小学生向け通信教育

チャレンジタッチとスマイルゼミはどっちがいい?東大卒元教員が比較【小学生】

 

「進研ゼミ(チャレンジ)とスマイルゼミってどっちがいいの?」

っていう方に向けて、本記事では進研ゼミ(チャレンジ)とスマイルゼミはどちらがいいのか?について、比較しながら説明をします!

小学生向けの記事です。

中学生向けの記事はこちら

 

望岡 慶
望岡 慶

進研ゼミとスマイルゼミはよく似た通信教育ですが、

 

進研ゼミはタブレットだけじゃなくて紙の教材おもちゃ的な付録も届き、オンラインライブ授業添削指導などサービスが豊富

 

スマイルゼミタブレット1台しか使わない通信教育

 

っていう違いがあります!

 

執筆者について

僕(もちお)は元社会科教員

ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

 

チャレンジは2種類、スマイルゼミは1種類

まず大前提として、学習スタイルの話をします。

 

進研ゼミ

進研ゼミ2つの学習スタイルがあります。(途中で変更することも可能)

 

チャレンジタッチ 主に専用タブレットで学ぶスタイル
チャレンジ 主に紙のテキストで学ぶスタイル

 

スマイルゼミ

スマイルゼミの学習スタイルは1つだけです(紙テキストで学ぶスタイルはありません)

 

 

なので、「紙テキストとシャーペンだけで勉強したい!タブレットはいらない!」っていう場合は進研ゼミ一択です。

 

 

 

望岡 慶
望岡 慶
ここからは、タブレットを使うタイプ同士で比較をします!

 

小学生はどっちがいい?

チャレンジタッチ(進研ゼミ) スマイルゼミ
紙テキストの有無 あり なし
おもちゃ的な付録 あり なし
タブレットの価格 普通 高い
添削指導 あり なし
オンラインライブ授業 あり なし
先取り・さかのぼり学習 小1〜小6の内容(算数・国語) 小1〜中3の内容(算数・国語)
質問 できる できない
全額返金保証 なし あり(約2週間)
努力賞制度 あり なし
料金 月額約3,500〜6,500円 月額約3,700〜6,700円

 

 

僕の考えはこんな感じです↓

 

進研ゼミは、

  • タブレットだけじゃなくて、紙の教材やおもちゃ的な教材も少し届く
  • 添削指導がある
  • オンラインライブ授業がある

ってのが良いところで、万人受けしそうな通信教育です。

一方、スマイルゼミは、

  • タブレットにすべての教材が配信されるので、家のスペースが圧迫されない

ってのが良いところで、モノを増やしたくない人向けの通信教育です。

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

選び方の例

添削指導があった方がいいチャレンジタッチ

紙テキストがあった方がいいチャレンジタッチ

おもちゃ・努力賞制度で子供の勉強意欲を高めたいチャレンジタッチ

 

 

 

タブレット1台で完結させたいスマイルゼミ

家にモノが増えていくのは嫌だスマイルゼミ

タブレットでインターネット検索をしたいスマイルゼミ

 

\ 公式ページはこちらをクリック /

スマイルゼミ

資料請求は無料!

参考:スマイルゼミ小学生コースのメリット・デメリットを説明

 

 

 

成績が伸びるかどうか?は本人のやる気と勉強量次第で、大事なのは早く勉強をスタートすることなので、正直どっちを選んでも(ちゃんとやれば)成績は伸びると思いますが、、、

 

 

どうしても迷って迷って決められない場合は、とりあえず進研ゼミを選べばいいのでは?って思っています。

というのも、進研ゼミが最も万人受けしそうな通信教育だと思うからです。

 

万人受けしそうな要素

 

タブレットだけでなく紙の教材やおもちゃ的な教材も使うスタイル

※学年によって届くものは異なる

 

添削指導あり

 

教材が毎月届くので勉強のペース管理がしやすい

オンラインライブ授業がある

 

質問できる

小3〜小6のみ。教材・回数の制限あり。

 

 

1ヶ月で退会することはできないものの、最短で2ヶ月で退会することができるので、「イマイチだったな…」って思った時にやり直しがしやすい!というのも進研ゼミの特長です。

2022年4月号は「全額返金保証」のキャンペーン対象です。さらにお試ししやすくなっています。

くわしくは下記の記事で↓

 

【2022年最新】進研ゼミ小学講座のキャンペーン【毎月更新】進研ゼミ小学講座のキャンペーン情報をまとめました! ...

