(歴史)

【2020年おすすめ4選】世界の歴史の漫画を東大卒元教員が比較して紹介

【2020年おすすめ4選】世界の歴史の漫画を東大卒元教員が比較して紹介「世界史の学習漫画ってたくさんあるけど、どれがおすすめ?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちおです。

 

世界の歴史の漫画ってたくさん種類があって悩みますよね。

 

そこで本記事では、

世界史の学習漫画

について説明をします。

※「娯楽」漫画じゃなくて「学習」漫画です。中学受験・高校受験・大学受験に使える系。

 

この記事を読むと

  • 世界史の漫画でおすすめのものがわかる

 

この記事の信頼性

  • 東大卒の元社会科教員という立場から誠実に解説します。

 

僕は世界史がそんなに得意じゃないので、世界史を勉強し直すために漫画を使おうかなと思っています。

で、「どれを買えばいいかな?」って悩んで、めちゃくちゃ調べました。

 

そこで分かったことについて、この記事ではまとめます。

 

※社会科チャンネルをやっています。チャンネル登録お願いします(クリック)。

 

 

世界史の漫画でおすすめなのはこれな気がする

『小学館版 学習まんが 世界の歴史』の画像
引用:Amazon

 

調べた感じ、僕的に一番おすすめなのは、『小学館版 学習まんが 世界の歴史』です。

 

日本の歴史の漫画は「これしかないでしょ」って感じで1つに決まったんですけど、ぶっちゃけ世界史の漫画は悩みました。

 

 

もちお
もちお
どれも一長一短な感じなんですよね。

 

ただ、その中で比較して、一番良いかなと思ったのが小学館のやつです。

 

おすすめな理由は3つ。

  1. 山川出版社が編集協力をしていて、内容面で安心感がある
  2. 出版されたのが最近で、絵柄が現代的な感じ
  3. ライバルよりも値段が低め

 

 

①山川出版社が編集協力をしていて、内容面で安心感がある

『小学館版 学習まんが 世界の歴史』の画像
引用:小学館

歴史の教科書で超大手の山川出版社が編集協力をしています。

 

『小学館版 学習まんが 世界の歴史』の画像
引用:小学館

教科書の著者が監修をしているので、内容面で安心できる気がしました。

(あと、大学受験にも問題なく使えそう)

 

『小学館版 学習まんが 世界の歴史』の画像
引用:小学館

 

「え、高校生レベルなの?読むのは小学生・中学生なんだけど大丈夫かな」って思うかもしれませんが、小学校高学年から楽しめるように構成されているようです。

 

②出版されたのが最近で、絵柄が現代的な感じ

『小学館版 学習まんが 世界の歴史』の画像引用:Amazon

出版年が2018年で他の歴史漫画と比較しても新しめなんです。

 

なので、絵柄が現代的な感じがします。

 

小学館版とどっちにしようか悩んだのが『集英社版 学習まんが 世界の歴史』だったんですけど、集英社版は2002年出版で絵柄がなんか古いんですよね。

 

小学館版の方が、違和感なく読めそうだなあって思いました。

 

③ライバルよりも値段が低め

『小学館版 学習まんが 世界の歴史』の画像
引用:Amazon

 

他の(同じタイプの)世界史漫画よりも、値段がちょっと安いんです。

小学館版 約18,300円
集英社版 約23,100円
学研版 約19,800円

※集英社の文庫版(約7,100円)もあるけど。

 

っていうことで、買うなら『小学館版 学習まんが 世界の歴史』かな、と思いました。

 

 

世界の歴史漫画4選【比較】

「おいおい待てよ、1つの漫画だけゴリ押ししてるんじゃねえよ」って思いますよね。

 

というわけで、歴史漫画の有名どころを4つ紹介します。

【小学館】『小学館版 学習まんが 世界の歴史』 【集英社】『集英社 学習まんが 世界の歴史』 【学研プラス】『学研まんが NEW世界の歴史』 【集英社】『集英社 まんが版 世界の歴史』(文庫版)
巻数 17巻 20巻(+2巻) 12巻(+2巻) 10巻
値段 約18,300円 約23,100円 約19,800円 約7,100円
サイズ

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

(小さい)

耐久性

(ハードカバー)

(ハードカバー)

(ハードカバー)

(ソフトカバー)

カラーページの多さ

(一部カラー)

(一部カラー)

(オールカラー)

✖️

(モノクロ)

出版年 2018年 2002年 2016年 2009年
内容の確かさ

(監修者多)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

受験勉強にも使えるか

(監修者多)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

Kindle版 あり なし あり なし

1つ1つ、ざっくり紹介します。

 

 

【小学館】『小学館版学習まんが 世界の歴史』

『小学館版 学習まんが 世界の歴史』の画像
引用:Amazon

 

値段 約18,300円(17巻セット)
約1,100円(1冊バラ売り)
約970円(Kindle版1冊バラ売り)
著者 山川出版社(編集)
出版社 集英社
出版年 2018年
もちおのおすすめ度 ★★★★★

 

さっき説明していなかったことについて追加で説明します。

Kindle版もあって、1冊ずつバラで買うこともできるようです。

 

 

『小学館版 学習まんが 世界の歴史』の画像引用:Amazon

全巻セットの場合、「試験に出る!!重要年号ハンドブック」の特典が付くようです。

(これはあんまり魅力的な感じはしないけどw)

 

ポイント

  1. 山川出版社が編集協力をしていて、内容面で安心感がある
  2. 出版されたのが最近で、絵柄が現代的な感じ
  3. ライバルよりも値段が低め

 

