【教員・公務員】

パソコンの中がぐちゃぐちゃな教員向けに整理の仕方を説明する

パソコンの中がぐちゃぐちゃな教員向けに整理の仕方を説明するこのブログ記事では、教員のパソコン内の整理方法について書きます。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

教員1年目の僕のパソコンの中

フォルダやショートカットのアイコンで埋め尽くされたデスクトップ(→せっかくのショートカットなのに「えっと、、、どれだろう」ってなる)

 

適当に保存しまくったファイルでぐちゃぐちゃになったフォルダ(→お目当てのファイルが見つからない)

 

キタナスギ。

 

「とりあえず保存しよう!パソコン内の整理は後でいいや!」ってのがダメなんですよね。仕切りのない引き出しにモノを入れまくって、ある程度モノがたまった段階で「さて、引き出しの整理でもするかー」ってなるわけないんだもん。初めが肝心。

 

 

ってことで、他の教員のパソコン内を見せてもらって、整理の仕方を勉強しました。

 

 

パソコン内の整理方法

フォルダを用意しておく

あらかじめ(必要そうな)フォルダを用意しておきます。

  • 「00_学年」
  • 「01_学級」
  • 「02_教科」
  • 「03_校務分掌」

って感じで、先頭に番号をつけてフォルダを作るのがおすすめ。っていうかどの学校でもこうやってますよね。

 

  • 「作業中」
  • 「要提出」

っていうフォルダを作ってもいいかもしれません。

 

 

ファイルには日付をつける

ファイルには

「20210218_●●」

って感じで、日付を入れた名前をつけるのがおすすめ。こうすることで、ファイルを時系列に並べることができます。

 

 

デスクトップには最小限のショートカットだけ

デスクトップには、よく使うフォルダ・ファイルのショートカットだけを用意しておきます。

デスクトップをファイルの置き場にはしません。クセになってすぐデスクトップが埋まってしまうので。デスクトップが埋まるとたくさんある中から探す手間が生じて時間がもったいないですし、なにより集中力が削がれます。

 

僕は

  • 学年フォルダのショートカット
  • 学級フォルダのショートカット
  • 生徒指導ファイルのショートカット
  • 成績入力用ファイルのショートカット

をデスクトップに配置していました。

 

 

 

整理しすぎない

整理しすぎないっていうのもポイントだと思います。

教員が作成する文書の中には、もう二度と開きません!って感じの文書もあるはず(研修の報告書とか)。再び使うことのないファイルは適当にどこかのフォルダにぶち込んでおけばいいと思います。わざわざ整理する時間がもったいないので。

 

 

まとめ

  • フォルダを用意しておく
  • ファイルには日付をつける
  • デスクトップには最小限のショートカットだけ

 

以上です!じゃ、またねー!

 

教員におすすめの記事

公務員・教員のお金の増やし方

教員におすすめの便利グッズ・必需品

教員が読むべき本

 

教員の仕事効率化についてまとめた記事はこちら

⇒教員の仕事効率化について

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA