【ソフトテニス】

ソフトテニス選手はなぜ腕時計をしている?理由とオススメの時計を紹介

ソフトテニス選手はなぜ腕時計をしている?理由とオススメの時計を紹介「ソフトテニスの選手って腕時計をしている人が多いなあ。どうしてだろう。」

このブログ記事は、そんなソフトテニスプレーヤー(保護者)に向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。
中高大とソフトテニスを続けて、今もソフトテニスの指導者をやっています。

 

大会会場に行ってソフトテニスプレーヤーの手首を見てみると、

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像

腕時計をしている選手が多いなあ…

と思ったことはありませんか?

 

僕は2019年の世界選手権予選会や全日本社会人選手権を観に行ったのですが、トップレベルの選手で腕時計をしながらプレーをしている人が結構多い印象を受けました。

どうして腕時計をしているのだろう?

と思う人もいると思いますので(僕も思った)、本記事では

ソフトテニスと時計

について書きます。

例えばどんなソフトテニス選手が腕時計をしている?

例えばどんな選手が腕時計をしているのでしょうか?

ということで、腕時計をしている有名選手をピックアップして紹介します。

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像福井県庁の鈴木選手です。

 

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像ヨネックスの柴田選手です。

 

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像NTT西日本の村上選手です。

 

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像明治大学の本倉選手です。

 

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像NTT西日本の広岡選手です。

 

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像NTT西日本の船水選手です。

 

女子選手も着用しています。

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像ダンロップの大槻選手です。

 

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像ナガセケンコーの中川選手と阿部選手です。

 

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像ワタキューセイモアの植田選手です。

 

もちろんトップレベルの選手が全員、腕時計をしているわけではありませんが、このように、腕時計を着用している選手はたくさんいます(他にも多数います)

ソフトテニス選手の腕時計はスポーツウォッチ(スマートウォッチ)

Apple Watchの画像

ソフトテニス選手が着用している腕時計は、いわゆるスポーツウォッチ(スマートウォッチ)と呼ばれるものです。

スポーツウォッチとは、心拍数計測機能や防水機能を備えた耐久性の高い時計で、スポーツ時に着用することを想定して作られた時計です。

(スマートウォッチも同様の機能。ただ、スポーツウォッチよりも用途が幅広い。)

ソフトテニス選手が腕時計を着用する理由

では、なぜソフトテニス選手は腕時計を着用するのでしょうか?

腕時計を着用することのメリットを説明します。

1つ目は、「大会会場で時間通りに行動できる」です。

ソフトテニスの大会会場の画像

ソフトテニスの試合では、

  • 「●時●分から開会式」
  • 「●時●分に本部に集合(トスをする)」
  • 「●時●分から試合」
  • 「試合と試合の間を●分あける」

などのように、時計を確認しないといけない場面が多くあります。

集合に遅れてしまうと、イエローカードを提示されてしまう場合がありますので、大会会場で時間通りに行動することはとても大事です。

腕時計を着用すれば、スマホがなくてもいつでも時間を確認できるので、大会会場で時間通りに行動しやすくなります。

 

2つ目は、「タイムの時間を計測できる」です。

ストップウォッチの画像

ソフトテニスの試合では、ルール上、タイムをとることができます(同一人が1回につき5分以内とし、かつ同一マッチで2回以内)

タイムの時に見られるトラブルが、

審判が時間を計測していなかった(審判台にストップウォッチがない場合、このトラブルが多い)

です。

このような場合、自分自身が腕時計をしていないと、タイムが規定以上の時間続いたとしても、そのことに気づけません。

 

腕時計をしていれば、

  • 自分たちがタイムをとった時に、タイムの残り時間を確認できる
  • 相手がタイムをとった時に、規定時間通りのタイムかどうかを確認できる(場合によっては、タイムオーバーを審判に指摘できる)

ということになります。

 

3つ目は、「効果的なトレーニングをできる」です。

Apple Watchの画像

スポーツウォッチ(スマートウォッチ)には、

  • ストップウォッチ機能
  • ラップ計測機能
  • 心拍数計測機能
  • GPSでの距離計測機能

などがあります。

これらの機能を使って、トレーニング時間や自分の身体状況を確認しながらトレーニングを行えば、身体に無理な負担をかけずに効果的なトレーニングをすることができます。

オススメの時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)

最後に、オススメの時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)をいくつか紹介します。

Apple Watch

Apple Watch Series5の画像 Apple Watch Series3の画像
引用:Amazon

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像ヨネックスの柴田選手や、ナガセケンコーの中川選手、阿部選手が着用しています。

特にこだわりがなければ、必要な機能が揃っているApple Watchを選ぶのが無難です。

Apple Watchは前モデルがかなり値下げされましたので、買うなら今が狙い目です。

 

CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック G-SQUAD

CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック G-SQUADの画像
引用:Amazon

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像福井県庁の鈴木選手が着用しています。

スマートフォンとの連携機能もあります。

CASIO(カシオ)のG-SHOCKシリーズは、スポーツウォッチの定番です。

 

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235Jの画像
引用:Amazon

GARMINのスポーツウォッチも、定番です。

 

SUUNTO 3 FITNESS (スリー フィットネス) 活動量計 スマートウォッチ

SUUNTO 3 FITNESS (スリー フィットネス) 活動量計 スマートウォッチの画像
引用:Amazon

ソフトテニス選手が着用している腕時計(スポーツウォッチ、スマートウォッチ)の画像NTT西日本の船水選手が着用しています。

SUUNTO(スント)も、スポーツウォッチの大手メーカーです。

 

時計はいろんなものがありますが、ここで紹介したメーカーのスポーツウォッチ(スマートウォッチ)を選んでおけば、間違いないと思います。

ソフトテニスと時計のまとめ

以上、

ソフトテニスと時計

について書きました。

まとめると、

  • 腕時計を着用しているソフトテニス選手はたくさんいる
  • 時計があると、大会会場で時間通りに行動できる
  • 時計があると、タイムの時間を計測できる
  • 時計があると、効果的なトレーニングをできる
  • Apple Watch、G-SHOCK、CASIO、GARMIN、SUUNTOがオススメ

となります。

 

以上、もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です