【ソフトテニス】

「ソフトテニヌの王女様の2019年天皇杯予想」に畏れ多くも物申す【ソフトテニス】

「ソフトテニヌの王女様の2019年天皇杯予想」に畏れ多くも物申す【ソフトテニス】

ソフトテニヌの王女様の全日本選手権予想に、物申すわよ。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

中高大とソフトテニスを続けて、今はソフトテニスの指導者をやっています。

 

 

今、ソフトテニス界で話題のソフトテニヌの王女様

もちお
もちお
ソフトテニスじゃなくてソフトテニヌよ

大きな大会前になると結果予想をTwitterでつぶやくのです。

https://twitter.com/princess_of_stn/status/1183016969877852161

https://twitter.com/princess_of_stn/status/1183355626874781696

 

 

で、なんと王女様は「140字じゃ書ききれないわ」ってことで、ブログを開設し、ブログ記事でも予想について書いています。

 

 

今回は、畏れ多いことだけど、王女様の予想にあれこれ言うわよ

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)の結果予想

ソフトテニヌの王女様の予想はこちら。

https://twitter.com/princess_of_stn/status/1183016969877852161

 

王女様、私めはこう予想しております。

1位 中本/鈴木(福井県庁)
2位 長尾/松本(早稲田大)
3位 丸中/長江(NTT西日本)
3位 船水/上松(YONEX/早稲田大)
5位 桂/高月(YONEX)
5位 船水/広岡(NTT西日本)
5位 本倉/斉藤(明治大)
5位 村上/林(NTT西日本)

  

わざと王女様の予想の裏をかくように書いたわけではございません。

 

しっかりと理由がございます。

 

お怒りにならず、私めの話を聞いてくださるとこの上なき幸せでございます。

 

 

【第一ブロック(123)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

王女様のお考えと同じで、このブロックは船水/上松(YONEX/早稲田大)だと思っております。

 

 

【第二ブロック(2447)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

ただ、このブロックはベスト16決め小栗/大友(東邦ガス)村上/林(NTT西日本)が対戦し、私めは村上/林ペアが勝利すると考えております。

 

小栗/大友ペアは確かに流れが来ているように思いますが、ここはベテランの村上雄人選手がねじふせるかと。

村上選手のライジングのテンポに、大友選手がどれだけ合わせられるかが鍵ですが、村上選手はロブでかわすのも上手いので、大友選手は的をしぼれなくなるのではないでしょうか。

 

あと、村上/林ペアはこの天皇杯が正念場だというのは王女様もおっしゃっておりますが、私めもそう考えております。

だからこそ力を発揮して、今ノリにノっている小栗/大友ペアを倒すと思うのです。

そうしたら、村上/林ペアはそのままベスト8まで駆け上がると思われます。

知らないですけど。

 

 

【第三ブロック(4870)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

王女様のお考えと同じで、このブロックは船水/広岡(NTT西日本)だと思っております。

元ペア対決になる上岡/三輪ペアとの対戦が山場ですが、ペアとしての総合力で船水/広岡(NTT西日本)が勝つと思っております。

 

 

【第四ブロック(7193)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

王女様のお考えと同じで、このブロックは長尾/松本(早稲田大)だと思っております。

 

 

【第五ブロック(94116)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

王女様のお考えと同じで、このブロックは丸中/長江(NTT西日本)だと思っております。

丸中/長江ペアも最近はハラハラするところもなくはないのですが、9ゲームマッチであればこのブロックで負けることはまずないと思っております。

 

 

【第六ブロック(117139)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

このブロックは、本倉/斉藤(明治大)ではないでしょうか。

ベスト16決めでは本倉/斉藤(明治大)林田/柴田(YONEX)が対戦すると思われますが、茨城国体での本倉選手の活躍ぶりを生で見た私めとしては、本倉選手に期待してしまいます。

本倉選手の広角に打ち分けるストロークや、相手の強打をカウンターで返すストロークは、強打タイプの林田和樹選手を苦しめると思うのです。

 

本倉/斉藤ペアは林田/柴田ペアを倒せれば、そのままベスト8まで駆け上がるはずです。

知らないですけど。

 

 

【第七ブロック(140162)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

このブロックは、桂/高月(YONEX)ではないでしょうか。

 

順当にいってベスト8決め村田/林(NTT西日本)桂/高月(YONEX)の対戦になった場合、私めは桂/高月の方が有利と思っております。

まずNTT西日本の林湧太郎選手は、ポーチボレーの時に少し動き始めるのが早いことが多いのです。

たぶん相手後衛に印象づけるためにやっている部分もあるのでしょうけど、もうベテランの域に到達しつつある桂拓也選手は、それを軽々といなすと思うのです。

桂選手は球持ちの良い選手ですので、うまくかわせると思っております。

 

また、正統派のストローカーである村田匠選手と、勝負勘・駆け引き能力抜群の高月拓磨選手との相性を考えると、高月選手が村田選手をカモカモにする可能性があるかと。

 

こう考えると、桂/高月ペアが勝つ可能性が高いと思っております。

 

また、桂/高月ペアは全日本社会人で早々に敗退してしまった悔しさがあるはずなので、この天皇杯にかける思いがものすごく強いと思います。

知らないですけど。

 

 

