【ソフトテニス】

おすすめのソフトテニスラケットを競技歴約20年の僕がまとめた記事

おすすめのソフトテニスラケットを競技歴約20年の僕がまとめた記事「おすすめのソフトテニスラケットを知りたいなあ」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。
中高大とソフトテニスを続けて、今はソフトテニスの指導者をやっています。

 

ソフトテニスのラケットを買う時ってワクワクしますよね。

 

昔なら近所のスポーツショップに行っていろいろと見比べてみるのが普通だったと思いますが、今の時代はネットでラケットを購入する人も多くなってきました。

 

でも、ネットで調べてみると、いろんなソフトテニスラケットが出てきて、選ぶのが大変です。

 

そこで本記事では、

あなたに合うソフトテニスラケットを見つける手助けをしたいと思います。

 

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

に分けて、説明をします。

初心者におすすめのソフトテニスラケット

ソフトテニスのラケットのオススメの買い方【通販で8,000円分お得に】初心者用のソフトテニスラケットのポイントは4つです。

  • 軽いラケット
  • フレームがやわらかいラケット
  • 値段が安いラケット
  • 前衛用・後衛用は気にしなくてOK

 

軽いラケットは筋力がなくても振りやすいですし、やわらかいフレームのラケットは「しなり」が出てボールを大きく飛ばしやすいです。

初心者は、力が入りまくったガチガチのフォームにならないように、ボールを飛ばしやすいラケットを使うべきです。

 

 

また、初心者は地面を打ったりしてラケットを壊してしまう可能性が高いです。

なので、値段が安いラケットにしましょう。

 

 

初心者の場合、ポジション(前衛・後衛)が決まっていないことが多いと思いますし、決まっていたとしても変更になる可能性もあるので、前衛用・後衛用のラケットじゃなくてOKです。

初心者用のオールラウンドモデルでOK。

 

 

もちお
もちお
以上のポイントをおさえたラケットを2種類紹介します。

初心者の人は、この中から選べば間違いありません。

 

 

 

【ヨネックス】MUSCLE POWER 200 XF (MP200XFG)

MUSCLE POWER 200 XF (MP200XFG)の画像
引用:Amazon

 

 

【ミズノ】TECHNIX200 (63JTN875)

TECHNIX200 (63JTN875)の画像
引用:Amazon

 

 

中級者におすすめのソフトテニスラケット

ソフトテニスのラケットのオススメの買い方【通販で8,000円分お得に】中級者用のソフトテニスラケットのポイントは3つです。

  • 軽めのラケット
  • フレームがやわらかいラケット
  • デザイン

 

軽めのラケットは筋力がなくても振りやすいですし、やわらかいフレームのラケットは「しなり」が出てボールを大きく飛ばしやすいです。

中級者とはいえ、中級者でも「変なクセ」がつきやすい(というか、中級者くらいが一番「変なクセ」がつきやすい)ので、力が入りまくったガチガチのフォームにならないように、ボールを飛ばしやすいラケットを使うべきです。

 

 

「軽め」について、くわしく説明します。

ラケットによって、フレームの重さが違います。

 

ソフトテニスのラケットのオススメの買い方【通販で8,000円分お得に】ラケットのグリップテープを巻くあたりに、フレームの重さを表す記号が書いてあります。

 

で、中級者の場合は、下記の「軽め」の重量の中から選ぶと良いと思います。

ヨネックスなら、

  • 「UXL」(216~230g)
  • 「UL」(231~245g)

ミズノなら、

  • 「X」(216~230g)
  • 「U」(231~245g)

 

 

記号の後に書かれている数字は、グリップの太さです。

これはその人の手のひらの大きさ次第なのでなんとも言い難いのですが、下記の中から選んでおけば良いと思います。

ヨネックスなら、

  • 「0」
  • 「1」

ミズノなら、

  • 「00」
  • 「0」

 

迷ったら細い方を選んでおけばOKです。

グリップテープを二重、三重に巻けば太くできるので。

 

 

