ブログの始め方

WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方!元教員が解説【手順】

 

本記事では、WordPressでのブログの始め方(立ち上げ方)について説明をします!

 

 

WordPressでのブログの始め方

WordPressでブログを作る手順はこんな感じ。

WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方!元教員が解説【手順】
  • 手順① サーバーを借りる
  • 手順② ドメインをゲットする
  • 手順③ サーバーとドメインをつなぐ
  • 手順④ WordPressとサーバーをつなぐ
  • 手順⑤ 独自SSLを設定する

 

もちお
もちお
1つずつ説明します!

 

※慣れれば10分くらいでできるくらい簡単です!ぜひ最後まで完走しましょう!!

 

 

手順① サーバーを借りる

WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方!元教員が解説【手順】

サーバーとは、データの置き場所のことで、レンタルサーバー会社からレンタルするのが基本です。

 

で、「とりあえずこれにしておけばOK」っていうサーバーが、エックスサーバーです。(クリックすると新しいタブが開きます)

 

もちお
もちお
このブログも、エックスサーバーを使っています。

 

エックスサーバーの契約プランは3つありますが、一番安いスタンダードで十分です。

スタンダード プレミアム ビジネス
初期費用 3,300円 3,300円 3,300円
月額料金(6ヶ月契約の場合) 1,210円 2,420円 4,840円
容量 300GB 400GB 500GB
無料お試し(最大10日間無料)

 

もちお
もちお
僕もスタンダードプランです。

 

※エックスサーバーは、10日間無料お試しキャンペーン実施中です。

 

エックスサーバーの申し込み手順

 

(1)エックスサーバーのページにアクセス(クリックすると新しいタブが開きます)

(2)下のようなページに移動するので、「まずはお試し10日間無料!」付近をクリック

エックスサーバーの申し込み手順

 

(3)「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック

エックスサーバーの申し込み手順

 

(4)必要事項を入力(※サーバーIDは、適当でOKです)

エックスサーバーの申し込み手順エックスサーバーの申し込み手順

 

(5)SMS・電話認証

 

(6)メールが届く

 

(7)メールから、インフォパネルにログインをして、「料金のお支払い」から料金を支払う(無料期間中に支払いをしても、無料期間終了後から課金される。)

 

※支払いを忘れてしまうと、今までの設定が全てやり直しになってしまうので要注意

 

 

手順② ドメインをゲットする

WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方!元教員が解説【手順】

ドメインとは、ネット上の住所(URLの後半部分)のこと。

 

これだとわかりづらいので具体例で説明すると…

このブログ「もちおスクール」のURLは「https://softtennis-blog.com」ですが、

softtennis-blog.comがドメインです。

 

ブログを開設するには、「まだ誰にも使われていないドメイン」を手に入れる必要があります。

ちなみに、ドメイン名はなんでもOKです。

 

もちお
もちお
僕は「softtennis-blog」にしましたが、失敗したな、と思っていますw

最初はソフトテニスに特化したブログにするつもりだったのですが、今はいくつかのテーマの複合ブログになっているからです。

 

ドメイン名は自分の名前とかにするのが無難かも。

 

で、ドメインを取得するにあたって、「とりあえずこれを使えばOK」っていドメイン取得サービスが、お名前.comです。(クリックすると新しいタブが開きます)

 

もちお
もちお
このブログも、お名前.comを使っています。

 

※ドメインの値段は、1円で取得できるものから1,000円くらいかかるものまで、様々です(1年あたり)

 

お名前ドットコムの申し込み手順

(1)お名前.comのページにアクセス(クリックすると新しいタブが開きます)

 

(2)取得したいドメイン名を入力

お名前ドットコムの申し込み手順

ドメインは早い者勝ちです。

例えば「softtennis-blog.com」というドメインは僕がすでに使っているので、取得できません。

お名前ドットコムの申し込み手順

試しに「softtennis-blog」と入力してみると、こんな感じ。

お名前ドットコムの申し込み手順

「.com」のところにメールマークが表示されています。

これは、「softtennis-blog.comのドメインは誰かが使っているけど、その人が契約更新しなかったら取得できるようになるから、その時はメールで教えるね」という意味。

なので、メールマークが表示されているドメインはあきらめて別のドメイン名にしましょう。

(※表示されている金額は、年額)

