【ソフトテニス】

男子ソフトテニス部へ!キミがモテない理由と、その対策を徹底解説!

ソフトテニスをやっている男子 「ソフトテニスをやっているんだけど、なんでモテないのか分からない。」 「ソフトテニスをやっているんだけど、とにかくモテたい。どうすればいい?」

 

こういった疑問に答えます。

 

どうも!そふてに助です。

ソフトテニス部の中学生・高校生のみなさん。

ソフトテニス部(サークル)の大学生のみなさん。

ズバリ言いますけど、

モテたいですよね。

でも、部活に打ち込んでいるみなさんは、恋愛をする暇があまりないのではないでしょうか?

ソフトテニスを愛しているそふてに助としては、ソフトテニスに打ち込んでいるみなさんのことを本気で応援したいと思っています。

ただ、みなさん、こう考えてはいないですか?

俺は、今はソフトテニスに打ち込んでいて、暇がないから彼女ができないんだ

って。

それ、残念ながら間違っています。

 

はっきり言います。

男子ソフトテニス部の人はモテません。

ショックだと思いますが。

今回の記事では、

男子ソフトテニス部がモテない理由と、それでもモテたい人のための対策を説明します。

男子ソフトテニス部がモテない理由

【根本原因①】そもそもモテない人がソフトテニス部に入る

残念ながら、これが全てです。

キミは、なんでソフトテニス部に入ろうと思いましたか?

 

中学校で男子ソフトテニス部に入る人は、

サッカーは無理。

野球も無理。

バスケも無理。

んー卓球か剣道かソフトテニスかあ、、ソフトテニスにしよっかな。

っていうパターンがとても多いです。

っていうか、自分もこれです。

 

そうです。

残念ながら、スポーツがそんなに得意でない「さえない男子」がソフトテニス部に入ることが多いのです。

残念ながら、「そもそもモテない」っていうのが一番の理由です。

(どうしようもないじゃないか、、、)

理由② ひょろい

あと、いわゆる「ひょろい」人が多いんですよね。

男子中学生は成長期で身長が伸びるので、

筋力がそこそこついたとしても

ふくらはぎにしっかりと筋肉がつかないんです。

(身長と骨の伸びによって、ふくらはぎの筋肉が伸ばされてしまうから)

 

その結果、見た目が「ひょろく」なります

ソフトテニスは、やっていてもガチガチの筋肉がつかないスポーツですからね。

理由③ みんな「軟式<硬式」だと思っている

「なんで軟式なの?」

ソフトテニス部の人が必ずされる質問ですよね。

 

これって、

みんなが、

「軟式よりも硬式の方が上のスポーツ」

って思っているからこその質問なんですよね。

悔しいけど、「ダサい」って思われているんですよ。

(ソフトテニス部にマネージャーってほとんどつかないですよね。そういうことです。)

 

だから、ほんと悔しいけど、

ソフトテニスをやっている時点で、「変わり者」認定されます

理由④ ラケットを持つと人格が変わる

これはソフトテニスというスポーツの文化だと思うのですが、

点を取ったら大声を出して喜びますよね。

っていうか、叫びますよね。

 

私自身は、こういうソフトテニスの文化が好きなんですけど、

他の人からしたら「点取ったら、なんか分かんないけど叫ぶスポーツ」なんです。

「普段おとなしいのに、ラケット持つと人格変わるよな、、、」

って思われているかもしれません。

理由⑤ 日焼けしすぎ

最後に、ソフトテニス部の人は日焼けしすぎです。

ソフトテニスをやっていた私からしたら、

日焼けこそ努力の証で、かっこいいと思うのですが、

他の人はそうは思ってくれません。

「黒すぎ」

「こげてる」

「東南アジアの人?」

こういう、心ない言葉を容赦なくかけてきます。

(ちなみに全部、私が言われた言葉です(笑)

 

ほどよい日焼けならまだしも、

日焼けしすぎていると、その時点で女子からしたら恋愛対象外になってしまいます

それでもモテるための対策

では、それでもモテたい人はどうすればいいのでしょうか。

対策を説明します。

対策① 大会で入賞する

大事です。

大会で入賞してはじめて、ソフトテニス部の人は学校で市民権を獲得できます

と言ったら言い過ぎかもしれませんが、

ソフトテニスだとしても、やっぱり入賞したら「すごい」「かっこいい」って思われます

だから練習頑張りましょう!

