【ソフトテニス】

【ソフトテニス】素振りって効果あるの?論理的に考えてみた

【ソフトテニス】素振りって効果あるの?論理的に考えて解説します

 

ソフトテニスの素振りについて考えたことを書きました!

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

ソフトテニスの素振り

感想

先に結論を言うと、僕は

ソフトテニスの素振りには効果がある!

って思っています。

 

ですが、最初は(っていうか結構長い間)「素振りなんて別にやらなくても良いでしょ」って思っていました。

 

もちお
もちお
考えが変わったのです。

 

っていうことで、この記事では

  1. 素振りをやる意味はないと思っていた理由
  2. やっぱり重要かもって思うようになった理由

について説明します!

 

 

やる意味はないと思っていた

ソフトテニスの大会会場の画像

もともと、あんまり素振りは重視していませんでした。

 

「ソフトテニスはボールを打ってナンボでしょ!」っていう感覚だったからです。

 

僕自身、中学生の時に素振りをたくさんやらされた経験はあまりなくて、入部直後からたくさんボールを打たせてもらっていました。

その結果、「オレら、他の中学校よりも上手くない?」って感じだったんです。(本当に上手かったかどうかはさておき)

 

で、この「ボールを打ってナンボでしょ」っていう感覚自体は、今でも間違っていないと思っています。

 

 

関東学生選抜ソフトテニスインドア大会の画像

「素振りは大事だ!」って言う人達って、「素振りはフォームを固めるためにやるんだ!」っていう考えですよね。

 

でも、この考えに対して、(素振りは重要かもって思うようになった今でも)僕はわりと否定的です。

 

ソフトテニスって、同じフォームで打ち続けるのってムリなんですよ。

 

もちお
もちお
ボールのバウンドも毎回違うし、ボールを打つ場所も毎回違うし、体勢も毎回違うし。

 

だから、「フォームを固める意味なくない?」と。

 

 

まとめます。

  • (1)ソフトテニスはボールを打ってナンボ
  • (2)そもそも同じフォームで打ち続けるのはムリなんだから、フォームを固める意味はない

っていう2つの理由で、素振りをやる意味はないと思っていました。

 

 

やっぱり重要かもって思うようになった

空を見上げる男性の画像

ですが、やっぱり素振りって重要なのかも?って思うようになりました。

 

先に結論を言うと、

素振りは、

  • ラケットのスイングスピードを上げて、エネルギーを大きくする
  • スイング軌道を安定させて、エネルギーの伝達ロスを少なくする

ために重要かも

って今は考えています。

 

もちお
もちお
理由を説明する前に、考えが変わったきっかけについて。

 

こう考えるようになったのは、コロナ自粛の中でボールを打つことができなくなったことがきっかけでした。

 

そんな中でどうやってソフトテニスの練習をするか?って考えたら、「素振りしかないか?」って思うようになったんです。

 

で、素振りについてよくよく考えてみたところ、同じ「道具でボールを打ち返す」スポーツである野球では、素振りがかなり重視されていることに気づいた。

 

「野球は素振りを重視しているんだから、ソフトテニスでも重視するべき」

っていうようなロジック(「あの人はこうやってるんだから、こうやるべきなんだよ」みたいな考え)は僕はあんまり好きじゃないので、

素振りがなぜ重要なのか?を論理的に考えてみることにしたんです。(暇人)

 

 

ソフトテニスを物理的に考える

ソフトテニスは、ラケットを使ってボールを飛ばすスポーツです。

 

 

ソフトテニスでボールを飛ばすのに使えるエネルギー

ボールを飛ばすためにはエネルギーが必要で、ボールが飛ぶのに使えるエネルギーは2つ。

  1. 飛んでくるボールのエネルギーを反発させる
  2. スイングしたラケットのエネルギーをボールに伝える

 

素振りは②に関連するので、スイングについて考えます。

 

エネルギーを大きくするためには、ラケットのスイングスピードが重要

 

運動エネルギーの解説図

物理の式で言うと、ボールに伝わるエネルギーは

1/2 × (ラケットの重量) × (ラケットの速度)の二乗

になります。

 

ラケットの重量はスイング時に変化はしません。

なので、ボールに伝わるエネルギーを増やすには、ボールを遠くに飛ばすには、

ラケットのスイングスピードを上げることが本質である

っていうことになります。

 

ただ、エネルギーの伝達ロスが生じることも考えなければいけません。

 

エネルギーの伝達ロスを小さくするためには、スイング軌道を安定させることが重要

 

例えば、しなるラケットの場合、しなることでエネルギーが失われるので、当然ボールに伝わるエネルギーも少なくなります。(だからトップレベルの選手は、エネルギーロスが少ない「硬いラケット」を使っている)