もちお
もちお
では、中級者におすすめのラケットを後衛と前衛に分けて紹介します。

メーカー「イチオシ」のラケットを紹介しますので、この中から選べば間違いないと思います。

少し迷うかもしれませんが、ここまできたらデザインで選んでOKだと思います。

もちお
もちお
自分好みのデザインのラケットを選んで、やる気を出すのが良いかと。

(ただし、上級者用ラケットは絶対NGです。中級者用のラケットとして紹介する下記のラケットの中から選ぶべきです。)

 

後衛

【ヨネックス】F-LASER 5S (FLR5S)

F-LASER 5S (FLR5S)の画像
引用:Amazon

サイズ UXL0、UXL1、UL0、UL1
全長 700mm
バランス (平均)295mm(UXL)/(平均)290mm(UL)

次に紹介するNEXIGA 50Sよりも、ラケットの長さが5mm長いです。

長いとラケットは操作しにくくなりますが、遠心力が出るのでパワーは出やすいです。

 

 

【ヨネックス】NEXIGA 50S (NXG50S)

NEXIGA 50S (NXG50S)の画像
引用:Amazon

サイズ UXL0、UXL1、UL0、UL1
全長 695mm
バランス (平均)295mm(UXL)/(平均)290mm(UL)

一つ前で紹介したF-LASER 5Sよりも、ラケットの長さが5mm短いです。

短いと遠心力が出ないのでパワーは出づらいですが、ラケットを操作しやすくなります。

 

 

【ミズノ】DIOS 50-C (63JTN966)

DIOS 50-C (63JTN966)の画像
引用:Amazon

サイズ 00X、00U、0U
全長 690mm
バランス (平均)290mm(X)/(平均)280mm(U)

次に紹介するDIOS 50-Rよりも、ラケットの長さが5mm短いです。

短いと遠心力が出ないのでパワーは出づらいですが、ラケットを操作しやすくなります。

 

「コントロールタイプ」のラケットとして、売り出されています。

 

 

【ミズノ】DIOS 50-R (63JTN865)

DIOS 50-R (63JTN865)の画像
引用:Amazon

サイズ 00X、00U、0U
全長 695mm
バランス (平均)295mm(X)/(平均)290mm(U)

一つ前に紹介したDIOS 50-Cよりも、ラケットの長さが5mm長いです。

長いとラケットは操作しにくくなりますが、遠心力が出るのでパワーは出やすいです。

 

「パワータイプ」のラケットとして、売り出されています。

 

 

前衛

【ヨネックス】F-LASER 5V (FLR5V)

F-LASER 5V (FLR5V)の画像
引用:Amazon

サイズ UXL0、UXL1、UL0、UL1
全長 690mm
バランス (平均)280mm(UXL)/(平均)275mm(UL)

 

 

【ヨネックス】NEXIGA 50V (NXG50V)

NEXIGA 50V (NXG50V)の画像
引用:Amazon

サイズ UXL0、UXL1、UL0、UL1
全長 690mm
バランス (平均)280mm(UXL)/(平均)275mm(UL)

 

 

【ミズノ】SCUD 05-C (63JTN856)

SCUD 05-C (63JTN856)の画像
引用:Amazon

サイズ 00X、00U、0U
全長 690mm
バランス (平均)290mm(X)/(平均)280mm(U)

「コントロールタイプ」のラケットとして、売り出されています。

 

 

【ミズノ】SCUD 05-R (63JTN955)

SCUD 05-R (63JTN955)の画像
引用:Amazon

サイズ 00X、00U、0U
全長 690mm
バランス (平均)290mm(X)、(平均)280mm(U)

「パワータイプ」のラケットとして、売り出されています。

 

 

上級者におすすめのソフトテニスラケット

ソフトテニスのラケットのオススメの買い方【通販で8,000円分お得に】上級者になると、人それぞれ「好きな感触」があるので、これがおすすめ!とは言いづらいのが正直なところです。

 

ただ、上級者用とされるソフトテニスラケットには2つ特徴があります。

  • 重めのラケット
  • フレームが硬いラケット

 

フレームが重いのは、相手の打球に力負けしないようにするため & 上級者は筋力があって重くても振れるから、です。

ソフトテニスのラケットのオススメの買い方【通販で8,000円分お得に】ラケットのグリップテープを巻くあたりに、フレームの重さを表す記号が書いてあります。

上級者用のラケットの場合は、下記の重さの場合がほとんどです。

ヨネックスなら、

  • 「UL」(231~245g)以上

ミズノなら、

  • 「U」(231~245g)以上

 

