【教員】

学校の教員に名刺は必要なのか?元教員の僕が体験談を語るブログ記事

学校の教員に名刺は必要なのか?元教員の僕が体験談を語るブログ記事「学校の教員(教師)って名刺を作った方がいいのかな」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。元教員のもちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

教員は名刺を作った方がいいのか?

について話をします。

 

 

名刺の画像

ぶっちゃけると、名刺に対しての僕の考え方は、

名刺なんかなくていいのに。名刺文化やめようよ…。

です(笑)

 

ただ、現実社会は名刺文化なのです。

 

なので、教員は名刺を作った方がいいのか?に対する結論を最初に言うと

学校の教員は名刺がなくてもなんとかなっちゃうけど、ないよりはあった方がいい

です。

 

このことについて、説明します。

もちお
もちお
記事の後半で、名刺の作り方についても説明をしますので、ぜひ最後まで読んでもらえるとうれしいです。

学校の教員(教師)は名刺を持たなくてもOKっていう雰囲気がある

教室の画像

学校の教員をやっていた経験から思うのは、

教員にとって名刺は「必需品」ではないけど、名刺を持っていないとマイナスなことが起こる可能性がある

っていうこと。

 

というのも、

  • 学校の教員で名刺を持っていない人の方が多い
  • 「名刺は別になくてもOK」っていう雰囲気がただよっている

けど、

いざ名刺交換の場面になった時に「学校の教員は名刺すら持ってないのかよ」って思われる可能性がある(っていうか、そう思われている気分になってシンドイ)

からです。

 

 

名刺の画像

正直言って、学校で働いていると、名刺が必要な機会は結構少なかったです。

 

僕自身、名刺が必要だと思ったのは、中学3年生の担当になって、進路関係で高校の教員とのやりとりが増えた時。

自分の学年の生徒が受験する高校にあいさつに行ったりすると、必ず名刺交換から入ります。

 

 

ただ、それ以外の場面では、管理職や学年主任でない限り、名刺のやりとりをすることは少ないと思います。

僕自身も、名刺のやりとりはほとんどしなかったです。

 

 

というわけで、学校の教員は名刺を持っていない人の方が多いし、「名刺は別になくてもOK」っていう雰囲気が漂っているのです。

 

学校の教員(教師)でも「名刺を作っておけば良かった」って思ったことは割とある

考える男性の画像

でも、「名刺作っておけば良かった…」っていう場面を経験したこともあります。

 

職員室ってわりと業者の方が出入りしてチラシを教員の机に置いて回ったりすると思うのですが、その時に、「社会科の●●先生ですか?」って話しかけられて、相手から名刺を差し出されることがありました。

僕は「名刺は別になくてもOKだよね」って思っていた(甘えていた)ので、名刺は持っておらず。

名刺を持ってないくせに、「すみません、今、名刺を切らしていまして…」って言うのはなんかモヤモヤしたし、恥ずかしかったです。

 

 

とはいえ、まだ職員室に出入りする業者の方だったら、「業者の人だったら学校現場のそういう雰囲気も分かっていると思うし…いっか」って思っちゃったりもします(おい)

 

 

が、初対面の教員から名刺をいただくこともあって、その時に「すみません、名刺持ってなくて…」って言うのは超絶恥ずかしかったです。

 

学校訪問の時や、教員研修の時など。

 

あと印象に残っているのは、部活の練習試合(大会)の時。

強豪校の顧問の先生にあいさつをしに行った時に、相手が当たり前のように名刺を差し出してきて、「すみません….」って感じでした。

 

部活に限らず、当たり前のように名刺を差し出す教員は結構いて、そういう人は教育界でバリバリ活躍しているタイプの人が多かったので、純粋に「かっこいいな…」って思ったんですよね。

 

というわけで、影響されやすい僕は、すぐさま名刺を作ったのでした(笑)

 

このように、学校の教員でも「名刺を作っておけば良かった」って思ったことは割とあります。

 

 

以上、まとめると

 

名刺はなくてもなんとかなっちゃうけど、ないよりはあった方がいい

 

となります。

 

名刺があっても使うとは限らないけど、名刺があって損することはないし、名刺がないと損する可能性がある…っていう感じです。

 

学校の教員(教師)向けの名刺を紹介

名刺の画像

最後に、どうやって名刺を作るのか?について説明をします。

 

大きく2つの方法があります。

  1. 自分で手作りする
  2. 業者に頼む

 

 

①自分で手作りする

家にプリンターがあるなら、手作りすることができます。

僕も、手作り経験ありです。

 

名刺用の印刷用紙(?)を用意して、自分でデザインを作って、印刷します。

 

 

名刺用の印刷用紙の厚さは「厚口」にしておいた方が良いと思います。

薄っぺらい名刺は、すごく安っぽくて手抜きな感じがするので、おすすめしません。(厚口じゃない名刺はビックリするくらい、ちゃっちいのです)

 

ペリペリペリっと剥がせて、ミシン目がつかない「クリアエッジ」の印刷用紙がベストです。

 

 

名刺のデザインは、Wordなどの文書作成ソフトにテンプレートが用意されているので、それを使うと良いです。

 

手作りなら、名刺を100枚作っても500〜1,000円くらいの費用で済みます。

 

 

ただ、手作りだとどうしても少し安っぽい感じもします。

ちゃんとした名刺を作りたければ、業者に頼む方が安心です。

 

 

②業者に頼む

お値段は名刺のデザインによってまちまちです。

 

下手にデザイン性の強い名刺を持つと「なんだこの人は…教員のくせに」って思われてしまう可能性があるので(笑)、教員なら落ち着いた無難なデザインの方が良いと思います。

 

名刺作成の業者を3つ紹介します。

 

名刺通販ドットコム

名刺通販ドットコムの画像
引用:名刺通販ドットコム

ビジネス名刺のことなら「名刺通販ドットコム」におまかせ!だそうです。

無難です。

 

ビジネス名刺専門通販サイト「名刺通販ドットコム」

 

vistaprint(ビスタプリント)

vistaprint(ビスタプリント)の画像
引用:vistaprint

ここも良い感じです。

評判が良いです。

 

vistaprint

 

whoo(フー)

whoo(フー)の画像
引用:whoo

ちょっとオシャレな名刺を作りたかったら、こちら。

 

カスタムデザイン名刺【whoo】


 

以上、名刺の作り方について説明をしました。

  1. 自分で手作りする
  2. 業者に頼む

どっちでもOKだと思います。

 

 

名刺を作ったら、名刺入れも準備しなきゃいけないです(大変だけど)

せっかく名刺を作っても、数百円の名刺入れを使っていたらちょっと…ってなります。

せめて、せめて1,000円オーバーの名刺入れにした方が無難です。(というか、心が落ち着きます(笑))

名刺入れの画像
引用:Amazon

僕は2,000円のこれを使っていました。(ダサいとか言わないで)

Amazonでいろいろ売っているので、ぜひ探してみてください。

 

教員は名刺を作った方がいいのか?のまとめ

以上、

教員は名刺を作った方がいいのか?

について説明をしました。

 

まとめると、

  • 学校の教員(教師)は名刺を持たなくてもOKっていう雰囲気がある
  • 学校の教員(教師)でも「名刺を作っておけば良かった」って思ったことは割とある

作るなら、

  1. 自分で手作りする
  2. 業者に頼む

のどちらでも問題なし

 

  • 名刺入れは必須

となります。

 

以上です!

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!
ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!