【教員】

現状に不満をもつ教員が今すぐブログをやるべき理由を、元教員が語る

現状に不満をもつ教員が今すぐブログをやるべき理由を、元教員が語る「教員なんだけど、ブログをやってみようかなと思っている」

このブログ記事は、そのように思う教員の方に向けて書いています。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。
社会科の教師をしていました。

 

学校教育に関する情報収集の時に、教員が書いているブログ記事を読んだ経験がある

という教員の方も多いと思います。

教員のブログを読むと、なかなか言えない教員の本音を知ることができたりもしますよね。

そんな教員のブログを読んでいて、

自分もブログをやってみようかな…
同僚に言えない愚痴をブログに書いてみようかな
職員会議では言いづらい意見をネット上で発信してみようかな

と思ったことはありませんか?

 

パソコンの画像ブログ、今すぐやってみるべきですよ。

 

副業としてブログを運営してブログから副収入を得ることは、教員の副業禁止に抵触するのでNGですが、

少しでも現状に不満のある教員なら、副収入を得ない形で今すぐブログ運営をするべき

だと僕は思います。

 

というわけで、本記事では、

現状に少しでも不満があって、少しでもブログに興味のある教員の方に向けて、

教員が今すぐブログをやるべき理由

について、いろいろと書きます。

教員が今すぐブログをやるべき理由

  • ①ネットで発信していかないと、学校教育は変わらないから
  • ②退職することになった場合、ブログを始めたのが早ければ早いほどお金を稼ぎやすいから
  • ③仲間を作ることができるから

教員が今すぐブログ運営をするべき理由

本題です。

教員が今すぐブログをやるべき理由を3つ説明します。

 

①ネットで発信していかないと、学校教育は変わらないから

教室の画像

個人的には、これが一番の理由です。

教員が今すぐブログをやるべき理由の1つ目は、

学校教育を変えようと思ったら、ネットの力を使うしかなさそう

ということです。

 

学校教育は今、いろいろな問題を抱えていると思いますが、実際に教員として働いている方なら分かる通り、学校教育は全然変わりません

トップダウンで変えるにも、ボトムアップで変えるにも、様々なハードルがあります。

 

文部科学省が学校教育をトップダウン式に変えようとしても、

  • 多忙な学校現場には、そんな余力がない
  • 現場の教員が変化を嫌う

ということがあります。

例えば、学習指導要領に書かれている「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」の導入は、上記の理由でなかなか進んでいないのが現状です。

 

一方で、学校現場でボトムアップ式に変えようとしても、

  • 学校は前例主義
  • 「今までこれでやってきたし、これが伝統だから」の一言で片付けられる
  • 現場の教員が変化を嫌う

ということがあります。

例えば、少し前に話題になった組体操は、たびたび大事故が起きていながらも、上記の理由で廃止されることなく続けられてきました。

最近では、名古屋のファイヤートーチの事例があります。

 

このように、学校教育を変化させるのはとても難しいです。

インターネットのイメージ画像

となると、学校教育を変えるにはネットの力を使うしかないのではないでしょうか。

実際、現代では「バズる」ことは世の中が大きく動く事例が多く見られるように感じます。

もちお
もちお
学校での組体操の件も、Twitterでバズったことが、廃止への動きに大きな影響を与えたと思います。

教員をやっていて、現状に少しでも不満があるのであれば、ブログで発信していくべきです。

 

 

 

②退職することになった場合、ブログを始めたのが早ければ早いほどお金を稼ぎやすいから

スタートの画像

教員が今すぐブログをやるべき理由の2つ目は、

ブログは、退職後にお金を稼ぐ手段の一つにできて、始めるのが早ければ早い方が有利である

ということです。

記事の冒頭で説明した通り、副業としてブログを運営してブログから副収入を得ることは、教員の副業禁止に抵触するのでNGです(教育委員会の許可が必要)

▶️教員(地方公務員)のブログでの副業はOKじゃないし稼げないからやめとけ。

教員(地方公務員)のブログでの副業はOK?元教員ブロガーが解説
教員(地方公務員)のブログでの副業はOK?元教員ブロガーが解説「教師(公務員)って、ブログで副業してもいいの?」 「ブログで副業をやろうかなって思ってるけど…ところでブログって稼げるの?」 このブログ記事は、そんな教師(地方公務員)の方々に対して書いています。 本記事では 教員(地方公務員)のブログでの副業 について説明します。...

ですが、ブログで副収入を得ないのであれば、教員がブログをやってもOKです(広告を貼らなければいいだけです)

もし退職することになった場合は、そのブログに広告を付ければ、すぐにお金を稼ぐことができるようになります。

 

そして、ここがポイントなのですが、

ブログでたくさんのお金を稼ぐことができるようになるまでには、結構な時間がかかる

のです。

言い換えると、始めるのが早ければ早いほど、ブログでたくさんのお金を稼ぎやすくなります

もちお
もちお
ブログでお金を稼ごうと思ったら、かなりのアクセス数が必要になりますが、アクセス数を伸ばすのには時間が必要だからです(最低でも3ヶ月くらい)。

教員をやっている今、ブログでお金を稼ぐことはできないとはいえ、ブログは退職後にたくさんのお金を稼ぐ手段にできますので、ブログに興味を持ったらすぐにブログを始めておくべきです。

 

 

 

③仲間を作ることができるから

仲間の画像

教員が今すぐブログをやるべき理由の3つ目は、

同じ感覚・志の仲間を作ることができる

ということです。

 

学校の先生方の中には、

自分の勤務校で同志と言える人がいない

という方もいるかもしれません。

が、ブログをやると、「仲間」「友達」を作ることができます。

職員室で一人でもがき苦しむのではなく、今すぐブログを始めて、支え合い、ともに頑張れる「仲間」「友達」を作りましょう。

 

教員ってブログに何を書けばいいの?

でも、ブログって何を書けばいいのか分からない

と思うかもしれません。

が、大丈夫です。

守秘義務違反、信用失墜行為さえしなければ、何を書いても大丈夫です。
(学校名を書いたり、生徒の名前を書いたりするのはもちろんNG。自分の名前は書かない方が良いです。)

肩肘張らず、まずは思うがままに書いてみるのがオススメです。

 

オススメのブログサービス

最後に、オススメのブログサービスを紹介します。

Amebaブログ、ライブドアブログなどいろいろなブログサービスがありますが、2019年現在でブログを始めようと思ったら、2択だと思って大丈夫です。

  • WordPress
  • はてなブログ

どちらかを選べば失敗しません。

 

WordPress(ワードプレス)

Wordpressの画像

WordPressは、「本格的にブログを運営したい!」という人にオススメです。

 

デザイン(見た目)をカスタマイズしやすいです。

現代のブロガーは、Wordpressを使っている人がかなり多いですし、多くの先輩ブロガーが「今からブログを始めるならWordpressにしとけ」と言います。

僕もそれにならって、Wordpressを使ってこのブログを書いています。

これからブログを始めるのであれば、Wordpressにしておく方が良いです。

 

 

WordPressの開設は少し複雑です。

僕は1時間くらいかかりましたが、大切な作業なのでがんばりましょう。

WordPressを始めるために今すぐ準備すべきもの
  1. サーバー
  2. ドメイン

 

①サーバー

サーバーとは、データの置き場所のこと。

サーバーは、レンタルサーバー会社からレンタルするのが基本です。

 

エックスサーバー の画像で、どこを見ても「Wordpress初心者におすすめ」と紹介されているサーバーが、エックスサーバーです。

このブログも、エックスサーバーを使っています。

 

エックスサーバーの契約プランは3つ。

X10プラン X20プラン X30プラン
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金(12ヶ月契約の場合) 1,000円 2,000円 4,000円
容量 200GB 300GB 400GB
サイト作成可能数 50個 70個 70個
無料お試し

 

50個以上サイトを作る人はほぼいないと思うので(笑)、X10プランで十分です。

僕もX10プランです。

 

エックスサーバーの申し込み方法

簡単にできます。

(1)エックスサーバーのページにアクセス

(2)メニューの「お申し込み」→「サーバーお申し込みフォーム」

(3)「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック

(4)必要事項を入力(※サーバーIDは、適当でOK)