人によっては、もっと重いラケットを(オーダーメイドして)使っています。

 

 

また、フレームが硬いのは、ボールの飛びをおさえるためです。

力がある上級者が、「しなり」が出やすい柔らかいフレームを使うと、ボールが飛びすぎてコートにおさまらないことがあります。

なので、上級者用のラケットは硬いフレームでボールの飛びをおさえるように作られていることが多いのです。

 

 

もちお
もちお
では、上級者におすすめのラケットを後衛と前衛、さらにオールラウンダーに分けて紹介します。

メーカー「イチオシ」のラケットを紹介しますので、この中から選べば間違いないと思います。

 

後衛

【ヨネックス】F-LASER 9S (FLR9S)

F-LASER 9S (FLR9S)の画像
引用:Amazon

サイズ UL0、UL1、SL1
全長 695mm
バランス (平均)290mm

次に紹介するNEXIGA 90Sよりも、ラケットの長さが5mm長いです。

長いとラケットは操作しにくくなりますが、遠心力が出るのでパワーは出やすいです。

 

かなり硬めの打感のラケットです。

相当、力がある人向け。

 

 

【ヨネックス】NEXIGA 90S (NXG90S)

NEXIGA 90S (NXG90S)の画像
引用:楽天

サイズ UL1、SL1
全長 690mm
バランス (平均)290mm

一つ前で紹介したF-LASER 9Sよりも、ラケットの長さが5mm短いです。

短いと遠心力が出ないのでパワーは出づらいですが、ラケットを操作しやすくなります。

より、コントロール重視。

 

かなり硬めの打感のラケットなので、力がある人向けです。

 

 

【ヨネックス】GEOBREAK 70S (GEO70S)

GEOBREAK 70S (GEO70S)の画像
引用:Amazon

サイズ UL0、UL1、SL1
全長 690mm
バランス (平均)290mm

 

 

【ヨネックス】F-LASER 7S (FLR7S)

F-LASER 7S (FLR7S)の画像
引用:Amazon

サイズ UL0、UL1、SL1
全長 695mm
バランス (平均)290mm

次に紹介するNEXIGA 70Sよりも、ラケットの長さが5mm長いです。

長いとラケットは操作しにくくなりますが、遠心力が出るのでパワーは出やすいです。

 

F-LASER 9Sより柔らかめです。

 

 

【ヨネックス】NEXIGA 70S (NXG70S)

NEXIGA 70S (NXG70S)の画像
引用:Amazon

サイズ UL0、UL1、SL1
全長 690mm
バランス (平均)290mm

一つ前で紹介したF-LASER 7Sよりも、ラケットの長さが5mm短いです。

短いと遠心力が出ないのでパワーは出づらいですが、ラケットを操作しやすくなります。

 

より、コントロール重視。

 

 

【ミズノ】DIOS PRO-R (63JTN861)

DIOS PRO-R (63JTN861)の画像
引用:Amazon

サイズ 00U、0U、0S
全長 690mm
バランス (平均)290mm

「パワータイプ」のラケットとして、売り出されています。

 

 

【ミズノ】DIOS PRO-C (63JTN962)

DIOS PRO-C (63JTN962)の画像
引用:Amazon

サイズ 00U、0U
全長 690mm
バランス (平均)275mm

「コントロールタイプ」のラケットとして、売り出されています。

 

 

前衛

【ヨネックス】F-LASER 9V (FLR9V)

F-LASER 9V (FLR9V)の画像
引用:Amazon

サイズ UL1、UL2、SL2
全長 685mm
バランス (平均)270mm(UL)/(平均)265mm(SL)

次に紹介するNEXIGA 90Vよりも、ラケットの長さが5mm長いです。

長いとラケットは操作しにくくなりますが、遠心力が出るのでパワーは出やすいです。

 

かなり硬めの打感のラケットです。

相当、力がある人向け。

 

 

【ヨネックス】NEXIGA 90V (NXG90V)

