【ソフトテニス】

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

ソフトテニスの試合を見たり初心者の指導をしたりしていると、上手い人とそこまで上手くない人の特徴がなんとなくわかってきます。

その特徴(違い)はいくつかあるけど、その中で結構大きな違いは、「状況に応じてポジションの微調整をしているかどうか?」

 

上手い人が無意識にやっている動きを、そこまで上手い人はやっていない。

 

このことについて、説明します。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

ソフトテニスが上手い人が無意識にやっている動き

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

実際の試合でのプレーを例に説明します。

前衛サーブ前衛レシーブ。

 

 

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

前衛のサーブが角(ワイド)に入った。

 

 

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

レシーバーが回り込んで打ったので、ミドル(センター)がオープンスペースになります。

 

 

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

なので、ミドルを通されないようにするために、レシーブを打った前衛は急いでミドルを防ごうとしています。

 

 

ここで注目したいのが、後衛の動き。

 

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

ボールが飛んでくる(だろう)範囲と、打たれたらキツいコースを考えて、ミドル寄りのポジション取りをしています。

ミドルに打たれた場合、バックもしくは回り込みで打つことになってキツいので、そのキツさを少しでも和らげるためにミドル寄りのポジション取りをしているわけです。

 

 

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

(実際のプレーでは、相手後衛が前衛を攻めるボールを打って、前衛はローボレーで返球することになりました。)

 

 

この後の後衛の動きが、今回で一番伝えたいことです。

 

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

後衛は、ポジションを外寄りに微調整するんです。

 

 

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

このポジションの微調整ができるのが、上手い人の特徴だと僕は思っています。

 

外寄りのポジションに変更した理由は(おそらく)3つ。

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】
  • ミドルが通る確率はさっきよりも低い
  • ミドルを通されても角度的に自分に近づいてくるボールになるのでそこまでキツくない
  • それよりも角度的に正クロスに打たれた方がキツいことになる

 

ポジションを外寄りに微調整する合理的な理由があるので、ここではポジションを微調整するべきなんだけど、上手くない人はポジションの微調整をせず、ミドル寄りのポジションに居続ける傾向が強いと思います。で、正クロスに打たれて初めて「やばっ」って気づいて、シンドい思いをする。

 

つまり、上手い人は

  • ボールが飛んでくる(だろう)範囲と、打たれたらキツいコースを考える
  • 事前にポジションを微調整する

ということを、ほぼ無意識のうちにできているということです。

 

【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】 【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】 【ソフトテニス】上手い人が無意識にやっている動き【上手い人の特徴】

 

 

このように、「上手い人には余裕があって、そこまで上手くない人には余裕がない」というのには理由があります。

が、厳しい言い方をすると、そこまで上手くない人はそれに気づかないし、そういうことを教えてもらえる環境にはいないので、いつまでたっても「あの人は上手いなあ」ってただただ憧れるだけ。

 

上手くない理由を突き止めない限り、闇雲に練習してもそんなに上手くならないです。

 

動画でも解説

 

 

 

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)では、毎日ソフトテニスに関する記事を投稿しています。(チーム運営論・技術論・指導論などなど)

メルマガとして登録していただくことも可能ですので、もしよければ登録お願いします。

⏬くわしくはこちら

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)
ソフトテニスが好きな人へ ソフトテニスが好きな人へ。 ソフトテニス・マガジンやソフトテニス書籍よりも安い値段で、ソフトテニス指導に関する情報を毎日お...

 

ソフトテニスで練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け
ソフトテニスで練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け「部活で先輩が引退したんだけど、何を練習すればいいのか分からない」 「試合で勝つために、やるべき練習メニューって何?」 このブログ記事は、そんな選手の方々や、そのような選手を指導する顧問の先生やコーチの方々に対して書いています。 本記事では、 ソフトテニスで練習するべき王道パターン について説明をします。 ...
【ソフトテニス】ラケットの選び方を解説【最強ラケットを見つける】
【ソフトテニス】ラケットの選び方を解説【最強ラケットを見つける】本記事では、 ソフトテニスラケットの選び方 について説明をします。...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!