 

 

 

 

チャレンジタッチとスマイルゼミの共通点

 

専用タブレットを使う

チャレンジもスマイルゼミも、専用タブレットを使用して学習する通信教育です。

※タッチペンも付属します。

 

タブレットを使って遊ぶ心配をしなくてOKなのが専用タブレットの良いところです。

 

専用タブレットを送ってくれる →わざわざiPadを用意しなくてOK
タブレット用のペンが付属する →わざわざタッチペンを買う必要なし
タブレットで動画やアニメーションなどの解説を見て勉強する →紙面だとイメージしにくいものもイメージしやすくなる

 

どちらも自動丸つけ機能が備わっています。

 

 

自分に合った学習内容を提案

チャレンジもスマイルゼミも、タブレットが自分に合った学習内容を提案してくれます。

 

チャレンジ

 

 

専用タブレットで映像授業を見たりしながら自分で勉強しますが、かといって完全放置ってわけではありません。

専用タブレットが、教科書・理解度・学習の進み具合に応じておすすめの学習内容を提案してくれます。

 

また、小4〜小6の場合はコースを選ぶことができます。

  • 標準コース
  • 上位コース

 

スマイルゼミ

 

 

専用タブレットは、自分の学習状況に応じて(過去のデータから分析して)「今日はこれをやるといいよ!」ってのを提案してくれます

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

5教科対応

教科は5教科(国語・算数・理科・社会・英語)が基本です。

※小1〜2:理科・社会なし

 

 

チャレンジ

進研ゼミチャレンジタッチ(小学6年生)の画像

※1教科ずつの受講はできません。

 

スマイルゼミ

※1教科ずつの受講はできません。

 

 

プログラミングや検定対策の講座もあります。

 

 

保護者が子供の学習状況をチェックできる

チャレンジもスマイルゼミも、保護者が子供の学習状況をチェックすることができます。

 

チャレンジ

 

子供が今日取り組んだ内容や到達度をメールで確認することができます。

 

スマイルゼミ

 

子供の学習状況をスマホなどからチェックできる機能があります。

 

 

退会後にタブレットを返却しなくてOK

チャレンジもスマイルゼミも、退会後にタブレットを返却する必要はありません。

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

チャレンジタッチとスマイルゼミの違い

 

【それぞれの特長】

まずざっくりとそれぞれの特長を説明すると、、

 

進研ゼミは、

  • タブレットだけじゃなくて、紙の教材やおもちゃ的な教材も少し届く
  • 添削指導がある
  • オンラインライブ授業がある

ってのが良いところで、万人受けしそうな通信教育です。

一方、スマイルゼミは、

  • タブレットにすべての教材が配信されるので、家のスペースが圧迫されない

ってのが良いところで、モノを増やしたくない人向けの通信教育です。

 

望岡 慶
望岡 慶
ここからは、具体的な違いについて説明します!

 

 

チャレンジは紙テキスト・おもちゃ的な付録が届く

チャレンジ

「実力診断テスト」などの紙テキストがたまに届きます。また、おもちゃ的な教材もたまに届きます。

 

スマイルゼミ

紙テキストは届きません。勉強は、専用タブレットに配信された(=ダウンロードした)授業動画や問題や解説アニメーションを使って行います。

つまり、紙とシャーペンがなくても勉強できるし、ソファに座りながら勉強できるということ。

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

チャレンジのタブレットは安い

チャレンジ

1台目

  • 6ヶ月以上継続受講の場合、0円(税込)
  • 6ヵ月未満の場合、9,900円請求される(税込)
  • 自然に故障→1年間は無償で交換(チャレンジパッドサポートサービス利用の場合、2年目以降は1回あたり3,300円(税込)で交換)
  • 自己破損→チャレンジパッドサポートサービス利用の場合、1回あたり3,300円(税込)で交換可能
  • それ以外は、2台目を自分で購入

 

2台目

  • 小1:39,800円(税込)
  • 小2〜小6:19,800円(税込)

 

スマイルゼミ

1台目

  • 1年間継続受講の場合、10,978円(税込)
  • 6ヶ月以上12ヶ月未満の場合、7,678円請求される(税込)
  • 6ヵ月未満の場合、32,802円請求される(税込)
  • 自然に故障→1年間は無償で交換
  • それ以外は、2台目を自分で購入

 

2台目

  • 43,780円(税込)
  • ただし、故障保険に入ると、負担額が約6,500円で済む

 

 

チャレンジは添削指導がある

チャレンジ

 

「赤ペン先生」の添削指導があるので、「人の指導」を受けることもできます。

※学年によって詳細は異なります。

 

