【教員】

副業禁止の教員・公務員は株をやるのは禁止?やるべき?元教員が解説

副業禁止の教員・公務員は株をやるのは禁止?やるべき?元教員が解説「教員・地方公務員って株をやってもいいの?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

2018年、日本政府は副業を解禁する方向に舵を切りました。

このニュースを受けて、「給料が低い」「収入を増やしたい!」と思っていた教師・公務員のあなたも、副業について真剣に考え始めたかもしれません。

 

そこで本記事では、

教員・地方公務員の株式投資

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • 教員・地方公務員の株式投資についてわかる

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、元社会科教員。

  • 社会の仕組み?について、それなりにくわしい
  • わかりやすく説明するのが、それなりに得意

僕(もちお)は、株の経験者。

 

教員・地方公務員の株式投資は禁止?

株の仕組みを、元教師が中学生や子供にもわかるように簡単に解説する

まず、教員・地方公務員って株式投資してもいいの?副業禁止だから株もダメなんじゃないの?って思うかもしれませんが、結論を言うと、

教員・地方公務員の株式投資はOKです。

 

株式投資は「資産運用」と見なされるからです。

 

確かに株式投資は副収入を得る手段ではありますが、地方公務員法に書かれている「自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事」にはあたらないはずです。

 

もし株がダメなら、例えば現金ではなく金(ゴールド)で資産を管理するのもNG…となって、資産運用自体を教員・地方公務員はしちゃダメ、ということになり、わけわからなくなります。

 

というわけで、「資産運用」にあたる株は、やっても大丈夫です。

 

もちお
もちお
実際、株をやっている教員(管理職もふくむ)はそれなりにいます。

 

このあたりについて、よりくわしいことは別記事に書いています。

教員・公務員の副業についてくわしく、根拠の部分まで知りたい人は、下記の記事をチェックしてください。

▶️教員(地方公務員)は副業禁止なの?教師でもできる副業を正確に解説する

 

教員・地方公務員が株式投資をやるにあたって、絶対に注意すべきこと

ビジネスマンの画像

というわけで、教員・地方公務員が株をやるのはOKなのですが、実際にやるにあたって注意点があります。

それは、地方公務員法の規定をしっかりと守ること。

 

  • 信用失墜行為の禁止
  • 秘密を守る義務
  • 職務に専念する義務

(地方公務員法第33〜35条)

 

株の場合は、「職務に専念する義務」違反にならないように注意です。

勤務時間中に株の取引を行うのは、「職務専念義務違反」ということになって、一発レッドカードになり得るので絶対にNGです。

学校のパソコンで株の売買をしてバレたら、ほぼ確実に懲戒処分です。

 

もちお
もちお
休憩時間があるのかないのかよく分からない教員には少しツライですが…。

(株式市場が開くのは9:00〜15:00頃ですが、この時間以外でも取引する手段はあります。なので、「勤務時間に株の取引をするのがダメだったら、株はやめようかな…」って思わなくてOKです)

 

 

また、インサイダー取引にならないように注意してください。

インサイダー取引

会社内部の情報(その会社の株価に重要な影響を与える情報)を知った人が、情報が公表される前に株を売買すること。

 

教員の場合は、仕事中に特定の企業の情報を知ることは少ないと思います。

もちお
もちお
なので、インサイダー取引をしてしまう可能性は低いはずですが、いちおう注意してください。

 

教員・地方公務員が株式投資を視野に入れるべき理由

株の仕組みを、元教師が中学生や子供にもわかるように簡単に解説する
もちお
もちお
ここからは完全に僕の考えです。(スクロールしちゃってもOKです)

 

僕は、教員・公務員は株式投資…というか資産運用を視野に入れるべきだと思っています。

 

なぜかというと、公務員も終身雇用されなくなる可能性があるから。

 

いやいや、そんなことないでしょ…って思うかもしれませんが、正直、公務員だからという理由で100%安心しきるのはキケンだと思っています。

 

2019年5月13日に、トヨタの豊田章男社長が「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」という発言をしました。

