【教員】

教員は「有給休暇を取りづらい」って思わなくていい【年休の取り方】

教員は「有給休暇を取りづらい」って思わなくていい【年休の取り方】教員忙しすぎ。でも忙しいのは自分だけじゃなくてみんなだから、

年次有給休暇(年休・有休)を取りたいんだけど、取りづらい…。結局、毎年使いきれずに消滅しちゃってる…。

ってなりがち。

 

なんだけど。

 

有休を取ろうとしない限り、有休を取ることはできない!(進次郎文法)

 

ってことで、このブログ記事では、教員の有休について僕の経験も踏まえて書きます。参考程度に、「ふーん」くらいの感覚で読んでください。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

「有給休暇を取りづらい…」って思わなくていい

教室の画像

そもそも大前提として、「有給休暇を取りづらい…」なんて思わなくていいんじゃないの?って思っています。

 

労働者の権利

というのも、有給休暇取得は労働者の権利だから。

 

「いやいや、そんなのわかってるんだよ。わかってるけど、取りづらいんだよ。」って感じだと思うんですけど、

とはいえ法律で定められた権利だし、学校は法・ルールを重視する場所なんだから、教員が堂々と法律で定められた権利を行使するのって全然問題ないんじゃないの?むしろ取得した方が良いんじゃないの?って思います。

 

それに。

 

あなたがいなくても組織は回る

「有給休暇を取りづらい…」って思うのって、「自分がいないとクラス・学年・学校運営に支障が出る」って思っているからだと思うんですけど、正直それはうぬぼれすぎだと思います。そんなことないから。なんとかなるから。

 

っていうか、自分ひとりいなくなったくらいでクラス・学年・学校運営に支障が出るとしたら、それは学校経営的に大問題。誰かがいなくなったとしても組織は問題なく回るようになっていなきゃいけないですよね。

 

 

だから、「有給休暇を取りづらい…自分がいなくなると迷惑がかかる…」って、一教員が気にしすぎる必要はないと思います。もちろん、他の人が休んだ時は、出勤している職員がその人の分をカバーしなければいけませんが。

 

あと。

 

あなたがいない日を経験させることも大事

クラス・部活動の生徒だって、たまには担任・顧問がいない1日を過ごしたいって思っているのでは?って感じがします。

 

自分が生徒だった時、「この先生には毎日いてほしい!」って思っていましたか?思っていませんよね。「たまにはいなくなれよ!羽を伸ばしたいんだよ!」って思ってましたよね。っていうか今だって「校長が出張の日はうれしい!!」って思ったりしてません?

 

たまには自分がいない日があった方が、生徒のためにもなると思うんです。「担任・顧問がいない」ってことが、生徒にとって何かしらの学びになることもあるはずですし。

 

気にせず有休を取るべし!

ってことで、僕は「気にせず有休を取るべし!」って思っています。教員をやっていた時も、3年目くらいからは積極的に有休を取るようにしていました。

 

 

ということで、ここからは有給休暇の取り方についてです。

 

教員の年休の取り方

朝日を見る男性

手順

日課変更とか授業の振替とかで「あ、この日天国じゃん!授業がちょっとしかない!」っていう日があったら(+休んでも問題なさそうな日だったら)「授業をズラして1日フリーにできないかな?」って考えていました

 

んで、授業の入れ替えができそうな教員を見つけて、授業変更の交渉

 

交渉が成立して1日フリーの日ができたら、その日に有給休暇を取ります。管理職に「●月○日、有給休暇を取らせていただきます」と書いたメモを渡す。僕が勤務していた学校の管理職はみんな良い人(わかっている人)だったので、「なんで有給取るの?」「有給なんてダメだよ」って言ってきたことは1回もありませんでした。感謝。

※ちなみに、1日フリーの日ができなかったとしても、「もう休まないとキツい…」って状況だったら有給取得を強行してもいいと思います。授業は自習に。

 

 

理由

有給休暇(年休)の理由は言わなくてOKです。「有給休暇を取得します」だけでOK。

 

もし理由を聞いてくる管理職や同僚がいたら「用事があって」と言えばOKです。

 

 

元教員の僕の有給休暇の過ごし方

僕の有給休暇の過ごし方のパターンは3つありました。

①授業の準備をする 授業準備で追い込まれた時に、授業準備をする時間を確保するために有休を取得していた。
②定期テストの作成をする 定期テスト作成が間に合わなそうな時に、作成の時間を確保するために有休を取得していた。
③どこかに遊びに行ってリフレッシュする ストレスがたまっていっぱいいっぱいになった時に、心と体を充電するために有休を取得していた。

 

 

まとめ

勇気を出して、有休を取るべし!

「他の人に迷惑をかけないように…」ってみんながムリをする職場よりも、有休をみんなが気軽に取ってお互いを支え合っている職場の方が、絶対に素敵だと思います。

 

んじゃ、またねー。

 

教員におすすめのグッズ

【2020年】教員におすすめのタブレットを元教員が紹介【活用法も】
【2021年】教員におすすめのタブレットを元教員が紹介【活用法も】この記事では、 元教員の僕が「これはおすすめ!」って思うタブレットと、 元教員の僕がどうやってタブレットを活用していたのか? についてまとめておこうと思います。...
教員におすすめの便利グッズ・必需品【元教師が経験談をまじえて紹介】
教員におすすめの便利グッズ・必需品【元教師が経験談をまじえて紹介】「教員におすすめの便利グッズ・必需品について知りたい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 教員(先生)におすすめの便利グッズ・必需品 について説明をします。...
教室にあると便利なもの【元教員が経験談をまじえて便利グッズを紹介】
教室にあると便利なもの【元教員が経験談をまじえて便利グッズを紹介】「教室にあると便利なものについて知りたい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 教室(学校)の便利グッズ について説明をします。...
職員室の机を整理!仕事がはかどるデスク周りグッズを元教員が紹介
職員室の机を整理!仕事がはかどるデスク周りグッズを元教員が紹介「職員室の机がきたなくて、仕事がはかどらない…」 「自分の机を、快適に仕事ができる環境にしたい!」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 教員のデスク整理グッズ について説明をします。...

 

 

教員の節約・貯金の手助けになるもの

教員専用・おすすめのクレジットカードをまとめましたよ
教員専用・おすすめのクレジットカードをまとめましたよ教員におすすめのクレジットカード 教員専用のクレジットカード を紹介します。 ...

 

節約・貯金術!元公務員(教員)の僕が実際にやった節約・貯金方法
節約・貯金術!元公務員(教員)の僕が実際にやった節約・貯金方法「公務員・教員の節約術・貯金術を知りたい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 公務員・教員の節約術・貯金術 について説明をします。...

 

 

教員におすすめの本

教員が読むべき本14選!元教員の僕がおすすめ本を本気で紹介
教員が読むべき本14選!元教員の僕がおすすめ本を本気で紹介「教員が読むべき本をおすすめしてほしい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 教員が読むべき本 について説明をします。...

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