また、ラケット面の中心(スイートスポット)から外れたところでボールを打つと、エネルギーロスが生まれます。

さらに、スイング時にラケットがブレてしまったり、かすれたヒットになってしまったりすると、エネルギーロスが生まれます。

このように、エネルギーの伝達ロスはあらゆるところで起こるのです。

 

このエネルギーロスを少なくすればするほど、加速したラケットが持つエネルギーを効率的にボールに伝えることができて、ボールは飛びやすくなる、

っていうことになります。

 

 

素振りの効果

ソフトテニスのスイングスピード

素振りは、

  • ラケットのスイングスピードを上げて、エネルギーを大きくする
  • スイング軌道を安定させて、エネルギーの伝達ロスを少なくする

ために重要だと思います。

 

テニスコートの上でボールを打ち返す練習をしている時に、ラケットのスイングスピードを上げることってなかなか意識できないですよね。

 

もちお
もちお
ボールを使わない素振りの状態じゃないと、スイングスピードに意識を集中することはできないのかな、と。

 

 

また、テニスコートの上でボールを打ち返す練習をしている時に、スイング軌道を意識するのって難しいですよね。

 

もちお
もちお
ボールを使わない素振りの時の方が、意識できそうです。

 

 

以上、物理的に考えてみると、「素振りの効果はありそうだ」ってことになります。

 

 

ソフトテニスの素振りの練習のやり方

裏Stepの画像

じゃあ、とりあえず素振りをやりまくればいいのか?っていうと、そういうわけではないと思います。

 

  • (1)ソフトテニスはボールを打ってナンボ
  • (2)そもそも同じフォームで打ち続けるのはムリなんだから、フォームを固める意味はない

っていうのは、それなりに正しいと思うんです。

 

 

ってことで、素振りの練習のやり方(注意点)をいくつか提案します。

 

①素振りばっかやるのはNG

 

素振りばっかやるのはNGです。

ボールを打たないことには、ボールが入る打ち方なのかがわからないので。

 

ソフトテニスはボールを打ってナンボです。

 

②スイングスピードを上げる工夫

 

素振りをやるなら、スイングスピードの向上にフォーカスしたいです。

 

ラケット面にビニール袋を付けて、空気抵抗を増やしてスイングすると良いかもしれません。

 

こういうケースを付けて素振りをするのも、結構有名な素振りの練習方法です。

 

場所が狭くてラケットを振り回すのが難しい場合は、タオルを振るのもあり。

 

③インパクトで止める

 

ソフトテニスでネットを減らすコツの説明画像

エネルギーの伝達ロスを生まないようにするために、インパクトはフラットに(垂直に)したいです。

 

なので、素振りをしてインパクトの瞬間にピタって止める練習をします。

ピタって止めた時に、ラケット面が垂直になっていることを目で確認します。(上を向いていたり下を向いていたりしがち。そうすると、伝達ロスが生まれる。)

 

④いろんな体勢で素振りする

 

同じフォームで打ち続けるのはムリだからこそ、

いろんな体勢で素振りをしてみるのもアリだと思います。

 

結局、体勢が崩れてもスイングスピードが速くてスイング軌道が安定していれば、ボールは問題なく飛ぶはずです。(物理的に考えると)

あえて体勢を崩して、その状態で素振りをしてみると試合につながる素振りになるかも。

 

 

まとめ

  • ソフトテニスはボールを打ってナンボ
  • そもそも同じフォームで打ち続けるのはムリなんだから、フォームを固める意味はない

でも、

  • ラケットのスイングスピードを上げて、エネルギーを大きくする
  • スイング軌道を安定させて、エネルギーの伝達ロスを少なくする

ために、素振りは重要っぽい。

 

 

ソフトテニス初心者指導本

★お知らせ★

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!

2021年4月に初心者指導についての本を出版しました(画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します)

Kindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得だと思います。

くわしくはこちら

 

ソフトテニスメルマガ

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)
ソフトテニス競技者育成"裏"プログラムソフトテニス競技者(我が子・生徒・教え子)の成長を願っている大人や、ソフトテニスを頑張ろうと思っている競技者向けです。...

 

ソフトテニス選手・指導者・保護者の皆様へ

「もちおスクール 〜もちおのソフトテニスブログ〜」をご愛読いただき、ありがとうございます。

僕は「もちお」というペンネームでブログやツイッターYouTubeなどを通してソフトテニスについて発信をしています。

 

僕(もちお)のソフトテニスの経歴

ショボいのですが、親近感を持っていただけるとうれしいですw

【中学】

テニスの王子様と母親に影響されて地元の公立中学校のソフトテニス部に入部(前衛に)

→顧問の先生(実績あり)が怖すぎてツラくなる

→でもがんばる

→市内大会で入賞

→県大会出場(→一瞬で負ける)

 

【高校】

公立高校のソフトテニス部に入部

→実績のある顧問の先生のもとで、下手なりにがんばる

→高校2年春、県大会出場(→一瞬で負ける)

→高校2年秋、県大会出場(→一瞬で負ける)

→高校3年春、県大会出場(→一瞬で負ける)

 

【大学】

体育会のソフトテニス部に入部

→全国優勝経験のあるコーチのもとで、下手なりにがんばる(幸せだった)

→大学2年時、前衛不足からレギュラーに(→関東リーグの3部でボコボコにされる)

→大学3年時、レギュラーと非レギュラーを行ったり来たりする

→自主練がんばる

→インカレに全てを注ぐ(→レギュラーになれなかったけど、充実)

→大学4年時、最後の大会で団体の5本目を任される(→緊張・悲惨)

 

【指導者に】

母校で外部コーチをする

→実績のない教え子が優勝して感動

→教え子が成長して感動

→教え子が関東大会に出場して感動

→中学校教師になり、ソフトテニス部の顧問になる

→ジュニアなしのチームで1年生大会優勝

→その後、ジュニアなしのチームで各種の大会で入賞

→退職

→ブログ・YouTube活動本格化

 

こんな感じで、他のソフトテニスYouTuberの方々のような実績は全くありません。

でも、だからこそ【初心者〜県大会レベル】に役立つ情報を発信できる!と信じて、色々投稿していきます!

 

 

初心者指導についての本

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!

2021年4月に初心者指導についての本を出版しました(画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します)

Kindle Unlimitedでお読みいただけます。書籍単体で買っていただけたらすごくうれしいですが、アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得だと思います。

 

 

 

ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム(裏Step)

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)

 

2020年3月に立ち上げた「ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム」というコミュニティは、

「全国大会に行ったことがない選手でも全国大会に行ける、そんな指導ができるようになりたい」と思っている僕が、ソフトテニスについて勉強・研究・試行錯誤した記録

をメルマガのような形で投稿している場所です。

 

ソフトテニス競技者(我が子・生徒・教え子)の成長を願っている大人の方々や、ソフトテニスを頑張ろうと思っている競技者の方々に、このコミュニティに参加していただけるとうれしいですし、支援していただけるととっても助かります。お願いします。

 

 

参加・支援していただいた方に対して、以下のリターンを設定しています。

ソフトテニス

特典 「僕の指導ノウハウを提供」

  • ソフトテニスの技術や戦術に関する考察
  • 他チームの指導者に教えていただいた練習メニュー、指導法、考え方
  • 「こうやったらうまくいった」「これは失敗だった」という学び
  • 現在指導している選手たちの指導記録(成長過程)

などをほぼ毎日投稿・配信します。

 

※実際に配信した記事の中から一般公開した記事を、こちらでまとめています

 

裏Stepのグループチャットの画像

特典 「指導法の勉強」

メンバー限定のグループチャットで、メンバーの皆様や僕に直接質問することができます(匿名OK)。全国各地のメンバーの皆様が持っているノウハウが得られます。

 

※イメージ動画

特典 「個別指導」

メンバー限定のグループチャットで、プレー動画や試合動画をアップロードして質問をすることもできます(匿名OK)。

自分・教え子・息子・娘のプレーを実際に見てもらった上で、アドバイスをもらったり自分に合った練習メニューを提案してもらったりすることができます。

 

※今後、人数・依頼が増えて個別指導の対応が難しくなった場合は、追加料金をいただくことになるかもしれません。

 

田んぼと山の画像

特典 「練習会・大会への参加」

全国各地で練習会を開催したいと思っています(開催は未定で、現段階では願望レベルですが)。メンバー(+メンバーの教え子)は、その練習会に参加することができます(参加自由)。

メンバー同士でやり取りをして、練習試合を設定したり合同で大会に参加したりすることも可能です。メンバー限定のグループチャットをご活用ください。

 

 

参加の方法(コース)は2つです。

【通常のコース】(月額800円)

リターン

  • 僕の指導ノウハウを提供
  • 指導法の勉強
  • 個別指導
  • 練習会・大会への参加

 

※「学生割引き」、「友達紹介・同時入会割引き」あり

 

【グループチャットに参加しないコース】(月額590円)

リターン

  • 僕の指導ノウハウを提供
  • 練習会・大会への参加

 

 

よろしくお願いします。

 

申し込みページはこちら

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

このブログの4つのテーマ

もちおの勉強ブログ

小中高生とその保護者向け

 

もちおのソフトテニスブログ

指導者・保護者向け

 

もちおの生活改善ブログ

18才〜30代の大人向け

 

もちおの教員向けブログ

若手教員向け(僕の教員経験を書きました)

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