また、経団連の中西宏明会長も「終身雇用なんてもう守れないと思っている」という発言をしています。

 

 

砂時計の画像

大企業のトップの人や経済界の中心にいる人が、「終身雇用はむずかしい」という趣旨の発言をしているのです。

この流れを受けて、今まで安心だった公務員の終身雇用も崩壊していく可能性があります。

 

もちお
もちお
もちろん、一般企業の社員よりも先に公務員にメスが入ることはないと思うので、まだ数年は大丈夫だとは思いますが…警戒というか準備はスタートしておくべきかと。

 

先を見すえて準備している人は、こっそり資産を増やす準備・勉強をしています。

 

この話に関しては、別記事で説明していますので、もしよければご覧ください。

▶️トヨタ社長が終身雇用は難しいって言ってたけど、教員もやばいかもよ

 

 

あと、教員・公務員の昇給の幅って、正直いって微々たるものです。

老後資金2,000万なんたら、っていう金融庁の言葉が話題になりましたが…教員・公務員も資産を自分で増やす努力をするに越したことはありません

 

 

 

もちお
もちお
すごい暗い話をしてしまいましたが…株式投資には大きなメリットがあります。

 

 

インターネットのイメージ画像

単にお金が増えるというだけでなく、社会・経済に関する知見が深まります。

 

公務員、教員をやっていると、正直ビジネスの感覚って身につかないと思うんですよね。(僕がそうだっただけで、あなたもそうとは限りませんが)

「教員は世間知らず」「教員は社会に出ていないから●●だ」って言葉ってよく聞きますけど、あれって「いや、むしろ学校って社会の縮図のような場所でしょ」って反発したくなる言葉である一方で、「たしかにそうかも」って思える言葉でもあります。

 

実際、学校現場にいるとビジネスの感覚は養われません。

 

 

株取引の画像

ですが、株式投資をすると、社会・経済についての知見が深まるのです。

これ、よく言われていることだと思いますが、実際、本当です。(株式投資をする時には、ある程度、会社の財務状況や業績を調べる必要があります。この作業が社会勉強につながります。)

 

というわけで、社会・経済に関する知識を増やすという意味でも、株式投資はおすすめです。

 

教員・地方公務員の株式投資のやり方

株の仕組みを、元教師が中学生や子供にもわかるように簡単に解説する

株式投資のやり方には、いくつか種類があります。

僕なりの結論を言うと、

職務専念義務があって多忙な教員・公務員は好きな企業や期待している企業に対して長期的な投資をしつつ、スイングトレードでコツコツ資産を増やす努力をする

っていうのが良いのかなあ、なんて思っています。

 

くわしくは別記事に書きます。

 

 

教員・地方公務員が株式投資をすると確定申告しなきゃいけないの?

教員(公務員)の副業はバレる?バレ方とバレない方法を徹底解説

でも、確定申告しなきゃいけないんじゃないの?って思っているあなたへ。

確定申告をしなくても大丈夫なようにできます。

 

投資信託を始める時はネット証券などで口座を開くのですが、その時に、「源泉徴収ありの特定口座」を開設すれば、確定申告しなくてOKです。

 

くわしくは別記事で解説をします。

▶️教員(公務員)の副業はバレる?バレ方とバレない方法を徹底解説

 

 

株をちょっと試しにやってみようかなっていう人へ

株の仕組みを、元教師が中学生や子供にもわかるように簡単に解説する

ちょっと試しにやってみようかな…と思ったあなたへ。

 

おすすめの証券会社や口座の開き方、株の買い方について、別記事で解説をします。

ぜひチェックしてみてください。

 

教員・地方公務員の株式投資のまとめ

以上、

教員・地方公務員の株式投資

について解説をしました。

 

まとめると、

  • 株式投資は「資産運用」にあたるので、教員・公務員がやってもOK
  • ただし職務専念義務に反しないように
  • 教員・公務員も安心せず、資産を増やす準備・勉強をすべし

となります。

 

公務員の終身雇用も危うい、安心できないご時世。

がんばって資産を増やしていきましょう。

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です