【ソフトテニス】

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)「前衛の動きについて知りたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちおです。

 

本記事では、

強い前衛がやっている動き

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • 強い前衛がやっている動きがわかる

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、ソフトテニス経験者。

  • 中学校からソフトテニスを始めて、大学では体育会でプレー。
  • 輝かしい実績はないけど、ソフトテニス漬けの学生生活を送った。
  • 全国優勝経験のある人に2年ほど教わった経験あり

僕(もちお)は、ソフトテニス指導歴がそこそこ長い。

  • 母校で外部コーチをして、選手が関東大会に出場。
  • 中学校で顧問になり、1年目でジュニアなしのチームが1年生大会優勝。
  • その後もジュニアなしのチームで各種の大会で入賞。

▶️ソフトテニスのおもな実績

 

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)では、毎日ソフトテニスに関する記事を投稿しています。(チーム運営論・技術論・指導論などなど)

メルマガとして登録していただくことも可能ですので、もしよければ登録お願いします。

⏬くわしくはこちら

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)
裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム) ソフトテニスがうまくなるには? 「もっとソフトテニスがうまくなりたいけど、どうしたらいいかわからない。」 「選手を上達させた...

 

 

強い前衛がやっている動き(ポジションの微調整)

強い前衛がやっている動きは2つです。

  • 相手の動きに合わせて、ポジションを微調整する
  • ポジションを微調整した後、静止する

 

チャンネル登録お願いします!(クリック)

 

もちお
もちお
実際のプレーを見ながら説明します!

 

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

正クロス展開です。

 

 

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

相手前衛を見てフォローの準備をしつつ、大胆なポジション取りをしています。(ミドル寄りの位置に立っている)

 

 

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

この後、相手後衛の動きを見て、ポジションを微調整します。(この動きがむちゃくちゃ大事)

 

 

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

このように、相手が動いたのに合わせて、前衛もポジションを調整して(横にズラして)います。

 

 

でも。

どれくらいポジションを微調整すればいいの?って感じですよね。

 

前衛のポジション取りには、原則(基本)があります。

 

 

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

前衛のポジションは、「相手の打点と自分のコートのセンターマークを結んだ線の上」にとるのが原則(基本)です。

そうすることで、相手が打てる範囲の(だいたい)中間に立つことになって、「どっちも取りに行けるぞ」って相手にプレッシャーをかけることができるからです。

 

ってことで、前衛は常に相手と自分のコートのセンターマークを結んだ線を頭の中でイメージをしておく。

 

 

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

で、相手が横に移動したら、それにともなって前衛も横に移動します。

(相手後衛が移動したのと同じ距離を移動してしまう前衛がいますが、相手後衛が動いた距離の半分くらいで十分です)

 

 

そして、ポジションを微調整したあとは、「静止」します。(この動きもむちゃくちゃ大事)

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

ポジションを調整した後に静止せず、そのままの流れで動いてしまうと、相手後衛に動きがバレてしまうからです。

 

 

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

静止した後、ボレーをするならボレーをしに行きます。

 

【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き) 【ソフトテニス】強い前衛はこの動きができる!(ポジション取りと前衛の動き)

 

 

まとめ

以上、

強い前衛がやっている動き

について解説をしました。

 

まとめると、

  • 相手の動きに合わせて、ポジションを微調整する
  • ポジションを微調整した後、静止する

となります。

 

チャンネル登録お願いします!(クリック)

 

 

Twitterでもいろいろ発信してます!(フォローお願いします!)

 

もちおでした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!
ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!