【教員】

低給料と副業禁止で苦しむ教員(公務員)に、株の可否と方法を説明する

低給料と副業禁止で苦しむ教員(公務員)に、株の可否と方法を説明する「教員(地方公務員)って株をやってもいいの?」

「教師(地方公務員)で株に興味があるんだけど、どうやって始めればいいんだろう?」

このブログ記事は、そんな教員(地方公務員)の方々に対して書いています。

 

こんにちは。元教師のもちお(@softenisuke)です。
世の中について、なるべく分かりやすく解説してみなさんの役に立てるよう、ブログなどをがんばっております!

2018年、日本政府は副業を解禁する方向に舵を切りました。

このニュースを受けて、「給料が低い」「収入を増やしたい!」と思っていた教師の方々の中にも、副業について真剣に考え始めた人もいるかもしれません。

そこで本記事では、

教員(地方公務員)の株式投資

について説明します。

もちお
もちお
先に記事内容を少しネタバレすると、

公務員も安心できないご時世なので、証券会社で口座を開設して資産を増やす努力

をするのをおすすめします。

では、説明します。

教員(地方公務員)の株式投資は問題なし

教室の画像まず、

  • 「教員(地方公務員)って株式投資してもいいの?」
  • 「副業禁止だから株もダメなんじゃないの?」

と思う方もいると思いますが、結論を言うと

教員(地方公務員)の株式投資はOKです。

実際、株をやっている教員(管理職もふくむ)はそれなりにいます。

もちお
もちお
僕もやっていました。

教員(公務員)の副業はどこまで禁止で、どこからOKなのか?については、下記の記事で丁寧にくわしく解説していますので、合わせてぜひご覧ください

▶️教員(地方公務員)は副業禁止なの?教師でもできる副業を正確に解説する

 

とはいえ、教員(地方公務員)が株式投資をする時に注意しなければいけないことが2つあります。

  • インサイダー取引はNG
  • 職務専念義務違反はNG

インサイダー取引

会社内部の情報(その会社の株価に重要な影響を与える情報)を知った人が、情報が公表される前に株を売買すること。

教員の場合は、仕事中に特定の企業の情報を知ることは少ないと思いますので、インサイダー取引をしてしまう可能性は低いはずですが、注意してください。

職務専念義務

地方公務員法第三十五条

職員は、法律又は条例に特別の定がある場合を除く外、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、当該地方公共団体がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。

勤務時間中にスマホなどで株の売買を行うのは職務専念義務違反にあたるはずです。

学校のパソコンで株の売買をしてバレたら、懲戒処分の可能性大ですので、注意してください。

もちお
もちお
休憩時間があるのかないのかよく分からない教員には少しツライですが…。

公務員とはいえ、終身雇用されなくなる可能性があるから、株で資産を増やすべき

考える男性の画像教員も終身雇用されなくなる可能性があります。

2019年5月13日に、トヨタの豊田章男社長が

「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」

「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」

という発言をしました。

また、経団連の中西宏明会長も

「終身雇用なんてもう守れないと思っている」

という発言をしています。

大企業のトップの人や経済界の中心にいる人が、「終身雇用はむずかしい」という趣旨の発言をしています。

 

この流れを受けて、今まで安心だった公務員の終身雇用も崩壊していく可能性があります。

この話に関しては、別記事で説明していますので、もしよければご覧ください。

▶️トヨタ社長が終身雇用は難しいって言ってたけど、教員もやばいかもよ

 

「そんな、教員がリストラなんてありえないでしょ」

って思うかもしれませんが、いま世の中はガラガラと大きな音を立てながら変わっている最中ですので、楽観視は禁物

先を見すえて準備している人は、こっそり資産を増やす準備をしていますよ。

 

もちろん2、3年のうちに公務員のリストラが始まるとはさすがに思いません。
ですが、いつその流れが来るか分からない現状、教員も「いつ辞めても大丈夫な準備」をした方が良いと思います。

教員(地方公務員)は「投資」ではなく「トレード」がピッタリ

チャートを眺める男性の画像とはいえ、教員(地方公務員)は原則副業禁止ですので、資産を増やそうにもなかなか増やせません。

そこで、株式投資なのです。

 

「社会に出たことがないくせに」「世間知らず」と言われて、くやしい思いをした教員の方はいませんか?