(5)SMS・電話認証

(6)メールが届く

(7)メールから、インフォパネルにログインをして、「料金のお支払い」から料金を支払う(無料期間中に支払いをしても、無料期間終了後から課金される。)

※支払いを忘れてしまうと、今までの設定が全てやり直しになってしまうので要注意

5~10分で完了できるはずです。

 

エックスサーバー

 

 

②ドメイン

ドメインとは、ネット上の住所のこと。

URLの後半部分が、ドメインです。

この「もちおスクール」のURLは

https://softtennis-blog.com

で、ドメインは、

softtennis-blog.com

となります。

 

ブログを開設するには、ドメインを手に入れる必要があります。

 

お名前.comの画像で、多くのサイトで「Wordpress初心者におすすめ」と紹介されているドメイン取得サービスが、お名前.comです。

このブログも、お名前.comを使っています。

 

ドメインの取得方法

(1)お名前.comのページにアクセス

(2)取得希望のドメイン名を入力

ドメインは早い者勝ち。

例えば「softtennis-blog.com」というドメインは僕がすでに使っているので、取得できません。

 

お名前.comの画像試しに「softtennis-blog」と入力してみると、こんな感じ。

「.com」のところにメールマークが表示されています。

これは、「softtennis-blog.comのドメインは誰かが使っているけど、その人が契約更新しなかったら取得できるようになるから、その時はメールで教えるね」という意味。

なので、メールマークが表示されているドメインはあきらめて別のドメイン名にしましょう。

 

(※表示されている金額は、年額)

 

ちなみに、ドメイン名はなんでもOKです。

僕は「softtennis-blog」にしましたが、失敗したな、と(笑)

最初はソフトテニスに特化したブログにするつもりだったのですが、今はいくつかのテーマの複合ブログになっているからです。

こんな感じで、ブログを運営していくとテーマが増えたりするので、何かに特化したドメイン名にしない方がいいです(笑)

自分の名前とかにすると良いかもです。

 

ちなみに「.com」が一番無難なので、迷ったら「.com」にしておけば問題なし

 

(3)ドメインを決めたら、「料金確認へ進む」をクリック

(4)登録年数を入力(とりあえず1年登録でOKです)

(5)「Whois情報公開代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」はチェックしなくてOK

(6)「ドメインを利用するためにサーバーをご選択ください」→「利用しない」をチェック(もうエックスサーバーに契約しているから)

(7)必要事項を入力

(8)支払い情報の入力

(9)メール認証

5~10分で完了できるはずです。

 

お名前.com

 

 

これで、

  1. サーバー
  2. ドメイン

の契約が完了です。

 

最後にやるのは、

サーバーとドメインの連携

です。

ここからは、このブログを参考にしてみてください。

 

 

が、「超簡単じゃないと絶対ムリ!」っていう人は、はてなブログを検討してみてください。

 

 

はてなブログ

はてなブログの画像

はてなブログは、「難しいことは抜き!とにかく超簡単にブログをやってみたい」という人にオススメです。

 

僕も、一番最初(5年以上前)は「はてなブログ」を使っていました。

はてなブログの開設方法

(1)はてなブログのページにアクセス

(2)はてなID登録

(3)必要事項を入力

(4)メール認証

(5)ブログのURL決定

 

これで終わりです。

簡単です!

教員が今すぐブログをやるべき理由のまとめ

以上、

教員が今すぐブログをやるべき理由

などについて解説をしました。

まとめると、

教員が今すぐブログをやるべき理由

  • ①ネットで発信していかないと、学校教育は変わらないから
  • ②退職することになった場合、ブログを始めたのが早ければ早いほどお金を稼ぎやすいから
  • ③仲間を作ることができるから

ということになります。

ブログは途中でやめても全然問題ありませんので、

  • 「自分もブログをやってみようかな…」
  • 「同僚に言えない愚痴をブログに書いてみようかな」
  • 「職員会議では言いづらい意見をネット上で発信してみようかな」

と思っている人は、今すぐ始めてみるべきです!

 

WordPressを始めるために今すぐ準備すべきもの

①サーバー

 

エックスサーバー

 

②ドメイン

 

お名前.com

 

 

以上、もちお(@softenisuke)でした!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です