【ソフトテニス】

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

//もちおのソフトテニスノート

//2021年2月22日(月) 第404号

——————————————-

左ストレート展開の戦術についてです。

 

 

左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

左ストレート展開です。(相手後衛が右利きの場合を想定)

 

 

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

後衛が逆クロスロブを打ちます。

 

 

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

相手後衛が走ったのに合わせて、前衛がポジションチェンジ。

 

 

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

相手後衛は回り込みorバック。後衛方向のロブでディフェンスしてきたところを…

 

 

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

前衛がスマッシュorハイボレーする!

 

っていう戦術です。

 

 

注意点

①逆クロスロブがミドル寄りになると難しい

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

逆クロスロブがミドル寄りになると、前衛が仕掛けるのは難しくなります。

というのも、相手を動かす逆クロスロブがミドル付近にバウンドしてしまうと、相手が回り込んだ後も余裕がある状態になってしまって、前衛が狙いをロブに絞るのが難しくなるから。

 

 

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

また、ミドル付近にバウンドしてしまうと、相手からしたらストレートロブが攻撃の選択肢になるんですよね。コートの外に逃げていく軌道(後衛から逃げていく軌道)になるので。前衛はストレートロブを通されることも考えてディフェンスのケアをする必要が生じるので、狙いを絞るのが難しくなります。

 

 

②角度がついた逆クロスロブを打つ

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

相手後衛がぎりぎり回り込みながらフォアで、もしくはバックで返球せざるを得なくなるような逆クロスロブを打つのがポイントです。

というのも、角度がついた逆クロスロブを打たれた後は、なかなかストレートロブを打とうとは思えないから。(相手後衛が右利きの場合)

 

 

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

ストレートロブを打っても、相手はフォアで返球できるんですよね。もちろん質の高いストレートロブを打てれば相手を苦しめることはできると思いますが、そもそも逆クロスロブで動かされた後なので、そのような質の高いストレートロブを打つのは難しい。相手前衛の頭を越さなければいけないロブですし。

 

 

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

しかも、ストレートロブを打った後にフォアで正クロスロブを打たれたら、大きく走らされて万全な体勢ではないところでさらに大きく走らされることになってしまいます。ロブで相手を走らせたことによって逆に自分が苦しくなる…という結果になりがち。

 

 

まとめると、逆クロスロブで走らされた後にストレートロブは、そもそも通すのが難しいし、打っても攻撃にならないことが多いし、むしろさらにロブを打たれることを誘発して自分が攻撃されることに導いてしまう可能性があるということです。なので、なかなかストレートロブを打とうとは思えないわけです。

※だからこそ、逆クロスロブの対処は後衛の重大なテーマです。トップレベルの選手が逆クロスロブで動かされた後によく前衛アタックをするのは、相手前衛の足を止めようとしているからだと思います。

 

角度をつけた逆クロスロブを打って、

→相手後衛がぎりぎり回り込みながらフォアで、もしくはバックで返球せざるを得なくなる

→後衛方向のロブでディフェンスしたくなる

→前衛が狙いをロブに絞れる

という流れを作ります。

 

 

③前衛のポジションチェンジは2段階

【404ページ目】左ストレート展開の戦術(ロブで動かしてから)【もちおのソフトテニスノート】

逆クロスロブを打って相手後衛が走ったのに合わせて、まず大まかにポジション取りをします。(1段階目)

※シュートとロブでは打球音が違うので、打球音をよく聞くと自分の後衛がロブを打ったことにすぐ気づけます。
※相手前衛と相手後衛の目線からも、逆クロスロブを打ったことが判断することが可能です。

 

その後、ボールが実際に見えてから、ポジションの微調整をします。(2段階目)

 

 

④バックハイボレーをするつもりで下がる

逆クロスロブを追う時は、最初はバックハイボレーをするつもりで下がります。最初からスマッシュの構えをしてしまうと、低めのボールが来た時に対処しにくくなるからです。

 

くわしくはこちらの動画で。

 

 

以上です!じゃ、またねー。

もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ
もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ

もちおの価値観、ソフトテニスの著作・発信媒体などをまとめます。

 

★もちおの価値観

  • ソフトテニスについて論理的に考えたい
  • 根拠をもってプレー・指導したい(感覚・慣習・伝統だけじゃなくて)
  • ソフトテニスが上手い人をもっと増やしたい

 

ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】
ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】僕が目指していることについてです。...

 

 

★メルマガ(裏Step)

メルマガ(裏Step)

ソフトテニスについて考えたり研究したり情報収集したりした内容を1,000字くらいの文章にまとめて、ほぼ毎日配信しています。テーマはいろいろ。(月額500円〜)

ソフトテニスが大好きな人向けです。

※ソフトテニスが大好きな方・もっと勝ちたい選手・我が子を応援する保護者が集まり、議論したり支え合ったりするグループチャットに参加可能なコースもあります。

 

もちおが一番力を入れている活動がこれです。

「もちおのソフトテニス発信活動を支えてやるか」って感じで、寄付の気持ちでも良いので参加してくださると助かります。

くわしくはこちら。

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)
ソフトテニス競技者育成"裏"プログラム全国大会出場を目指して勉強・努力・試行錯誤した記録を蓄積していきたいと思います。...

 

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

 

★もちおノートリスト

各画像をクリックするとnoteの詳細ページに移動します。

 

初心者向けの練習メニューをいくつか紹介【ソフトテニス】練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け ソフトテニスの初心者指導で僕が意識していたこと【基本編&フォア・バックストローク編】【ソフトテニス】ラリーを続けるコツ【本質】※初心者〜中級者向け 【ソフトテニス】大人数でもできる乱打の練習メニュー【20人】

 

 

★Twitter

ブログやYouTubeを更新したよ!っていうお知らせや、ソフトテニスに関する思いつき・悩み・考えなどをツイートしています。クセ強め。

 

 

 

★ブログ

ソフトテニスに関連する製品についての記事を投稿したり、過去のメルマガ記事の一部を公開したりしています。

 

ソフトテニスに関するブログ記事まとめ

 

 

★YouTube

言語化するのが難しい内容を中心に投稿しています。

 

もちおチャンネル

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