株式投資は社会勉強をうながしてくれる効果もありますので、そういう意味でも教員向けです。
(株式投資をする時には、ある程度、会社の財務状況や業績を調べる必要があります。この作業が社会勉強につながります。)

株での副業の仕方には、大きく2つあります。

  1. 投資 企業の成長に期待して資金を投入し、長期的にリターンを得る
  2. トレード 株の価格の動きを読んで資金を投入し、短期的にリターンを得る

まず、「投資」はリターンを得にくいので、
「給料が低い」「収入を増やしたい!」と思っている教員(地方公務員)の方にはあまり向いていません

投資で大きな利益を上げようとすると大きな元手が必要です。

一般的に、株式投資のリターンは年率7%程度だと言われていますが、仮に1年で300万円のリターンを株式投資で出そうとすると、

元手は4,285万円必要です。

おそらく、現実的ではないかと思います。

 

教員(地方公務員)の場合は、「①投資」よりも「②トレード」の中の「スイングトレード」がピッタリです。

トレードの種類 内容 リスクとリターン
①スキャルピング 数秒~数分で売買するトレード 高リスク高リターン
②デイトレード 1日のうちに売買を済ませるトレード 中リスク中リターン
③スイングトレード 数日~数週間で売買を済ませるトレード 低リスク低リターン

スキャルピング、デイトレードは、職務専念義務がある教員(地方公務員)には不可能です。

となると、スイングトレードしかないわけです。

スイングトレードは、

  • 頻繁に株価チャートをチェックする必要がないので、職務専念義務がある教員(公務員)にピッタリですし、
  • 企業や経済情勢について深く分析する必要がないので、多忙な教員(公務員)にピッタリですし、
  • 大きくリスクをとる必要がないので、堅実な教員(公務員)にピッタリです。

確かに、失敗をして損をするリスクもあります。

とはいえ、すべての投資にはリスクはつきものです。

 

スイングトレードの場合は売買のスパンが短いので、失敗を挽回してリターンを得るチャンスが何度もあります

もちお
もちお
安定志向が強い教員(地方公務員)の方もとっつきやすいのがスイングトレードです。

周りにバレないようにするために、「源泉徴収ありの特定口座」がおすすめ

キーボードを打つ手元の画像ここからは、「できることをやってみよう!」と、チャレンジしようと思ってくださった方向けの内容です。

スイングトレードにせよ投資にせよ、始めるには証券会社で専用の口座を開設する必要があります。

先に結論を言うと、

特定口座(源泉徴収あり)を選ぶのがおすすめ

です。

  • 特定口座 証券会社が1年間の売買損益を計算してくれる
  • 一般口座 自分で1年間の売買損益を計算する

 

  • 特定口座(源泉徴収あり) 税金を源泉徴収してくれるので、確定申告が不要
  • 特定口座(源泉徴収なし) 税金を源泉徴収してくれないので、確定申告しなければいけない

特定口座(源泉徴収あり)の場合、確定申告が不要です。

自分の口から「副業やってるんだよね~」と言わない限り、副業で収入を得ていることが周りにバレることはありません。

もちお
もちお
※株式投資は禁止されていないので、バレても問題ないのですが。嫉妬されたりして面倒に思う人は、言わないのが吉です。

確定申告の時期(2月~3月)は、教員にとって忙しい時期ですので、確定申告しないで済むにこしたことはないと思います。

特定口座(源泉徴収あり)で口座を開設するのが圧倒的におすすめです。

もちお
もちお
僕もこれです。

 

証券会社は、

  • SBI証券
  • マネックス

の2つに登録(口座開設)しておけばOKです。

2つとも証券会社として最大手ですし、口座開設料・維持費ともに無料ですので、安心です。

口座開設はネットから約5分でできますので、とりあえず口座開設しておくだけでも、

「給料が低い」「収入を増やしたい!」

という不満解消への第一歩になります。

証券口座の開設はネクシィーズトレードへ

教員(地方公務員)の株式投資のまとめ

以上、

教員(地方公務員)の株式投資

について解説しました。

 

公務員の終身雇用も危うい、安心できないご時世です。

教員(地方公務員)でも行うことができる株式投資(特にスイングトレード)。

先を見すえて、こっそり資産を増やす準備を今のうちに始めてしまいましょう。

証券口座の開設はネクシィーズトレードへ

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です