 

ちなみに「.com」が一番無難なので、迷ったら「.com」にしておけば問題なし。

 

(3)ドメインを決めたら、「お申し込みへ進む」(料金確認へ進む)をクリック

お名前ドットコムの申し込み手順

 

(4)登録年数を入力(とりあえず1年登録でOKです)

お名前ドットコムの申し込み手順

 

(5)「Whois情報公開代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」はチェックしなくてOK

お名前ドットコムの申し込み手順

 

(6)「ドメインを利用するためにサーバーをご選択ください」→「利用しない」をチェック(もうエックスサーバーに契約しているから)

お名前ドットコムの申し込み手順

 

(7)メールアドレスとパスワードを入力し、「次へ」をクリック

 

(8)必要事項を入力

お名前ドットコムの申し込み手順

 

(9)支払い情報を入力し、「申込む」をクリック

お名前ドットコムの申し込み手順

 

(10)メール認証

 

 

手順③ サーバーとドメインをつなぐ

WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方!元教員が解説【手順】

サーバーとドメインを手に入れることができましたが、まだそれぞれバラバラなまま。

なので、サーバーとドメインを連携(接続)する必要があります。

 

サーバーとドメインをつなぐためにやるべきこと

【1】エックスサーバーでドメインを設定

【2】お名前.comでサーバーを設定

 

 

【1】エックスサーバーでドメインを設定

(1)エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン

エックスサーバーでドメインを設定

※エックスサーバーのIDは2つあってややこしいです。今回使うのは、「ユーザーアカウント情報」ではなく「サーバーアカウント情報」です。

 

「ドメイン設定」をクリック

エックスサーバーでドメインを設定

 

「ドメイン設定追加」をクリック

エックスサーバーでドメインを設定

 

(2)ドメイン名を入力

エックスサーバーでドメインを設定

※お名前.comで取得したドメイン名を入力します。
※「無料独自SSLを利用する(推奨)」はチェックしたままでOK
※「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)もチェックしたままでOK

 

(3)「確認画面へ進む」をクリック

 

(4)「追加する」をクリック

 

反映までに時間がかかる場合があるので、何時間か待ちましょう。

 

 

【2】お名前.comでサーバーを設定

(1)「お名前.com Navi」にログイン

お名前.comでサーバーを設定

 

(2)「ドメイン一覧」をクリック

お名前.comでサーバーを設定

 

(3)ドメインのネームサーバーの「初期設定」をクリック

 

(4)「2.ネームサーバーの選択」の「その他」をクリック

お名前.comでサーバーを設定

 

(5)「その他のネームサーバーを使う」に下記のように入力する

お名前.comでサーバーを設定
ネームサーバー1【必須】 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2【必須】 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

※「+」ボタンを押すと、「ネームサーバー4」「ネームサーバー5」を出せます。
※上の「ns1.xserver.jp」ってやつをコピペしてOKです。

 

(6)入力したら「確認」をクリック

 

(7)「OK」をクリック

 

反映までに時間がかかる場合があるので、何時間か待ちましょう。

 

 

手順④ WordPressとサーバーをつなぐ

WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方!元教員が解説【手順】

(1)エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン

※エックスサーバーのIDは2つあってややこしいです。今回使うのは、「ユーザーアカウント情報」ではなく「サーバーアカウント情報」です。

 

「WordPress簡単インストール」をクリック

WordPressとサーバーをつなぐ

 

(2)インストールするドメインの「選択する」をクリック

WordPressとサーバーをつなぐ

 

(3)「WordPressのインストール」をクリック

WordPressとサーバーをつなぐ

 

(4)必要事項を入力する

WordPressとサーバーをつなぐ
サイトURL そのままでOK
ブログ名 決まっていれば入力(後で変更可)
ユーザー名 なんでもOK(ログイン時に使う)
パスワード なんでもOK(ログイン時に使う)
メールアドレス アドレスを入力
キャッシュ自動削除 「ONにする」
データベース 「自動でデータベースを生成する」

 

(5)「確認画面へ進む」をクリック

 

(6)「インストール(確定)」をクリック

 

 

手順⑤ 独自SSLを設定する

WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方!元教員が解説【手順】

独自SSLってなんだ?って感じだと思いますが、設定した方が絶対に良い…っていうか設定しないと今の時代マズいので、設定します。

カンタンに言うと、自分のサイト(ドメイン)の通信が暗号化されて安全になる仕組みのことです。

 

