【教員】

低給料と副業禁止で苦しむ教員(公務員)にFXの可否と方法を説明する

低給料と副業禁止で苦しむ教員(公務員)にFXの可否と方法を説明する「教員(公務員)なんだけど、FXを始めてみたいなあ…って思ってる」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

教員(公務員)のFX

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • 教員(公務員)がFXを副業としてやってOKなのかがわかる
  • 教員(公務員)にとって、FXはおすすめな理由がわかる

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、元社会科教員。

  • 教員の副業について、それなりにくわしい
  • わかりやすく説明するのが、それなりに得意

 

副業が禁止とされる教員(公務員)はFXをやってOKなのか?

FXの仕組みの説明画像

結論を言うと、教員(公務員)はFXをやってもOKです。

 

株式投資やFXは「資産運用」と見なされるからです。

 

確かにFXは副収入を得る手段ではありますが、地方公務員法に書かれている「自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事」にはあたらないはずです。

もちお
もちお
もしFXがダメなら、例えば現金ではなく金(ゴールド)で資産を管理するのもNG…となって、資産運用自体を教員(公務員)はしちゃダメ、ということになり、わけわからなくなります。

というわけで、「資産運用」にあたる株式投資やFXは、やっても大丈夫です。(実際、やってることを公言している人もいる)

 

このあたりについて、よりくわしいことは別記事に書いています。

教員(公務員)の副業についてくわしく、根拠の部分まで知りたい人は、下記の記事をチェックしてください。

▶️教員(地方公務員)は副業禁止なの?教師でもできる副業を正確に解説する

 

FXについてくわしく知りたい人はこちら。
▶️FXの仕組みを元教員が日本一わかりやすく解説しようと頑張る記事

 

教員(公務員)がFXをやるにあたって、絶対に注意すべきこと

ビジネスマンの画像

というわけで、教員(公務員)がFXをやるのはOKなのですが、実際にやるにあたって注意点があります。

それは、地方公務員法の規定をしっかりと守ること。

 

  • 信用失墜行為の禁止
  • 秘密を守る義務
  • 職務に専念する義務

(地方公務員法第33〜35条)

 

FXの場合は、「職務に専念する義務」違反にならないように注意です。

もちお
もちお
勤務時間中にFXの取引を行うのは、「職務専念義務違反」ということになって、一発レッドカードになり得るので絶対にNGです。

 

教員(公務員)が副収入を得たいならFXがおすすめな理由

FXの仕組みの説明画像

教員(公務員)が合法的に副収入を得る手段は限られていますが、その中でもFXはおすすめです。

 

理由は2つ。

  1. FXは夜に取引するのが一般的だから
  2. 教員(公務員)の性格に合っているから

 

 

夜の画像

①FXは夜に取引するのが一般的だから

日本でFXを行っている人たちは、夜に取引するのが一般的です。

というのも、夜(22:00)になると、活発に取引が行われるニューヨーク市場がスタートするからです。

 

株式投資の場合は、証券取引所が開いているのは9:00〜15:00頃。

事前に注文をする…という形で24時間、株の売買をすることはできるのですが、リアルタイムで売買するのは、日中に仕事があって職務専念義務のある教員(公務員)にとっては厳しいのです。

 

ですが、FXの場合は、24時間リアルタイムに取引が可能。

教員(公務員)でも、仕事が終わった後に、その時の値動きを見ながらポチポチっと取引できるのです。

 

FXについてくわしく知りたい人はこちら。
▶️FXの仕組みを元教員が日本一わかりやすく解説しようと頑張る記事

 

 

 

男性の画像

②教員(公務員)の性格に合っているから

FXというと、「ギャンブルで一発、大金を当てる!」って感じに思えるかもしれませんが、実際には「コツコツと積み上げる」ことが重要

 

FXは確率論。

10回勝負して10勝する…というのはありえません。

10回のうち7回くらいは必ず負けるのです。

 

負ける時に損失をなるべくおさえるようにコントロールしつつ、10回のうち3回訪れる「勝ち」の時にコツコツ積み上げる…という感じ。

 

この「リスクをなるべくおさえつつ、コツコツと積み上げる」というのは、堅実な人が多い教員(公務員)の性格に合っているはずです。

 

FXについてくわしく知りたい人はこちら。
▶️FXの仕組みを元教員が日本一わかりやすく解説しようと頑張る記事

 

 

教員(公務員)におすすめなFX会社

FXの仕組みの説明画像

では、ここからはおすすめのFX会社を紹介します。

  • 超大手で安心感のあるFX会社を1つ
  • 少額で投資を始められるFX会社を1つ
  • 超少額から投資を始められるFX会社を1つ

の、合計3つのFX会社を紹介します。

 

 

超大手で安心感のある「DMM FX」


超大手で安心感のあるFX会社が、DMM FXです。

 

FX口座数が国内第1位。

最低取引単位(1ロット) 10,000通貨
スプレッド(実質的な手数料) 0.2銭(ドル円)
ロスカットが実行される証拠金維持率 50%
ツールの使いやすさ

 

実質的な手数料であるスプレッドはドル円で0.2銭と、業界最狭水準(良いっていう意味)

あと、ツールが使いやすいという評判が多いです。

 

FX会社をどれにしようか迷ったらDMM FXでOKって感じ。

もちお
もちお
僕も一番最初に口座を作ったのが、ここです。

 

▶️FXを始めるなら≪DMM FX≫!

※新規口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中

※口座開設無料

 

 

少額で投資を始められる「みんなのFX」

1,000通貨から取引が可能で、ハードルが低いFX会社が、「みんなのFX」です。

 

最低取引単位(1ロット) 1,000通貨
スプレッド(実質的な手数料) 0.2銭(ドル円)
ロスカットが実行される証拠金維持率 50%
ツールの使いやすさ

 

もちお
もちお
僕的には、「試しにFXやってみようかな」っていう人なら「みんなのFX」がいいんじゃないかな…と思っています。

というのも、1,000通貨から取引が可能で、少額からの投資ができるからです。

 

あと、実質的な手数料であるスプレッドはドル円で0.2銭と、業界最狭水準(良いっていう意味)

 

▶️FX始めるならみんなのFX

※新規口座開設最大5万円キャッシュバックキャンペーン実施中

※口座開設無料

 

 

超少額で投資を始められる「SBI FXトレード」

「もっと少額から投資をスタートしたい!」という人におすすめなFX会社が、「SBI FXトレード」です。

 

最低取引単位(1ロット) 1通貨
スプレッド(実質的な手数料) 0.27銭(ドル円)
ロスカットが実行される証拠金維持率 50%
ツールの使いやすさ

 

なんと、1通貨から取引が可能です。

まあ実際には1通貨から取引をすることはないとは思いますが、FXを開始する時のハードルが超絶低いのが「SBI FXトレード」のポイント。

 

その代わり、実質的な手数料であるスプレッドはドル円で0.27銭と、上で紹介したFX会社よりも高めです。

 

もちお
もちお
超低リスクでFXを始めたいなら、SBI FXトレードがおすすめです。

 

教員(公務員)のFXのまとめ

以上、

教員(公務員)のFX

について解説をしました。

 

まとめると、

  • FXは「資産運用」にあたるので、教員(公務員)がやってもOK
  • むしろ、職務専念義務がある教員(公務員)にとって、FXは副収入を得る手段としておすすめ

となります。

 

FXの仕組みについては、下記の記事で紹介しているので、「FXってよくわからない」っていう人はチェックしてみてください。

▶️FXの仕組みを元教員が日本一わかりやすく解説しようと頑張る記事

 

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です