 

 

【集英社】『集英社 学習まんが 世界の歴史』

『集英社 学習まんが 世界の歴史』の画像
引用:Amazon

 

値段 約23,100円(20巻+別巻2冊セット)
約990円(1冊バラ売り)
著者 下川香苗ほか
出版社 集英社
出版年 2002年
もちおのおすすめ度 ★★★★☆

 

出版年が2002年と古いですが、まあある意味で「昔ながらの」ロングセラー的な安心感があります。

 

 

『集英社 学習まんが 世界の歴史』の画像引用:Amazon

もちお
もちお
ただ、その反面、絵柄がちょっと古い感じがします。

 

通史20巻に、『できごと事典』『人物事典』が別巻として付いています。

 

 

『集英社 学習まんが 世界の歴史』の画像引用:Amazon

さっきの小学館よりも巻数が多いので、もしかしたら内容面ではこっちの集英社版の方が充実しているかもしれません。

 

ポイント

  1. ロングセラーの安心感
  2. 内容面では一番充実しているかも

 

 

 

【学研プラス】『学研まんが NEW世界の歴史』

『学研まんが NEW世界の歴史』の画像
引用:Amazon

 

値段 約19,800円(12巻+別巻2冊セット)
著者 近藤二郎(監修)
出版社 学研プラス
出版年 2016年
もちおのおすすめ度 ★★★☆☆

 

 

『学研まんが NEW世界の歴史』の画像
引用:Amazon

 

この学習漫画の最大のメリットは、全ページカラーだということ。

(逆に言うと、それ以外、他の漫画にまさる長所らしい長所はないかも)

 

 

『学研まんが NEW世界の歴史』の画像
引用:Amazon

 

全てのページがカラーで描かれているので、漫画のストーリーの中により入り込みやすい気がします。

 

通史12巻に、『人物事典』『世界遺産事典』が別巻として付いています。

 

ポイント

  1. オールカラー

 

 

 

【集英社】『集英社 まんが版 世界の歴史』(文庫版)

『集英社 まんが版 世界の歴史』(文庫版)の画像
引用:Amazon

 

値段 約7,100円(10巻セット)
著者 集英社
出版社 集英社
出版年 2009年
もちおのおすすめ度 ★★★☆☆

 

最初に紹介した『集英社 学習まんが 世界の歴史』 を文庫化したものです。

文庫ですのでカラーページはありません(モノクロ)

 

 

『集英社 まんが版 世界の歴史』(文庫版)の画像引用:Amazon

文庫サイズの学習漫画はめずらしいので、サイズで選びたい人にとっては良いのかも。

 

あと、安いのが良いですよね。

 

ポイント

  1. 文庫サイズ
  2. 安い

 

 

 

世界の歴史漫画の選び方

図書館の画像

最後に、歴史漫画の選び方について説明します。

 

結論を先に言うと、

ぶっちゃけどれでもOKです。

 

もちお
もちお
え?って感じですよね。

 

買った後に他の学習漫画と読み比べることなんて、ないんですよね。

だから、「やっぱりこっちにしておけばよかった」って後悔することはないんです。

 

親御さん的には「自分の子供は投げ出さずに読んでくれるかな?」って心配になるかもしれません。

が、漫画の種類がなんであれ、投げ出す人は投げ出すし、読む人は読みます。(残酷な事実)

 

もちお
もちお
でも、途中で投げ出したとしても、中学生、高校生、大学生、大人になった時にまた読み始めることだってあり得ます。

 

『集英社 学習まんが 日本の歴史』レビュー:楽しく深く正確に学べる漫画

歴史の学習漫画って値段がむちゃくちゃ高いですが、それは「長く使うこと」を想定しているからでもあるんです。

(だからハードカバーで作ってある)

 

っていうことで、「投げ出さずに読んでくれる学習漫画はどれだろう?」って考えてもあんまり意味がありません。

 

もちお
もちお
どれでもOKです。

 

自分のフィーリングで「これが良い!」って思ったら、それでOKです。

あれこれ悩む時間がもったいないです。

 

さっさと買った方が良いです。(脅迫w)

 

もちお
もちお
ちなみに僕は、「小学館版は絵柄が今っぽくて良いなあ」って思って、『小学館版 学習まんが 世界の歴史』を買うことにしました。

 

ただそれだけです。

 

というわけで、あんまり悩みすぎず直感で「これ!」って決めるのをおすすめします。

 

 

まとめ

以上、

世界の歴史の学習漫画

について解説をしました。

 

まとめると、

【小学館】『小学館版学習まんが 世界の歴史』 ①山川出版社が編集協力をしていて、内容面で安心感がある
②出版されたのが最近で、絵柄が現代的な感じ
③ライバルよりも値段が低め
【集英社】『集英社 学習まんが 世界の歴史』 ①ロングセラーの安心感
②内容面では一番充実しているかも
【学研プラス】『学研まんが NEW世界の歴史』 ①オールカラー
【集英社】『集英社 まんが版 世界の歴史』(文庫版) ①文庫サイズ
②安い

となります。

 

もちお
もちお
Amazonで買う場合は、チャージしてからにするとポイントが貯まってお得です。

 

もちお
もちお
楽天で買う場合は、楽天カードに申し込んでおいた方が絶対良いので忘れずに。

楽天カード

>>楽天カード新規入会キャンペーン

※年会費無料
※新規入会キャンペーン実施中

 

 

※社会科チャンネルをやっています。チャンネル登録お願いします(クリック)。

 

もちおでした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です