【ソフトテニス】

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラを厳選して紹介する

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラを厳選して紹介する「(ソフト)テニスの動画撮影をしたいんだけど、おすすめのビデオカメラって何?」

「今、子供の試合をスマホで録画してるんだけど、ずっと手に持って撮影するのが大変…。」

このブログ記事は、そんな(ソフト)テニスプレーヤー(指導者・保護者)に向けた記事です。

急いでいる人へ

いいから早くカメラの種類を教えてくれ!って人は、ここをクリックしてください。

 

(ソフト)テニスをやっていると、自分の試合(自分の子供の試合)をビデオで録画したくなる時ってありますよね。

ビデオカメラで試合を録画して分析する…テニスの上達に欠かせない作業です。

ですが、ビデオカメラを選ぼうと思っても、たくさんの種類があって「何を選べば良いか分からない」ってなりがちです。

そこで、本記事では

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラ

を紹介します。

もちお
もちお
この記事を書いている僕(もちお @softenisuke)は、中高大とソフトテニスを続けて、今もソフトテニスの指導者をやっています。

また、YouTubeにもテニスの動画を投稿しています。

もちお
もちお
実際にテニスの試合を録画している立場から、「これぞ!」というものを紹介します。

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラの条件

カメラの画像テニスの動画を撮影するにあたって、カメラに必須の条件が3つあります。

 

1つ目は、「広角で撮れる」ということです。

テニスコートと、選手のプレーをフレーム内におさめるためです。

例えば、この動画は広角性能の高いカメラで撮影しています(少しズームしています。本当はもっと広角で撮れます)

テニスコートは横幅が約11mもあります。

このようにテニスコートの横幅は結構広いのですが、テニスコートと観客席の距離が近いことも…。

そのため、広角で撮れないカメラの場合、テニスコートと選手のプレーを全部フレーム内におさめることができません

例えば、この動画はiPhone Ⅹで撮った動画です(上の動画を撮ったカメラほど、広角性能は優れていない)。

せっかく動画を撮ったのに、重要なプレーの時にフレームの外にはみ出てしまって録画できていなかった…っていうのは悲しいです。

というわけで、(ソフト)テニスの動画撮影においては、「広角で撮れる」ビデオであることが必須です。

 

2つ目は、「防水機能がある」ということです。

急な雨にも対応できるようにするためです。

テニスコートは屋外にあることがほとんどで、テニスの試合は多少の雨でも行われることが多いです。

そのため、防水機能を備えていないビデオカメラを使ってしまうと、急な雨の時にカメラの設置場所を変えたり、録画を中止しなければいけなかったりします。

その間、プレーの様子は録画できないわけですから、不便です。

ですが、防水機能があるビデオカメラを使えば、そのようなことはありません。

というわけで、(ソフト)テニスの動画撮影においては、「防水機能がある」ビデオであることが必須です。

 

3つ目は、「フレームレート60fps以上で撮れる」ということです。

ボールの動きをなめらかに撮るためです。

フレームレートとは、1秒あたりに記録されるフレームの数のことです。

60fpsというのは、1秒間で60フレーム記録するということ。

僕もいろんなフレームレートを試してみましたが、ボールの動きが結構速いテニスというスポーツでは、フレームレート60fpsがちょうどいいかなと思います。
(30fpsだと、ボールの動きが少しカクついて見える)

というわけで、(ソフト)テニスの動画撮影においては、「フレームレート60fps以上で撮れる」ビデオであることが必須です。

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラ

GoProの画像以上、(ソフト)テニスの動画撮影での必須条件を説明しました。

まとめると、

  • 広角で撮れる
  • 防水機能がある
  • フレームレート60fps以上で撮れる

となります。

もちお
もちお
これらをふまえて、オススメのビデオカメラを紹介します。

GoPro(ゴープロ)

GoPro Hero7 Whiteの画像
引用:Amazon

僕も使っていて、圧倒的にオススメなのがGoProです。

いわゆるアクションカメラというカメラで、耐久性にかなり優れています

そして、何より小さくて軽い

もちお
もちお
なので、持ち運びが本当に便利です。

GoPro7は

  • White(最廉価モデル)
  • Silver(中位モデル)
  • Black(上位モデル)