スマイルゼミ

 

スマイルゼミには添削指導がありません。

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

チャレンジはオンラインライブ授業がある

チャレンジ

 

 

オンラインライブ授業

  • 専用タブレットかパソコンで受講する
  • 参加者はカメラで顔出ししなくてOK
  • 追加受講費ゼロ

 

通信教育を使った勉強は自主性が求められることが多く、教材をためがちですが、

オンラインライブ授業は日にちが決まっているので後回しにできず、強制力が働くの良いところ

 

スマイルゼミ

 

スマイルゼミにはオンラインライブ授業がありません。

 

 

スマイルゼミは小1〜中3までの学習内容に取り組める

チャレンジ

 

AI国語算数トレーニング 学年を超えて、国語・算数で必要な基礎力を身につけることができる(子供が間違えた問題や回答時間・取り組み状況から個別カリキュラムを自動提案)。

 

次月号の先取り学習はできませんが、「AI国語算数トレーニング」では、小学1年生~6年生の内容(国語・算数で必要な基礎力)を先取り学習・さかのぼり学習することができます。

※2022年度からの新コンテンツ

 

スマイルゼミ

 

 

無学年学習(コアトレ)

  • 学力の基礎(体幹:コア)を鍛える
  • 教科は算数(数学)と国語
  • 小1〜中3まで学年を超えて学べる
  • スモールステップで学べる

 

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

チャレンジは質問できる

チャレンジ

 

小3〜小6のみ。教材・回数の制限あり。

 

スマイルゼミ

 

スマイルゼミには、わからないところを質問できるサービスがありません。

 

なので、スマイルゼミの教材でわからないことがあった場合、保護者がサポートするか、学校の先生に頼る!って感じになります(※ただ、タブレットを学校に持っていくのはキツイので、保護者の出番になることの方が多いと思います)

 

 

スマイルゼミは全額返金保証がある

チャレンジ

 

進研ゼミには全額返金保証がありません。

 

スマイルゼミ

 

スマイルゼミの画像

スマイルゼミは全額返金保証があります(約2週間)。

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

チャレンジは努力賞制度がある

チャレンジ

 

進研ゼミの努力賞制度

レッスンに取り組むとポイントがたまって、そのポイントを好きなプレゼントと交換できる努力賞制度があります。子供のやる気が続きやすくなる工夫。

 

スマイルゼミ

 

スマイルゼミには努力賞制度がありません。タブレット1台ですべて完結させる通信教育です。

 

 

チャレンジの方がほんの少し料金が安い

チャレンジの方が料金がちょっと安いです。

 

チャレンジ

 

小1(チャレンジタッチ

12か月分一括払い 月額3,180円
6ヶ月分一括払い 月額3,530円
毎月払い 月額3,930円

 

小2(チャレンジタッチ

12か月分一括払い 月額3,180円
6ヶ月分一括払い 月額3,530円
毎月払い 月額3,930円

 

小3(チャレンジタッチ

12か月分一括払い 月額3,740円
6ヶ月分一括払い 月額4,200円
毎月払い 月額4,490円

 

小4(チャレンジタッチ

12か月分一括払い 月額4,530円
6ヶ月分一括払い 月額4,880円
毎月払い 月額5,080円

 

小5(チャレンジタッチ

12か月分一括払い 月額5,420円
6ヶ月分一括払い 月額5,850円
毎月払い 月額6,080円

 

小6(チャレンジタッチ

12か月分一括払い 月額5,830円
6ヶ月分一括払い 月額6,290円
毎月払い 月額6,540円

※税込
※入会金・退会金0円
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

 

スマイルゼミ

 

小1(標準クラス

12か月分一括払い 月額3,278円
6ヶ月分一括払い 月額3,718円
毎月払い 月額4,268円

 

小2(標準クラス

12か月分一括払い 月額3,520円
6ヶ月分一括払い 月額3,960円
毎月払い 月額4,510円

 

小3(標準クラス

12か月分一括払い 月額4,180円
6ヶ月分一括払い 月額4,620円
毎月払い 月額5,170円

 

小4(標準クラス

12か月分一括払い 月額4,840円
6ヶ月分一括払い 月額5,280円
毎月払い 月額5,830円

 

小5(標準クラス

12か月分一括払い 月額5,720円
6ヶ月分一括払い 月額6,160円
毎月払い 月額6,710円

 

小6(標準クラス

12か月分一括払い 月額6,270円
6ヶ月分一括払い 月額6,710円
毎月払い 月額7,260円

※税込
※入会金・退会金0円
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

 