NEXIGA 90V (NXG90V)の画像
引用:楽天

サイズ UL1、UL2、SL2
全長 680mm
バランス (平均)275mm(UL)/(平均)270mm(SL)

一つ前で紹介したF-LASER 9Vよりも、ラケットの長さが5mm短いです。

短いと遠心力が出ないのでパワーは出づらいですが、ラケットを操作しやすくなります。

 

より、コントロール重視。

かなり硬めの打感のラケットなので、力がある人向けです。

 

 

【ヨネックス】GEOBREAK 70V (GEO70V)

GEOBREAK 70V (GEO70V)の画像
引用:Amazon

サイズ UL1、UL2、SL2
全長 685mm
バランス (平均)275mm(UL)/(平均)270mm(SL)

 

 

【ヨネックス】F-LASER 7V (FLR7V)

F-LASER 7V (FLR7V)の画像
引用:Amazon

サイズ UL1、UL2、SL2
全長 685mm
バランス (平均)270mm(UL)/(平均)265mm(SL)

F-LASER 9Vより柔らかめです。

 

 

【ヨネックス】NEXIGA 70V (NXG70V)

NEXIGA 70V (NXG70V)の画像
引用:Amazon

サイズ UL1、UL2、SL2
全長 685mm
バランス (平均)275mm(UL)/(平均)270mm(SL)

 

 

【ミズノ】SCUD PRO-R (63JTN951)

SCUD PRO-R (63JTN951)の画像
引用:Amazon

サイズ 0U、1U
全長 685mm
バランス (平均)265mm

次に紹介するSCUD PRO-Cよりも、ラケットの長さが5mm長いです。

長いとラケットは操作しにくくなりますが、遠心力が出るのでパワーは出やすいです。

 

「パワータイプ」のラケットとして、売り出されています。

 

 

【ミズノ】SCUD PRO-C (63JTN852)

SCUD PRO-C (63JTN852)の画像
引用:楽天

サイズ 0U、1U、2S
全長 680mm
バランス (平均)270mm(U)/(平均)260mm(S)

一つ前で紹介したSCUD PRO-Rよりも、ラケットの長さが5mm短いです。

短いと遠心力が出ないのでパワーは出づらいですが、ラケットを操作しやすくなります。

 

「コントロールタイプ」のラケットとして、売り出されています。

 

 

オールラウンダー

【ヨネックス】GEOBREAK 70 VERSUS (GEO70VS)

GEOBREAK 70 VERSUS (GEO70VS)の画像
引用:Amazon

サイズ UXL0、UXL1、UL0、UL1
全長 690mm
バランス (平均)285mm(UL)/(平均)280mm(SL)

オールラウンダー用の新製品です。

 

 

【ヨネックス】NEXIGA 90 DUEL (NXG90D)

NEXIGA 90 DUEL (NXG90D)の画像
引用:楽天

サイズ UL1、UL2、SL1、SL2
全長 685mm
バランス (平均)280mm

ダブルフォワード専用モデルです。

 

 

おすすめのソフトテニスラケットのまとめ

以上、

おすすめのソフトテニスラケット

について紹介をしました。

 

下記の記事で、もっとくわしく解説をしていますので、よければご覧ください。

▶️【初心者向け】ソフトテニスラケットの選び方とオススメを紹介【前衛用・後衛用はいらない】

▶️【前衛・後衛】ソフトテニスラケットの2本目の選び方とオススメを紹介【中級者】

▶️上級者向けのソフトテニスラケットを紹介する【オーダーメイドしてみたら?】

 

もちお(@softenisuke)でした。

▶️ソフトテニスのラケットのオススメの買い方【通販で8,000円分お得に】

ソフトテニスのラケットのオススメの買い方【通販で8,000円分お得に】
ソフトテニスのラケットのオススメの買い方【通販で8,000円分お得に】「ソフトテニスのラケットって通販で買うのがオススメ?」 このブログ記事は、そんなソフトテニスプレーヤーや保護者に向けた記事です。 もしかして、ソフトテニスのラケットを実店舗で買っていませんでしたか? もしかして、新しいラケットをゼビオで買おうとしていませんか? それ、損しています。 ズバリ結論を言いますが、 ソフトテニスラケットは通販で買うのが圧倒的におトクです。 ...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です