と3タイプありますが、個人的には中位モデルのSilverは除外です。

3モデルの大きな違いは、画質、フレームレート、バッテリーです。

最大画質 最大画質でのフレームレート バッテリー
White FullHD(1080p) 60fps 内蔵
Silver 4K 30fps 内蔵
Black 4K 60fps 取り外し可能

このような感じですので、WhiteとSilverの違いは4Kで録画できるかどうか、と思ってOKです。

で、Silverの場合、4Kでも録画できるけどフレームレートが30fps。テニスの撮影には向きません。

もちお
もちお
よって、WhiteかBlackかの二択になると思います。
  • 「画質はそこまで求めていない!安いのがほしい!」という人はWhite
  • 「高画質が良い!そのためには高くても良い!」という人はBlack

という選び方をすれば問題ありません。

ただ、Whiteの場合はバッテリーが内蔵型なので、2~3時間で電池切れしてしまいます。

モバイルバッテリーを持っていれば良いですが、もし持っていない場合は電池交換式のBlackの方が安心です。

もちお
もちお
実際、僕は電池交換式のGoProを使っていますが、外で一日中撮影をすると、交換式バッテリーを4個くらい消費します。

 

ちなみに、価格をもっとおさえたい場合は、旧モデルを購入するのもありです。

ハンディカメラ

ハンディカメラの画像
引用:Amazon

片手で持って撮影できるビデオカメラです。

正直、僕としてはGoPro一択だと思っているのですが、会場にビデオカメラを設置するのがどうしてもむずかしい場合はハンディタイプのカメラにしましょう。

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ Everio R(GZ-RY980)は、防水機能を備えています。

4Kでの撮影もできますが、4Kの場合は30fpsとなります。

 

(ソフト)テニス用のビデオカメラとセットで準備しておくと便利なもの

JOBYのフレキシブルミニ三脚「ゴリラポッド」

JOBYのフレキシブルミニ三脚「ゴリラポッド」の画像
引用:Amazon

JOBYのフレキシブルミニ三脚「ゴリラポッド」を併用すると、テニスコートのフェンスやポールにマグネットでくっつけてカメラを設置することができます。

もちお
もちお
会場によっては大きな三脚を構えるのがむずかしい場合がありますが、もともと小さなGoProとゴリラポッドを使えば、スペースをとらずにビデオカメラを設置することができるので、どんなところでも撮影しやすくなります。

ゴリラポッドとGoProをつなぐマウント部分は、GoPro本体に付属していますので、新たに購入する必要はありません。

 

ちなみに、ゴリラポッドにスマホを装着することもできます
(落ちてしまった時にスマホが傷つくのが怖いので僕はあまりオススメしませんが、スマホで撮影できるので新たにカメラを購入する必要がなくて良いです)

 

GoProバッテリー

GoProのバッテリーの画像
引用:Amazon

GoProのバッテリーは2~3時間しかもたないので、予備バッテリーは必須です。

純正のものと、サードパーティ製のものがあります。

安心感を求める人は純正のものを買うべきですが、機能的にはサードパーティ製でも全然問題ありません。

もちお
もちお
僕自身も、サードパーティ製のものを使っています。

また、バッテリー充電器も必須です。

 

モバイルバッテリーも用意しておくと完璧です。(バッテリー切れを心配する必要がなくなります)

 

SDカード

microSDカードの画像
引用:Amazon

GoProは、microSDカードという小さいSDカードを使います(microSDカードにはサイズをSDカードに拡張するアダプターが付いているので、異なるサイズのカードとして利用することもできます)

で、microSDカードは、なるべくハイスペックのものを用意するべきです。
(録画に支障が出たり、動画をパソコンなどに書き出す時に時間がかかったりするので)

具体的には、

  • スピードクラスがCLASS10以上のカード
  • ビデオスピードクラスがV30以上のカード
  • 64GB以上の大容量のカード(SDXCカード)

であれば、安定して使えます。

このSDカードを用意しておけば問題ありません(GoPro側でも、動作を保証している)

 

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラのまとめ

以上、

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラ

を紹介しました。

まとめると、

  • 広角で撮れる
  • 防水機能がある
  • フレームレート60fps以上で撮れる
  • ビデオカメラがオススメで、
  • 特にGoProがイチオシ

となります。

以上、もちお(@softenisuke)でした!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です