【勉強】

スタディサプリを使う教員は、楽になるけど悲しくもなる【体験談】

スタディサプリを使う教員は、楽になるけど悲しくもなる【体験談】「スタディサプリって教員も使えるの?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

教員による、スタディサプリの体験談

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • スタディサプリって教員にとっても便利じゃん!ってなる

 

この記事の信頼性

  • 僕(もちお)は元社会科教員
  • 教員時代に約2年、スタディサプリに登録した経験あり

 

 

スタディサプリは教員でも登録できますよ

スタディサプリって小中高生向けのサービスだから、教員(教師)は登録できないんじゃないの?って思われがちですが、

スタディサプリは教員でも登録できます。

 

もちお
もちお
実際、僕は教員をやっていた時に登録していました。

 

スタディサプリの画像
引用:中学講座

会員登録の「学習者の登録情報」のところで、「その他」を選べばOKです。

 

大人だからといって、値段が高くなるっていうこともないので大丈夫です。

月額1,980円(税別)

※14日間無料体験できる

 

⬇️スタディサプリの申し込みページ

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

※14日間無料体験あり

 

スタディサプリ個別指導コースの画像
引用:中学講座

ちなみに「個別指導コース」「合格特訓コース」っていうのは、担当コーチがつくサービスなので間違えないように。

(っていうか登録できない)

 

 

教員にとってのスタディサプリのメリット

 

 

もちお
もちお
僕が感じたメリットを書きます。

 

 

授業準備が楽になった

スタディサプリの画像
引用:中学講座

授業準備が楽になりました。

 

もちお
もちお
教員にとってのスタディサプリのメリットは、これに尽きる気がする。

 

楽になった理由は3つです。

 

①スタディサプリの授業の説明をマネできる

 

スタディサプリの講師は、短い動画の中で要点をおさえた説明をしてくれるんですよ。

なので、この授業をマネすれば、「わかりやすい授業」に近づくんです。

 

もちお
もちお
それまでは教科書を見て「うーん、どうやって説明しよう」って考えていました。

 

でも、すでに「わかりやすい説明」があるんだから、それをベースにした方が効率が良いんですよね。

 

(100%完コピしても、目の前の生徒には伝わらないこともあるので、そういう時はアレンジする)

※教員採用試験の勉強にも使えると思います。

 

 

②通勤時間に授業を考えられる

電車を待つ人の画像

スタディサプリはスマホで授業を見られるので、通勤電車の中で動画を見たり、歩いている時に音声だけで授業を聞いたりできるんですよ。

なので、通勤時間でも授業準備ができるようになりました。

 

もちお
もちお
それまでは教科書などを机の上に置いて「うーん」って考えていて、家とか喫茶店とかでしか授業準備ができなかったんです。

 

でも、スタディサプリを使うことによって、今までボーッとしていた移動時間も効率的に使えるようになりました。

 

 

③持ち運ぶ教材が減る

リュックの画像

あとスマホ1個で授業動画が見られるので、教材をいちいち家に持ち帰ったりする必要がなくなるんですよ。

なので、通勤バッグに入れる教材の量を減らすことができました

 

もちお
もちお
それまでは大量の教材を持ち帰っていて、体がシンドかった。(社会科だから特に)

 

でも、スマホ1台でOKになったので、かなり楽になりましたね。

 

 

こんな感じで、授業準備が楽になりました。

その結果、寝る時間が長くなったし、自由に使える時間が増えたのは良かったな、と。

 

もちお
もちお
僕は中学校教員だったので1教科だけ教えれば良かったですけど、小学校の先生って全科目教えなきゃいけないから大変ですよね。

 

スタディサプリは小学校の先生にとって、かなり便利なんじゃないかなって気がしています。

 

⬇️スタディサプリの申し込みページ

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

※14日間無料体験あり

 

 

定期テスト作成が楽になった

スタディサプリの画像
引用:中学講座

問題作成も楽になりました。

 

スタディサプリには、PDFでダウンロードできるワークシートがあるんです。(ダウンロードしなくてもいいけど)

そのワークシートの問題を、定期テストに使ったりできるんですよね。

 

もちお
もちお
問題を自分で考えなくても良くなって、楽になりました。

 

 

教員にとってのスタディサプリのデメリット

一方で、デメリット、っていうか「うーん、これはw」って思ったこともあります。

 

 

お金がかかる

スタディサプリの画像
引用:中学講座

「本来だったらタダでできる授業準備に、お金がかかるのかあ」っていう思いはありました。

 

月額1,980円(税別)

 

もちお
もちお
小4〜高3までの全科目の授業が見放題になるわけなので、まあこの手の教材にしては破格の値段ではあるんですけどね。

 

「授業準備にかかる時間を短くして、自由な時間をゲットするための費用」って思うことにしました。

 

⬇️スタディサプリの申し込みページ

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

※14日間無料体験あり

 

 

パクリって言われないか気になる

スタディサプリの画像
引用:中学講座

自分の学校にスタディサプリを使っている生徒がいると、「あ、先生パクったでしょ」って言われないか気になりますw

 

