【ソフトテニス】

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました「セオリーについて知りたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちおです。

 

本記事では、

ソフトテニスのセオリー

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • ソフトテニスのセオリーがわかる

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、ソフトテニス経験者。

  • 中学校からソフトテニスを始めて、大学では体育会でプレー。
  • 輝かしい実績はないけど、ソフトテニス漬けの学生生活を送った。
  • 全国優勝経験のある人に2年ほど教わった経験あり

僕(もちお)は、ソフトテニス指導歴がそこそこ長い。

  • 母校で外部コーチをして、選手が関東大会に出場。
  • 中学校で顧問になり、1年目でジュニアなしのチームが1年生大会優勝。
  • その後もジュニアなしのチームで各種の大会で入賞。

▶️ソフトテニスのおもな実績

 

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)では、毎日ソフトテニスに関する記事を投稿しています。(チーム運営論・技術論・指導論などなど)

メルマガとして登録していただくことも可能ですので、もしよければ登録お願いします。

⏬くわしくはこちら

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)
裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム) 裏Stepは、ソフトテニス指導界一の指導・戦略を追究するオンラインチームです。 過去に僕が感じた「後悔」・...

 

 

後衛サーブ後衛レシーブのセオリー

クロスレシーブから

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

レシーブで正クロスに打つ

→右に動いた後は打点が遠くなって(後ろになって)流しにボールが飛びやすい

→ストレートに飛んできたボールをボレーでミドルに弾く

 

※ボレーのフットワークに注意

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

 

 

ミドルサーブから

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

ファーストサーブをミドルに入れる

→相手が回り込む

→回り込みながら打つ時は、打点が体に近くなって引っ張りにボールが飛びやすい

→クロスに飛んできたボールをクロスボレーする

 

 

ワイドサーブから

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

ファーストサーブをフォア側(ワイド)に入れる

→前衛は相手のフォア側(ストレートの方)に少しポジションを移動する

→近くに飛んできたボールをボレーする

 

 

後衛サーブ前衛レシーブのセオリー

センターセオリー

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

ファーストサーブを角(ワイド)に入れる

→前衛がバックハンドで逆クロスにレシーブ

→サーブを打った後衛が、センターに打ち込む

 

※前衛のポジション取りに注意

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

 

 

センターセオリーから

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

ファーストサーブを角(ワイド)に入れる

→相手前衛がバックハンドで逆クロスにレシーブ

→サーブを打った後衛が、センターに打ち込む

→相手後衛が回り込む

→回り込みながら打つ時は、打点が体に近くなって引っ張りにボールが飛びやすい

→クロスに飛んできたボールをクロスボレーする

 

※相手前衛がレシーブをした後、ストレート展開のポジション取りが遅れないように注意。

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

 

 

前衛サーブ後衛レシーブのセオリー

ストレートレシーブから

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

ストレートにレシーブを打つ

→前衛が右ストレート展開のポジション取りをする

 

※ポジション取りが遅れないようにするためのコツ

  • ペアで事前にコースの打ち合わせをする
  • 前衛は後衛が打つところを見る

 

※ポジション取りが遅れると、相手にセンターを攻撃されてしまう。

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

 

 

ストレートレシーブから

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

ストレートにレシーブを打つ

→前衛が右ストレート展開のポジション取りをして、相手後衛に逆クロスロブを上げさせる

→上がってきたボールをスマッシュする

 

 

ミドルレシーブの対処法

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

相手後衛がレシーブをミドルに打つ

→後衛が右に動いてオープンスタンスで打点に入る

→相手前衛の動きを見て、ストレートに引っ張る

 

※逆クロスしか打てないと、前衛にカモられまくるので要注意。

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

 

 

前衛サーブ前衛レシーブのセオリー

逆クロスレシーブの対処法

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

相手前衛がレシーブを逆クロスに打つ

→前衛が左に動いて打点に入る

→相手前衛に触られないように、ストレートに返す(無難に後衛に返す)

 

※前衛サーブ前衛レシーブは4ポイント目のプレーなので、超重要。

※前衛の方に安易に打ってポイントされがちなので注意。

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

 

 

ミドルレシーブから

クリックすると、該当するプレーのところから再生されます。

 

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

サーブを入れて、サービスダッシュをする

→前衛がミドルにレシーブ

→後衛が回り込みながら正クロスに返す

→そのままポジションチェンジをして、ストレート展開へ

 

※サーバー側の後衛のポジションに注目。

【ソフトテニス】サーブレシーブらへんのセオリーをまとめました

 

 

まとめ

以上、

ソフトテニスのセオリー

について解説をしました。

 

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)では、毎日ソフトテニスに関する記事を投稿しています。(チーム運営論・技術論・指導論などなど)

メルマガとして登録していただくことも可能ですので、もしよければ登録お願いします。

⏬くわしくはこちら

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)
裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム) 裏Stepは、ソフトテニス指導界一の指導・戦略を追究するオンラインチームです。 過去に僕が感じた「後悔」・...

 

 

Twitterでもいろいろ発信してます!(フォローお願いします!)

 

もちおでした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!
ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!