 

ただし、謙虚さを忘れると

やなヤツ
やなヤツ

どうせソフトテニスだろ。俺だってソフトテニスやったらお前よりうまくなる自信あるわ。

と、なぜかサッカー部か野球部あたりにマウントをとられて

スクールカーストの下の方に追いやられますので、

入賞したとしても、謙虚に。

対策② 貫く

マイナースポーツでも貫いてやっている人はかっこいいです。

ソフトテニス部に入った理由はなんであれ、やっぱり貫いて努力している人はかっこいいですよ。

逆に、適当にマイナースポーツやる人って、、、控えめに言って、ダサいです。

フェンシングの太田雄貴選手、いろんな意味で貫いていてかっこいいですよね。

ぶれちゃダメです。

ぶれずに、「俺はソフトテニスが大好きなんだ」という思いで一生懸命練習しましょう

対策③ 日焼け止め

あとは見た目も気にしましょう(笑)

男子も、日焼け止めを塗りましょうね

 

ある程度の日焼けは「かっこいい」と思われますが、

いきすぎた日焼けは、「どうしたの?」としか思われません

 

塗るのは面倒くさいかもしれませんが、

モテるためのちょっとした努力だと思って、特に夏場は欠かさず塗りましょうね。

ウォータープルーフの(汗で落ちにくい)日焼け止めがオススメですよ。

下の製品もオススメです。

対策④ メガネをしている人はコンタクトに

もしメガネをつけてソフトテニスをしている人がいたら、この機会にコンタクトレンズにしましょう。

メガネは

雨の日に視界が見えづらくなってプレーに影響しますし、

ボールが当たったらあぶないですし、

コンタクトにした方が

視野も広くなって、

さらにモテやすくなります。

 

「普段メガネなんだけど、ソフトテニスをやる時は裸眼なんだよね」

「普段はコンタクトなんだけど、ソフトテニスをやる時はメガネなんだよね」

っていうのは、控えめにいって謎ですので、

コンタクトレンズにしましょうね。

視界がはっきりして、プレーの質もきっと上がりますよ。

コンタクトレンズは通販で買うと楽ですね。

対策⑤ 部内恋愛 

最後に、部内恋愛についてです。

ソフトテニス部は、部内恋愛しやすいですよ。

 

サッカーも野球も、男子だけの活動のところが多いです。

バスケは男女ともあるけど、体育館の割り当ての関係で、男女バスケ部が隣同士で練習する機会はそんなに多くないですよね。

でも、ソフトテニス部はテニスコートで練習します。

ほとんどのソフトテニス部が、男女隣同士で練習しているのではないでしょうか。

男女一緒に練習しているところもありますよね。

 

つまり、部活をやりながら女子と絡むチャンスがたくさんあるのが、ソフトテニス部なのです

そこで、男子ソフトテニス部のみんなに重要なアドバイスを送ります。

それは、

男子はとにかく女子に優しくしろ。

ボール拾ってあげろ。

です。

「なんであいつらのために、、、」

って思うかもしれませんが、異性に優しくできる男子はモテますよ。

これは断言できます。

 

女子のボールが転がってきたら、女子にさっと渡してあげましょう。

最後のボール拾いの時に、女子のボールも一生懸命探してあげましょう。

強いだけじゃなくて、そういう優しい選手になってくださいね。

まとめ

以上、

男子ソフトテニス部がモテない理由と、それでもモテたい人のための対策の説明でした。

結局、一生懸命練習して、周りの人に気遣いができる選手がモテるってことですね。

ソフトテニスを愛している私としても、そういう選手が増えていくことを心から願っています。

汗をかいても焼かない 日焼け止め ジェル     海でも焼けない日焼け止め

コンタクトレンズ通販レンズチャンピオン  即日発送のコンタクト通販 レンズボンバー
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です