もちお
もちお
別にそんなの「そうだよ。だってスタディサプリの先生の説明、わかりやすいんだもん」って開き直っちゃえばいいんですけどね。

 

でも、そこまで開き直ることはできなかったのでw、ちょっと言い回しを変えたりしてアレンジはしていました。(しょーもないプライド)

 

 

存在意義を見失う

スタディサプリの画像
引用:中学講座

「あれ?自分いらなくない?」って思ったりもしましたww

 

もちお
もちお
自分の仕事を効率化しようと思って使うことにしたスタディサプリは、僕を悲しくさせたんです。

 

「僕より圧倒的にわかりやすいじゃん」って。

「スタディサプリの動画を授業で流した方が良いんじゃない?」って。(違法行為)

 

こんな感じで、教員としての存在意義を否定されたような感じがして悲しくなりました。

 

⬇️スタディサプリの申し込みページ

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

※14日間無料体験あり

 

 

スタディサプリを使って、教員のレベル上げをするといいかも

ぶっちゃける

そこで僕は、「スタディサプリの先生は僕と違って生徒と会話できないし!」って思うことにしました。

 

スタディサプリの先生の良いところを思いっきり取り入れる

「わかりやすいでしょ?」って感じでドヤ顔で生徒に接する

生徒の質問にリアルタイムで答える

っていう手法で、僕は「画面の中の先生」よりも優位に立つことにしたんです。

 

14日間、無料で体験できるので、ためしに使ってみてはいかがでしょうか。

もちお
もちお
いろんな感情を抱くことになると思います。(良くも悪くも)

 

※14日間の無料体験中に「やーめた」って思ってやめても、料金は発生しない
※スタディサプリは1ヶ月単位で登録できるので、「もういいや」って思ったらすぐにやめられます

 

⬇️スタディサプリの申し込みページ

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

※14日間無料体験あり

 

 

スタディサプリの登録方法

スタディサプリには小学・中学・高校・大学受験講座の4種類がありますが、どれを選んでも全動画を見られます。

 

もちお
もちお
なので、どれでもOK。

 

下のバナーをクリックすると、登録画面にジャンプします。

スタディサプリの講座

小学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

中学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

高校講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

大学受験講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

 

 

スタディサプリの画像
引用:中学講座

会員登録の「学習者の登録情報」のところで、「その他」を選んで必要な情報を打ち込んでください。

3分くらいで無料体験の登録が終わるはずです。

 

 

まとめ

以上、

教員による、スタディサプリの体験談

について解説をしました。

 

まとめると、

スタディサプリは教員でも登録できる

スタディサプリのメリット

  • 授業準備が楽になった
  • 定期テスト作成が楽になった

スタディサプリのデメリット

  • お金がかかる
  • パクリって言われないか気になる
  • 存在意義を見失う

スタディサプリを使って、教員のレベル上げをするといいかも

となります。

 

⬇️スタディサプリの申し込みページ

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

※14日間無料体験あり

 

もちお(@softenisuke)でした。

もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ
もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ

もちおの価値観、ソフトテニスの著作・発信媒体などをまとめます。

 

★もちおの価値観

  • ソフトテニスについて論理的に考えたい
  • 根拠をもってプレー・指導したい(感覚・慣習・伝統だけじゃなくて)
  • ソフトテニスが上手い人をもっと増やしたい

 

ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】
ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】僕が目指していることについてです。...

 

 

★メルマガ(裏Step)

メルマガ(裏Step)

ソフトテニスについて考えたり研究したり情報収集したりした内容を1,000字くらいの文章にまとめて、ほぼ毎日配信しています。テーマはいろいろ。(月額500円〜)

ソフトテニスが大好きな人向けです。

※ソフトテニスが大好きな方・もっと勝ちたい選手・我が子を応援する保護者が集まり、議論したり支え合ったりするグループチャットに参加可能なコースもあります。

 

もちおが一番力を入れている活動がこれです。

「もちおのソフトテニス発信活動を支えてやるか」って感じで、寄付の気持ちでも良いので参加してくださると助かります。

くわしくはこちら。

ソフトテニスで全国大会に行きたい!
ソフトテニスで全国大会に行きたい!全国大会出場を目指して勉強・努力・試行錯誤した記録を蓄積していきたいと思います。...

 

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

 

★もちおノートリスト

各画像をクリックするとnoteの詳細ページに移動します。

 

初心者向けの練習メニューをいくつか紹介【ソフトテニス】練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け ソフトテニスの初心者指導で僕が意識していたこと【基本編&フォア・バックストローク編】【ソフトテニス】ラリーを続けるコツ【本質】※初心者〜中級者向け 【ソフトテニス】大人数でもできる乱打の練習メニュー【20人】

 

 

★Twitter

ブログやYouTubeを更新したよ!っていうお知らせや、ソフトテニスに関する思いつき・悩み・考えなどをツイートしています。クセ強め。

 

 

 

★ブログ

ソフトテニスに関連する製品についての記事を投稿したり、過去のメルマガ記事の一部を公開したりしています。

 

ソフトテニスに関するブログ記事まとめ

 

 

★YouTube

言語化するのが難しい内容を中心に投稿しています。

 

もちおチャンネル

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