特進クラスの料金はこちら

小1(発展クラス

12か月分一括払い 月額3,828円
6ヶ月分一括払い 月額4,378円
毎月払い 月額5,038円

 

小2(発展クラス

12か月分一括払い 月額4,400円
6ヶ月分一括払い 月額4,950円
毎月払い 月額5,610円

 

小3(発展クラス

12か月分一括払い 月額5,170円
6ヶ月分一括払い 月額5,720円
毎月払い 月額6,380円

 

小4(発展クラス

12か月分一括払い 月額5,830円
6ヶ月分一括払い 月額6,380円
毎月払い 月額7,040円

 

小5(発展クラス

12か月分一括払い 月額6,710円
6ヶ月分一括払い 月額7,260円
毎月払い 月額7,920円

 

小6(発展クラス

12か月分一括払い 月額7,260円
6ヶ月分一括払い 月額7,810円
毎月払い 月額8,470円

※税込
※入会金・退会金0円
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

まとめ

チャレンジタッチ(進研ゼミ) スマイルゼミ
紙テキストの有無 あり なし
おもちゃ的な付録 あり なし
タブレットの価格 普通 高い
添削指導 あり なし
オンラインライブ授業 あり なし
先取り・さかのぼり学習 小1〜小6の内容(算数・国語) 小1〜中3の内容(算数・国語)
質問 できる できない
全額返金保証 なし あり(約2週間)
努力賞制度 あり なし
料金 月額約3,500〜6,500円 月額約3,700〜6,700円

 

資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(チャレンジ)

スマイルゼミ

 

 

僕の考えはこんな感じです↓

 

進研ゼミは、

  • タブレットだけじゃなくて、紙の教材やおもちゃ的な教材も少し届く
  • 添削指導がある
  • オンラインライブ授業がある

ってのが良いところで、万人受けしそうな通信教育です。

一方、スマイルゼミは、

  • タブレットにすべての教材が配信されるので、家のスペースが圧迫されない

ってのが良いところで、モノを増やしたくない人向けの通信教育です。

 

 

添削指導があった方がいいチャレンジタッチ

紙テキストがあった方がいいチャレンジタッチ

おもちゃ・努力賞制度で子供の勉強意欲を高めたいチャレンジタッチ

 

タブレット1台で完結させたいスマイルゼミ

家にモノが増えていくのは嫌だスマイルゼミ

タブレットでインターネット検索をしたいスマイルゼミ

 

 

チャレンジ(進研ゼミ)についてくわしく説明した記事はこちら

【2022年度】進研ゼミ小学講座(小1〜小6)の概要をまとめたどの学年でも、おすすめはチャレンジタッチ...

 

 

スマイルゼミについてくわしく説明した記事はこちら

【2022年度】スマイルゼミ小学生コースは最悪?メリット・デメリットを説明自分が小学生の親だったら、どの通信教育を選ぶだろう? って妄想したところ(#暇すぎ)、スマイルゼミかなーって思いました。 この記事では、僕なんでスマイルゼミが良いと思ったのか?についてまとめます。スマイルゼミにしようかなって悩んでいる人の背中をぐいっと押せる記事になったら幸いです。 ...

 

 

チャレンジタッチの資料請求・申し込みはこちら

 

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

スマイルゼミの資料請求・申し込みはこちら

 

\ 公式ページはこちらをクリック /

スマイルゼミ

資料請求は無料!

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

他の通信教育についての記事

【通信教育】小学生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説本記事では、小学生向けの通信教育について比較しながら僕なりの考えを書きます。 ...

 

教員の方へ

本を出版しました

「過去の僕のようになってほしくない」という思いを込めて、元教員の僕の具体的なノウハウをまとめた電子書籍を出版しました。

 

<目次>

  • はじめに
  • 第1章 長時間労働の理由
  • 第2章 生産性を意識する
  • 第3章 教員の仕事との向き合い方
  • 第4章 スケジュール管理・タスク管理
  • 第5章 作業環境を整える
  • 第6章 教室環境を整える
  • 第7章 メンタルを整える
  • おわりに

 

いろんなキンドル本が読み放題になるKindle Unlimited会員の方なら、無料でお読みいただけます!

なので、Kindle Unlimitedでお読みいただくのがおすすめです!

 

 

 

YouTubeもやっています

チャンネル登録お願いします(クリック)

 

社会科ブログも運営しています

また、社会科についてまとめたブログ「社会科マガジン」も運営しています。日本史などの教材研究にお役立てください。

社会科マガジン

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA