニスのボールの買い方がわかる

 

もちお
もちお
教員の時にボールを大量に発注していたりもしたので、そこそこくわしいです。

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、ソフトテニス経験者。

  • 中学校からソフトテニスを始めて、大学では体育会でプレー。
  • 輝かしい実績はないけど、ソフトテニス漬けの学生生活を送った。
  • 全国優勝経験のある人に2年ほど教わった経験あり

僕(もちお)は、ソフトテニス指導歴がそこそこ長い。

  • 母校で外部コーチをして、選手が関東大会に出場。
  • 中学校で顧問になり、1年目でジュニアなしのチームが1年生大会優勝。
  • その後もジュニアなしのチームで各種の大会で入賞。

という感じです。

ちなみに、YouTube「もちおチャンネル」の運営もしています。

 

 

ソフトテニスのボールの選び方

夕暮れのテニスコートの画像

ソフトテニスのボールは、公認メーカーのものが品質・耐久面でおすすめです。

 

公認メーカーのボールは3種類です。

【ボールの種類】 【メーカー】
アカエムボール 昭和ホールディングス(株)
ケンコーボール ナガセケンコー(株)
ダンロップボール 住友ゴム工業(株)

 

 

もちお
もちお
公認メーカー以外のボールがAmazonやテニスショップで売られていたりしますが、打った感じが微妙なのでやめておいた方が無難です(安いけど)

 

公認メーカーのボールは、それぞれ公認球練習球の2タイプが販売されています。

公認球 公式試合で使える(値段が高い)
練習球 公式試合で使えない(値段が安い)

 

もちお
もちお
部活で練習する分には練習球で十分です(正直、全然違いが分からないので)

 

 

ソフトテニスのボールは値段が高いので、少しでも費用を抑えるために普段の練習では練習球を使うのが「通常のやり方」だと思います。

 

ここまでのまとめ

ボールは公認メーカーのものを選ぶべし

普段の練習では練習球で十分!

 

 

夕暮れのコートの画像

アカエム・ケンコー・ダンロップの3種類のボールについて、それぞれ僕の感覚を説明するとこんな感じ。

アカエムボール 打った感触が一番好き。なんか芯がある感じがする。カゴの中にアカエムとケンコーが混ざってたらアカエムをよく選んでいたw

ただ、パンクするのが早い(消耗が早い)気がする。空気がすぐ抜けちゃうパンクボールを集めてみたらアカエムがいつも圧倒的に多い印象。

ケンコーボール アカエムよりも打感に芯がない感じがする。

ただ、パンクするのは遅い気がする。長く使うとボールの表面がツルツルテカテカになるけど、空気が抜けやすくはならないので、一応使えなくはない。っていう意味で寿命が長いボールな気がする。

ダンロップボール 僕が現役選手の時には販売されていなかった。新しいボール。

なので微妙な違いまではわからないけど、打った感じはケンコーに近い気がしなくもない。

 

もちお
もちお
あくまで僕の感覚です。

 

では、それぞれもう少しくわしく説明します。

 

 

アカエムボール

アカエムボール 打った感触が一番好き。なんか芯がある感じがする。カゴの中にアカエムとケンコーが混ざってたらアカエムをよく選んでいたw

ただ、パンクするのが早い(消耗が早い)気がする。空気がすぐ抜けちゃうパンクボールを集めてみたらアカエムがいつも圧倒的に多い印象。

 

値段は、「ケンコーやダンロップよりも少しだけ高い」です。

ただ、色はホワイト・イエロー・ピーチと3種類あります。

 

 

ケンコーボール

ケンコーボール アカエムよりも打感に芯がない感じがする。

ただ、パンクするのは遅い気がする。長く使うとボールの表面がツルツルテカテカになるけど、空気が抜けやすくはならないので、一応使えなくはない。っていう意味で寿命が長いボールな気がする。

 

値段は、「アカエムより安くダンロップよりも高い」です。

色はホワイト・イエローの2種類あります。

 

 

ダンロップボール

ダンロップボール 僕が現役選手の時には販売されていなかった。新しいボール。

なので微妙な違いまではわからないけど、打った感じはケンコーに近い気がしなくもない。

 

もちお
もちお
2014年から新たに発売されたボールです。

当初はスリクソンっていう名称(ブランド)だったんですけど、途中からダンロップという名称に変わりました。

 

値段は、「アカエムやケンコーよりも少しだけ安い」です。

ただ、色はホワイトの1種類だけです。

 

 

ソフトテニスのボールを少しだけ買いたい場合

ボールを大量発注するわけではない場合はAmazonか楽天で買うのが楽でおすすめです。

 

もちお
もちお
Amazonで買う場合は、チャージしてからにするとポイントが貯まってお得です。

 

もちお
もちお
楽天で買う場合は、楽天カードに申し込んでおいた方が絶対良いので忘れずに。

楽天カード

>>楽天カード新規入会キャンペーン

※年会費無料
※新規入会キャンペーン実施中

 

 

ソフトテニスのボールを大量発注したい場合

部活動の顧問の先生など、ボールを大量に発注したい場合は、業者に頼むのがおすすめです。

 

もちお
もちお
僕が部活動の顧問だった時は、10ダース(120球)以上注文する時はグリーンスクエアというお店にお願いをしていました。

 

▶️グリーンスクエア

 

空気入れ(ポンプ)やオイルが付属するサービスがあったり、ボールのネーム入れのサービスがあったりするので、おすすめ。

10ダース以上の場合は送料・振込手数料は無料です。

注文も、電話やFAXやメールで簡単にできます。

※10ダース未満の場合は手数料がかかります。

 

 

ソフトテニスのボールと合わせて準備するもの

ソフトテニスのボールを購入する時に、合わせて準備すると良いものを紹介します。

 

 

空気入れ(ポンプ)

フタの部分を無くしやすいので要注意です。

 

 

オイル

オイルがあると、空気入れの針を抜き差ししやすくなります。

 

もちお
もちお
空気入れの針を抜き差しする時に、力を入れすぎると、ボールが劣化しやすくなります。

 

ボールが劣化すると空気が抜けやすくなっていきますので、オイルをしっかりと使うことが重要です。

(たぶんほとんどのチームは面倒くさがって使っていないと思うけど)

 

 

キャリーケース(カゴポーター)

合宿などの遠征でボールを持ち運ぶ時に便利です。

ボールを持ち運ぶシーンがないなら、不要です。

 

 

カゴ

ボールを10ダース以上買えばセットで付いてくるので、わざわざ買わなくて良いかもです。

ただ、球拾いの時などにカゴが少ないと不便なので、「カゴが足りないなあ」と思った時のために一応リンクを貼っておきます。

 

もちお
もちお
ちなみに、100均の小さめのカゴを大量に買っておくと便利です。

 

 

ボールカート

これがあると、練習の時に便利です。

ちょっと値段が高いのが難点ですが。

 

カードがなくても、カゴを重ねて高さをつければボールを取る時にいちいちしゃがまなくて良いので、あえてカートを用意しなくてもOKだと思います。

 

 

ナガセケンコーのカラーボール

これはおまけです。

ボールの色を見て打ち分け練習をしたりすることを想定して作られたカラーボールです。

(あんまり普及していない感じがしますが)

 

ブラックのボールは、ボール自体を視認しづらいので、ボールへの集中力が上がるらしいです。

 

 

ソフトテニスのボールのまとめ

以上、

ソフトテニスのボール

について解説をしました。

 

まとめると、

  • ボールは公認メーカーのものを選ぶべし
  • 普段の練習では練習球で十分!
  • 10ダース(120球)未満ならAmazonか楽天
  • 10ダース(120球)以上なら業者
  • 空気入れとオイルは必須!

となります。

 

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!