独自SSLを設定するためにやるべきこと

【1】エックスサーバーでの設定

【2】WordPressでの設定

【3】リダイレクトの設定

 

 

【1】エックスサーバーでの設定

(1)エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン

※エックスサーバーのIDは2つあってややこしいです。今回使うのは、「ユーザーアカウント情報」ではなく「サーバーアカウント情報」です。

 

(2)「SSL設定」をクリック

エックスサーバーで独自SSLを設定する

 

(3)設定するドメインの「選択する」をクリック

エックスサーバーで独自SSLを設定する

 

(4)「独自SSL設定の追加」をクリック

エックスサーバーで独自SSLを設定する

 

(5)SSL設定したいドメインを選ぶ→「確認画面へ進む」をクリック

エックスサーバーで独自SSLを設定する

※「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」はチェックしなくてOK

 

(6)「追加する」をクリック

 

反映までに時間がかかる場合があるので、何時間か待ちましょう。

 

 

【2】WordPressでの設定

(1)WordPressにログイン

WordPressで独自SSLを設定する

※自分のドメイン名の最後に「/wp-admin/」を入力したURLがログインURL(一人一人違うってこと)
※WordPressとサーバーをつなぐ時に入力した「ユーザー名」と「パスワード」を入力

 

(2)「設定」の「一般」をクリック

WordPressで独自SSLを設定する

 

(3)URLを「http://」から「https://」に変更

WordPressで独自SSLを設定する
WordPress アドレス (URL) 「http」の後に「s」をつける
サイトアドレス (URL) 「http」の後に「s」をつける

 

 

 

【3】リダイレクトの設定

検索の時に「http://」で始まるURLを入力しても「https://」に自動で変換してくれるように設定するっていうのが、リダイレクトの設定です。

(例えばこのブログにアクセスするために、URL欄に「http://softtennis-blog.com」と入力しても、勝手に「https://softtennis-blog.com」に変換されてアクセスされるようになってます。この設定をします。)

もちお
もちお
※よくわからなくてもOK。とりあえず設定しなきゃダメです。

 

(1)エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン

※エックスサーバーのIDは2つあってややこしいです。今回使うのは、「ユーザーアカウント情報」ではなく「サーバーアカウント情報」です。

 

(2)「.htaccess編集」をクリック

エックスサーバーでのリダイレクト設定

 

(3)設定するドメインの「選択する」をクリック

エックスサーバーでのリダイレクト設定

 

(4)「.htaccess編集」をクリック

エックスサーバーでのリダイレクト設定

 

なにやらたくさん文字が出てきますが、消したりしないように注意。

エックスサーバーでのリダイレクト設定

(5)たくさんの文字の先頭に下記の呪文を入力します

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

 

(6)「確認画面へ進む」をクリック

 

(7)「実行する」をクリック

 

もちお
もちお
これで最低限の設定は終わりです!

 

お疲れ様でした!

もし嫌じゃなければブログ仲間になって一緒に頑張りましょ!w

 

ブログについて相談したいことがある場合は、ぜひこちらのお問い合わせフォームからご相談ください!ブログを10年近く運営した経験も踏まえて、お力になれれば!と思います。

 

※エックスサーバーは、10日間無料お試しキャンペーン実施中です。

▶️エックスサーバー

▶️お名前.com

 

 

 

公務員・教員のお金の増やし方に関する記事

【公務員・教員のお金の増やし方】投資でボロ儲けはやめとけ!公務員・教員のお金の増やし方(お金の守り方)に関する、僕の考えを書きます! ...

 

ご家庭で勉強したい人へ

通信教育を比較

おすすめな通信教育についてまとめました。各通信教育の比較ができます。

 

 

進研ゼミ

進研ゼミ中学講座
  • 全教科の対策をしたい!
  • でも部活や習い事で忙しい
  • 自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手

っていう人に向いているのが進研ゼミ。値段も比較的安めです。

くわしくは下の個別記事で。

 

 

 

 

家庭教師を探す

 

 

社会科チャンネル

社会科チャンネル

YouTubeで社会科の動画をアップ中です。よければご視聴お願いします。

>>社会科チャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA