【教員】

『授業力&学級経営力 2020年 10月号』に寄稿しました【買え】

『授業力&学級経営力 2020年 10月号』に寄稿しました【買え】

学校業務が忙しすぎる…

って時にシワ寄せが来るのが、授業準備。

「自分一人の仕事だから」という理由で、授業準備は後回しにされがちです。

 

この状況に対して

教員の最大の仕事は授業であるはずなのに、なかなか授業準備に時間をかけられない…

って悩んでいる人、なんか納得できない人が多いのではないでしょうか。

 

実は僕自身もその一人でした。

で、教員を退職した後に「なにかできることはないかな」って思って、授業準備の方法に関するブログを書きました。

>>授業準備が間に合わない先生へ。授業準備の方法を元教員が解説【時短】

 

『授業力&学級経営力 2020年 10月号』の画像

そしたら、ありがたいことにブログを読んでくださった明治図書出版の方からお声かけをいただきました。

そして、

授業準備のコスパを高めたい!

というテーマで教育雑誌に寄稿することになりました。(感謝)

 

このたびその雑誌が発売になりましたので、今回はその告知をさせてください。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

『授業力&学級経営力 2020年 10月号』に寄稿した

『授業力&学級経営力 2020年 10月号』の画像

僕が書かせていただいた文章が載っているのは、明治図書出版の教育雑誌『授業力&学級経営力 2020年 10月号』です。

 

 

Amazonで910円で買えます。

 

 

 

『授業力&学級経営力 2020年 10月号』の画像

学校教育雑誌カテゴリーでベストセラー1位。(学校教育雑誌自体がほとんど売れていない説もあるけど)

 

 

僕が担当したのは、

 

あなたの「…したい!」を叶える教師の仕事術大全

のなかの4ページ。

 

授業準備のコスパを高めたい!

というテーマで書きました。

 

文章の細かい中身はお見せできないのですが、

  • 複数の教員で1つの学年を担当するのって、扱う内容の打ち合わせとか大変だよね…
  • 1時間の授業を考えるのって大変…
  • 生徒の力が向上しているのか不安…

って悩んでいる教員の手助けになるような、僕の経験談に基づいた解決策を書きました。

 

そのような悩みを抱えているあなた、

ぜひ買ってください。

 

もう一度言います。

買ってください!!w

 

 

『授業力&学級経営力 2020年 10月号』の画像

ちなみに、この雑誌はいろんな方々が執筆した文章が寄稿されて作られているのですが、ペンネームで寄稿したのは僕(もちお)だけ。

少し恥ずかしくなりました。

 

 

『授業力&学級経営力 2020年 10月号』の画像

むちゃくちゃ浮きまくっていて顔写真もふざけた感じになっています。

 

 

んが!

中身は大真面目。

授業準備のコスパを高める方法を5つの観点から論理的に書きました。

 

ので、、、、、

 

 

ぜひ買ってください!

 

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!