【ソフトテニス】

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラはこれ【GoPro】

(ソフト)テニスの動画撮影にオススメなビデオカメラはこれ【GoPro】「テニスの練習・試合をビデオ撮影したい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

テニス用のビデオカメラって、何を選べば良いのかわからなかったりしますよね。

そこで本記事では、

テニス(ソフトテニス)の動画撮影におすすめなビデオカメラ

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • テニスの動画撮影に向いているビデオカメラがわかる

 

この記事の信頼性

  • (もちお)は、実際にテニスの試合をYouTubeに投稿しています

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

テニスの動画撮影におすすめなのはGoPro

 

圧倒的にオススメなのがGoProです。

 

もちお
もちお
僕も使っています。

 

GoProがおすすめな理由は3つです。

①超広角で撮れる プレーしている選手がフレームから見切れるのを防げる
②防水機能がある 急に雨が降ってきても大丈夫
③小さくて軽い 持ち運びが楽

 

 

GoProを使うと、例えばこんな感じの動画を撮ることができます。

 

 

観客席の最前列から、「ちゃんとした三脚」を使って撮影しました。

(ちょっとズームしています。さらに広角で撮ることも可能。)

 

 

スペースがある場合は、ちゃんとした三脚を使って撮影をするんですけど、そうじゃない場合に備えてミニ三脚「ゴリラポッド」を持っておくと安心です。

 

 

JOBYのフレキシブルミニ三脚「ゴリラポッド」はおすすめ。(僕も使っている)

三脚の脚の部分をグニャグニャ自由に曲げることができるので、手すりに巻き付けたり横向きに設置したりできます。

また、脚の先端にはマグネットが入っているので、手すりにペタッとくっつけて固定することもできます。

 

これがゴリラポッドを使って撮影した動画。(フェンスにくくりつけた)

 

 

HSU GoPro収納ケースの画像

ちなみに、僕はいつもGoProとミニ三脚をこんな感じで持ち運びをしています。このケースはすごく便利)

HSU GoPro収納ケースの画像

 

 

最近のスマホは超広角カメラが搭載されるようになったので、スマホでも悪くはないんですけど、録画中はスマホの操作ができなくなるのが難点なんですよね。

 

どうしても2台同時に動画撮影をしたい時はスマホを使いますが、基本はスマホ以外のカメラが合った方が便利だと思います。

 

あとハンディタイプのビデオカメラも悪くはないです。

 

 

ただ、GoProの手ブレ補正はムチャクチャ優れているので、今あえてハンディタイプのビデオカメラを買う理由ってなんなんだろう?っていう気がしなくもない。

(手で持って撮影するのは、途中で手がプルプル震えてきて、「早くチェンジコートしてくれ」ってなって、結構つらい)

 

 

ってことで、僕は圧倒的にGoProをおすすめします。

GoProのアプリを使うとスマホで操作できる(録画ボタンを押せる)のも、地味に便利です。

 

 

ここまでで記事を終わりにしても良いんですけど、一応、テニスの動画撮影に必要な「ビデオカメラの条件」も説明しておきます。

 

 

テニスの動画撮影に必要な条件

テニスの動画を撮影するにあたって、カメラに必須の条件(だと僕が思っているもの)は3つ。

 

 

①超広角で撮れる

テニスコートは横幅が約11mもあります。

そのため、広角で撮れないカメラの場合、テニスコートと選手のプレーを全部フレーム内におさめることができません

 

ってことで、「超広角で撮れる」っていうのは絶対条件。

 

 

②防水機能がある

テニスコートは屋外にあることがほとんどだし、テニスの試合は多少の雨でも行われることが多いです。

防水機能を備えていないビデオカメラを使ってしまうと、急な雨の時にカメラの設置場所を変えたり、録画を中止しなければいけなかったりして超絶面倒です。

 

ってことで、「防水機能がある」と安心。

 

 

③フレームレート60fps以上で撮れる

フレームレートとは、1秒あたりに記録されるフレームの数のこと。

60fpsというのは、1秒間で60フレーム記録するという意味です。

 

いろんなフレームレートを試してみましたが、

ボールの動きが結構速いテニスというスポーツでは、フレームレート60fpsがちょうどいいかなと思います。

30fpsだと、ボールの動きが少しカクついて見えます。

 

この動画は、iPhoneで30fpsの設定で撮影した動画。

普通に見る分にはそんなに気にならないですが、よーく見るとボールの動きがカクついています。

 

ってことで、「フレームレート60fps以上で撮れる」カメラがおすすめ。

(※GoProは60fps以上で撮れます)

 

 

 

一緒に準備しておくと良い小物

最後に、ビデオカメラと一緒に準備しておくと良い小物(アクセサリー類)を紹介します。

 

 

JOBYのフレキシブルミニ三脚「ゴリラポッド」

 

GoProのところで紹介したやつ。

これは持っておくべき。

ゴリラポッドとGoProをつなぐマウント部分は、GoPro本体に付属していますので、新たに購入する必要はありません。

 

 

スマートフォン用アダプタ

ゴリラポッドをスマホにつける時に使います。

 

 

GoProバッテリー

 

GoProのバッテリーは2~3時間しかもたないので、予備バッテリーは必須です。

純正のものと、サードパーティ製のものがあります。

僕は純正のものも、サードパーティ製のものも両方使っています。

(バッテリーは5個くらい常備している)

 

 

モバイルバッテリー

 

バッテリーが切れた時のためにあると安心。

 

 

SDカード

 

必須。

GoProは、microSDカードという小さいSDカードを使います。

なるべくハイスペックのものを用意するべきです。

(録画に支障が出たり、動画をパソコンなどに書き出す時に時間がかかったりするので)

 

  • スピードクラスがCLASS10以上のカード
  • ビデオスピードクラスがV30以上のカード
  • 64GB以上の大容量のカード(SDXCカード)

この3つを満たしたSDカードがおすすめです。

GoProの場合は、このSDカードでOK。(GoProも公式に動作を保証している)

 

 

まとめ

以上、

テニス(ソフトテニス)の動画撮影におすすめなビデオカメラ

について解説をしました。

 

まとめると、

圧倒的にオススメなのがGoPro

GoProがおすすめな理由は3つ

①超広角で撮れる プレーしている選手がフレームから見切れるのを防げる
②防水機能がある 急に雨が降ってきても大丈夫
③小さくて軽い 持ち運びが楽

となります。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!