【生活改善】

JCB CARD Wについて【39歳までしか作れない最強クレカ】

JCB CARD Wについて【39歳までしか作れない最強クレカ】

最強のクレジットカード。

って僕が思っているのが、JCB CARD W。

 

2017年から発行された新しいカードで知る人ぞ知るカードって感じなんだけど、この記事にたどり着いた39歳以下の人は迷わず発行すべきクレカ。間違いなく。

 

この記事を読み終わった時点で「たいしたことないカードだな」って思わせてしまったら申し訳ない。

 

JCB CARD Wの画像

この記事では

  • JCB CARD Wが最強な理由
  • JCB CARD Wの数少ないデメリット

について、利用歴1年の僕なりの視点で説明します。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

JCBカードWがおすすめで最強な理由

ポイント還元率が高い(楽天カード並み)

JCB CARD Wの特典の画像

一番はこれ。ポイント還元率がとても高い。

 

ポイント還元率

=「クレジットカードの利用金額に対して得られたポイントを、お金に交換するといくらになるのか」という比率のこと

 

JCB CARD Wは、普通のJCBカードの2倍ポイントがたまります。

その結果、JCB CARD Wのポイント還元率は1.0%という高水準に。

 

JCB CARD W 1,000円で2 Oki Dokiポイント。

Oki Dokiポイントは2ポイント=10円。

⇒1,000円に月10円分のポイントがたまる。(ポイント還元率1.0%

普通のJCBカード 1,000円で1 Oki Dokiポイント。

Oki Dokiポイントは1ポイント=5円。

⇒1,000円に月5円分のポイントがたまる。(ポイント還元率0.5%

※他のクレカと同様、ポイントを交換する商品によって還元率は異なる。

 

 

ポイント還元率1.0%は、ポイント還元率が非常に高いと言われる楽天カードと同じ。

 

「だったら楽天カードでいいじゃん」ってなりそうなんだけど、JCB CARD Wは

 

Amazonとの相性が抜群

なんだ。これが楽天カードとの大きな違い。

 

Amazonの画像

Amazonでの支払いでJCB CARD Wを使うと、ポイント還元率が2.0%になる。

 

Amazonマスターカードの画像

これはAmazonが推しているAmazon Mastercardクラシックよりも(なぜか)高い水準。

 

あまり知られていないんだけど、JCB CARD Wを持っているとAmazonでの買い物がもっとお得になるってこと。

 

JCB CARD Wじゃなくて普通のクレカをAmazonで使っている=知らぬ間に損している

って感じ。もったいない。

 

  • 楽天での買い物は楽天カード
  • Amazonでの買い物はJCB CARD W

って使い分けるべき。

 

 

そしてJCB CARD Wは、僕が大好きな

 

スタバとの相性も抜群

なんだ。

 

スターバックスの画像

なんとなんと、

スタバでの支払いでJCB CARD Wを使うと、ポイント還元率が5.5%になる。

これは驚異的。スタバで1,000円使ったら、55円戻ってくる計算。

 

JCB CARD Wを持っていないのに「スタバが好き」って言っちゃダメ、絶対。

スタバで現金決済している人は確実に損しているし、スタバで別のクレカを使っている人も知らぬ間に損している。だってもっとお得な決済方法があるんだから。

 

 

そして、Amazonやスタバだけでなく、

 

いろんな店舗でポイントアップ

という特典が得られるのがJCB CARD W。

 

JCB CARD Wの特典の画像

セブンイレブンとかモスバーガーとかビックカメラなどのJCBオリジナルシリーズパートナー(ORIGINAL SERIESパートナー)の店舗で使えば、ポイント還元率がアップする。

 

 

なのに年会費無料

JCB CARD Wは39歳までに申し込みをすれば、その後の年会費は一切かからない。

 

最強でしょ。

 

申し込みページはこちら

>>JCB CARD W

JCBオリジナルシリーズ
※年会費無料

 

 

でも、ここまでメリットばっかり言うと「なんかデメリットがあるんじゃないの?隠してない?」って感じがしますよね。

ってことで、ここからはJCB CARD Wのデメリットをいくつか話します。

 

 

JCBカードWのデメリット

JCB CARD Wの画像

18歳から39歳までしか入会できない

40歳以上のおじさんおばさんは門前払い。39歳以下の人は急げ。年齢制限がある限定カードだ。

 

さらに、

 

インターネットからしか入会できない

紙に書いて郵送で…っていうやり方で入会することはできない。

インターネットが苦手な人にとってはハードルが高い。

 

そしてインターネットが苦手な人をさらに苦しめるのが、

 

利用明細はWEB明細のみ

ということ。

紙で郵送される利用明細は発行されない。

 

あと、

 

国内旅行傷害保険はない

というデメリットも。(※海外旅行の場合は最高2,000万円の旅行傷害保険がある)

 

これは楽天カードも同じ。っていうか国内旅行傷害保険が付いているクレカ自体がそもそも少ないんだけど。

「どうしても国内旅行傷害保険が付いているクレカがいい」っていう場合は、普通のJCBカードが安心。ポイント還元率は高くないけど。

リンク

 

 

そして最後に、JCB CARD Wの一番のデメリットだと僕が思っているのが、

 

デザインが微妙

だということ。

 

JCB CARD Wの画像

かっこいい券面のクレカではない。ぶっちゃけ。

かわいさもおしゃれさも皆無。地味。

よく言えばシンプル。

 

 

まあ大事なのは見た目よりも機能です。

逆に言うと、JCB CARD Wにはデメリットらしいデメリットはないってこと。

 

 

39歳以下の人は迷わず発行すべき

JCB CARD Wは、

  • ポイント還元率が高い
  • Amazonとの相性が抜群
  • スタバとの相性も抜群
  • いろんな店舗でポイントアップ
  • なのに年会費無料

という、最強のクレカ。おすすめ。

 

さらに。

新規入会キャンペーンをやっているとのこと。

迷わず発行すべし。急げ。

 

申し込みページはこちら

>>JCB CARD W

JCBオリジナルシリーズ
※年会費無料

 

 

JCB CARD Wの申し込み方法と流れを画像付きでわかりやすく解説

JCB CARD Wの申し込み方法と流れを画像付きでわかりやすく解説
JCB CARD Wの申し込み方法と流れを画像付きでわかりやすく解説「JCB CARD W(plus L)の申し込みの方法(流れ)をわかりやすく教えてほしい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 JCB CARD W(plus L)の申し込みの方法(流れ) について説明をします。...

 

 

もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ
もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ

もちおの価値観、ソフトテニスの著作・発信媒体などをまとめます。

 

★もちおの価値観

  • ソフトテニスについて論理的に考えたい
  • 根拠をもってプレー・指導したい(感覚・慣習・伝統だけじゃなくて)
  • ソフトテニスが上手い人をもっと増やしたい

 

ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】
ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】僕が目指していることについてです。...

 

 

★メルマガ(裏Step)

メルマガ(裏Step)

ソフトテニスについて考えたり研究したり情報収集したりした内容を1,000字くらいの文章にまとめて、ほぼ毎日配信しています。テーマはいろいろ。(月額500円〜)

ソフトテニスが大好きな人向けです。

※ソフトテニスが大好きな方・もっと勝ちたい選手・我が子を応援する保護者が集まり、議論したり支え合ったりするグループチャットに参加可能なコースもあります。

 

もちおが一番力を入れている活動がこれです。

「もちおのソフトテニス発信活動を支えてやるか」って感じで、寄付の気持ちでも良いので参加してくださると助かります。

くわしくはこちら。

”裏”Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)
ソフトテニス競技者育成"裏"プログラムソフトテニス競技者(我が子・生徒・教え子)の成長を願っている大人や、ソフトテニスを頑張ろうと思っている競技者向けです。...

 

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

 

★もちおノートリスト

各画像をクリックするとnoteの詳細ページに移動します。

 

初心者向けの練習メニューをいくつか紹介【ソフトテニス】練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け ソフトテニスの初心者指導で僕が意識していたこと【基本編&フォア・バックストローク編】【ソフトテニス】ラリーを続けるコツ【本質】※初心者〜中級者向け 【ソフトテニス】大人数でもできる乱打の練習メニュー【20人】

 

 

★Twitter

ブログやYouTubeを更新したよ!っていうお知らせや、ソフトテニスに関する思いつき・悩み・考えなどをツイートしています。クセ強め。

 

 

 

★ブログ

ソフトテニスに関連する製品についての記事を投稿したり、過去のメルマガ記事の一部を公開したりしています。

 

ソフトテニスに関するブログ記事まとめ

 

 

★YouTube

言語化するのが難しい内容を中心に投稿しています。

 

もちおチャンネル

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