【教員】

【年収・給料をリアル公開】元中学校教員が解説【教員の給料高すぎ?】

【教員の給料高すぎ?】中学校教員(教師)の年収を元教員が解説「教員(教師)の年収ってどれくらいなの?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

教員(教師)の給料って気になりますよね。

 

そこで本記事では、元教員の僕が

中学校教員の年収(給料)

について説明をします。

※20代後半の時の給料です。
※公立教員(公務員)の話をします。

 

この記事を読むと

  • 中学校教員(教師)の月給と年収がわかる

 

この記事の信頼性

  • 僕(もちお)は元中学校教員

 

 

【教員の年収(給料)】20代後半の中学校教員の場合

貯金箱の画像

実際の給与明細を見ながら、書きます。

※だいたいの数です(四捨五入とかしてます)
※通勤手当は含みません
※地域手当は含みます

 

給与

4月 345,000円
5月 350,000円
6月 345,000円
7月 340,000円
8月 350,000円
9月 340,000円
10月 355,000円
11月 350,000円
12月 350,000円
1月 350,000円
2月 345,000円
3月 345,000円

 

賞与(ボーナス)

6月 715,000円
12月 750,000円

 

中学校教員(20代後半)の年収(給与+賞与) 5,615,000円

 

これを見て「教員の給料高すぎ!ふざけんな!」って思ったかもしれません。

たしかに、一般企業よりは高めなのかもです。

 

もちお
もちお
実際には「全然割りに合わない」って感じなんですけどね。

 

このあたりは後で書きます。

 

 

 

テニスコートの画像

ちなみに中学校で部活があるので、上の数字には土日の部活動手当ても含まれています。

土日の部活動は4時間やって3,000円くらい。

1日あたりの上限は決まっているので、1日練をしたからといって手当てが増えるわけではありません。

 

もちお
もちお
月によって部活動の日数が違うので、部活動の手当てもバラつきが出て、月給にもバラつきが出ているってことです。

 

(テスト期間の月が少なめになっていることがわかるはず)

 

ちなみに僕の場合、部活をバリバリやっていたので部活動手当ては毎月30,000円弱もらっていました。

ってことで、部活動をやっていない教員はもう少し給料が少なめなはずです。

 

で、上の給料から所得税・住民税・社会保険料などがゴッソリ引かれますので、実際の手取りはもっともっともっともっと少なくなります

 

 

 

【教員の年収(給料)】残業しても変わらない

時計の画像

正直、全然割りに合わない給料だと思っています。

残業してもしなくても給料が変わらないんですよね。

 

もちお
もちお
僕の場合、月に100時間以上残業をするのは珍しくもなんともなかったんですけど、それでも残業代は支払われないという。

 

時給で換算すると普通のバイト並の給料になってしまう、っていうのが教員の給料の実態です。

 

逆に言うと、適当に仕事をして残業なんか一切しなくても給料は下がらないので、適当に仕事をする人にとっては最高!って感じです。

(そんなの仕事量的に無理だけど)

 

 

本の画像

 

もちお
もちお
ちなみになんで残業をしても給料が変わらないかというと、給特法という法律があるから。

 

ざっくり言うと、こんな法律です。

  • 時間外勤務手当は支給しない
  • その代わりに、給与月額の4%を「教職調整額」として支給する

さっき残業代は支払われないって言いましたけど、厳密には月額の4%分の残業代は支払われています。

が、

 

もちお
もちお
たった4%って少ないんだよおおおおおおおお

 

って感じ。

 

 

【教員の年収(給料)】「主任」になると1日あたり数百円増える

リーダーのイメージ画像

学年主任や生徒指導主任など、「●●主任」という役職につくと、1日あたり数百円の特別手当がもらえます。

 

主任になって負うことになる責任を考えると、数百円って安すぎだろおおおおおおって感じです。

 

 

【教員の年収(給料)】担任になっても変わらない

教室の画像

担任になっても、特別手当はつきません。

担任と副担任では仕事量がかなり違うんですけど、変わらないんですよね。

 

もちお
もちお
同一労働同一賃金にしろよおおおおおって感じです。

 

ちなみに、教員(地方公務員)の世界は基本的に年功序列賃金なので、

担任で、バリバリ動いている若手

よりも

副担任で、仕事効率が悪く生徒指導も全くやらないベテラン

の方が圧倒的に給料をもらっている…ということがあり得ます。

(ベテランの先生はみんな頑張ってます。)

 

 

 

まとめ

以上、

中学校教員の年収(給料)

について説明をしました。

 

まとめると、

  • 「教員の給料高すぎ!」って言われるのもわからなくはない
  • でも、膨大なサービス残業があるから全然割りに合わない
  • 「主任」になると1日あたり数百円増える
  • 担任になっても変わらない

となります。

 

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!
ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!