【第八ブロック(163185)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

王女様のお考えと同じで、このブロックは中本/鈴木(福井県庁)だと思っております。

順当にいけばベスト16決め増田/九島(和歌山県庁/ミズノ)との対戦になって、この対戦が山場でしょうが、中本/鈴木ペアがミスを多発しなければ勝つと思われます。

 

ベスト8決めは、松本/菅野(川口市役所)安藤/安藤(東京ガス/東邦ガス)との対戦になるはずで、どちらも柔らかいプレーができる選手が相手なので、ダブルフォワードの中本/鈴木ペアはやりづらいはずです。

 

ですが、そこは日本代表のプライドで、勝つと思われます。

 

 

【ベスト4決め(147)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

船水/上松(YONEX/早稲田大)村上/林(NTT西日本)の対戦は、船水/上松が勝つと思っております。

 

 

【ベスト4決め(4893)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

船水/広岡(NTT西日本)長尾/松本(早稲田大)の対戦は、私めは長尾/松本(早稲田大)が勝つと思っております。

 

安定感抜群で鉄壁ディフェンス系のペアという感じの長尾/松本ペアが、船水雄太選手の猛攻を防ぎきると思うのです。

 

となると広岡宙選手が攻撃的にポイントを取りにいくプレーをする必要があると思うのですが、長尾景陽選手は本当によく前衛が見えているので、広岡選手は的をしぼれなくなるかと。

 

 

【ベスト4決め(94139)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

丸中/長江(NTT西日本)本倉/斉藤(明治大)の対戦は、丸中/長江(NTT西日本)が勝つと思っております。

 

本倉健太郎選手の広角に打ち分けるストロークは、茨城国体の時のようにダブルフォワードの丸中/長江ペアを苦しめるはずですが、丸中/長江ペアが押し切ると思っております。

 

 

【ベスト4決め(140185)展望】

2019年ソフトテニス全日本選手権男子の部(天皇杯)のトーナメント表の画像

桂/高月(YONEX)中本/鈴木(福井県庁)の対戦は、中本/鈴木が勝つと覆っております。

 

 

【準決勝(193)展望】

船水/上松(YONEX/早稲田大)長尾/松本(早稲田大)の対戦は、長尾/松本(早稲田大)が勝つと思っております。

 

王女様をふくめ、多くの人の予想とは違う考えなのですが、私めは期待も込めてそう思っております。

 

同じ環境で練習している4人なので、お互い手の内がよく分かっていると思うのです。

世界選手権予選会の時も、手の内がよく分かっている内本/内田ペアが、船水/上松ペアに勝ちました。

長尾/松本ペアからすると、船水/上松ペアは手の内が分かっている相手ですし、向かっていける相手ですので、その勢いで勝つのもあり得るのではないかと思っております。

 

長尾/松本ペアの大学ラストイヤーに期待している、というのもございます。

 

 

【準決勝(94185)展望】

丸中/長江(NTT西日本)中本/鈴木(福井県庁)の対戦は、中本/鈴木(福井県庁)が勝つと思っております。

 

ダブルフォワード日本一を決める対戦になりますが、今は中本/鈴木ペアの方がノリにノッている状態だと思うのです。

 

そろそろ中本圭哉選手に天皇杯をとってほしい…っていうファンとしての思いも正直いってあります。

 

 

【決勝(1185)展望】

長尾/松本(早稲田大)中本/鈴木(福井県庁)の対戦は、中本/鈴木(福井県庁)が勝つと思っております。

 

2019年の東日本選手権の再戦。

安定感のある長尾/松本ペアがかなり相手を苦しめるはずですが、日本代表の意地で中本/鈴木ペアが勝つかと。

 

ここまでくるとどちらが勝つか分からないのですが、中本/鈴木ペアの方が得点に直結する攻撃パターンが多いと思うので、ミスを少なくすれば中本/鈴木ペアが勝つはずです。

知らないですけど。

 

 

というわけで、王女様、私めはこう予想しております。

1位 中本/鈴木(福井県庁)
2位 長尾/松本(早稲田大)
3位 丸中/長江(NTT西日本)
3位 船水/上松(YONEX/早稲田大)
5位 桂/高月(YONEX)
5位 船水/広岡(NTT西日本)
5位 本倉/斉藤(明治大)
5位 村上/林(NTT西日本)

 

僭越ながら、畏れ多くも意見させていただきました。

 

私めの話を聞いてくださり、この上なき幸せでございます。

 

追伸(P.S.):ソフトテニヌの王女様、すみません

王女様、いきなり記事に話題を出してすみませんでした。

今後ともよろしくお願いします。

 

ここまで書いて、とても疲れました。

女子の予想は、書けたら書きます(すんません)。

 

もちお(@softenisuke)でした。

 

▶️リストバンドについて解説【ソフトテニスのリストバンドって意味(効果)あるの?】

リストバンドについて解説【ソフトテニスのリストバンドって意味(効果)あるの?】
リストバンドについて解説【ソフトテニスのリストバンドって意味(効果)あるの?】「リストバンドって着ける意味あるの?」 「リストバンドってどんな効果があるの?」 このブログ記事は、そんなソフトテニスプレーヤー(親・保護者)に向けた記事です。 本記事では、 リストバンド について、まとめます。...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です