(歴史)

【2020年おすすめ6選】日本の歴史の漫画を東大卒元教員が比較して紹介

【おすすめ6選】日本の歴史の漫画を東大卒元教員が比較して紹介する「日本の歴史の学習漫画ってたくさんあるけど、どれがおすすめ?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちおです。

 

歴史漫画ってたくさん種類があって悩みますよね。

 

そこで本記事では、

日本の歴史の学習漫画

について説明をします。

※「娯楽」漫画じゃなくて「学習」漫画です。中学受験・高校受験・大学受験に使える系。

 

この記事を読むと

  • 日本の歴史の漫画でおすすめのものがわかる

 

この記事の信頼性

  • 東大卒の元社会科教員という立場から誠実に解説します。

 

 

日本の歴史漫画でおすすめなのはこれ

『集英社 学習まんが 日本の歴史』の画像

僕的に一番おすすめなのは、『集英社 学習まんが 日本の歴史』です。

 

僕が大学受験の時にお世話になった野島博之さん(元東進ハイスクール日本史講師)が関わった歴史漫画。

 

もちお
もちお
なので、「この歴史漫画は絶対大丈夫なはずだ」って思ったんです。

 

実際、(高かったけど)買いました。

なんと3回も買いましたw(①学校の教室に置く用、②自分用、③Kindle版)

 

もちお
もちお
「学校の教室に置きたいな」って思ったくらい、僕的にはおすすめです。

 

おすすめな理由は3つ。

  1. 最新の研究が反映されていて、内容面で安心感がある
  2. 近現代史の内容が濃くて、受験にも使える
  3. 実際に生徒(中学生)が夢中で読んでいた

 

 

①最新の研究が反映されていて、内容面で安心感がある

 

出版年が2016年で他の歴史漫画と比較しても新しめなんです。

『集英社 学習まんが 日本の歴史』の画像

例えば有名なやつで言うと「鎌倉幕府が開かれた年号は1192年ではなく1185年の方が正しい」っていうのがありますよね。

『集英社 学習まんが 日本の歴史』は、ちゃんと1185年で書かれています。

 

日本の歴史の学び直しをしたい大人でも使えます。

 

②近現代史の内容が濃くて、受験にも使える

 

『集英社 学習まんが 日本の歴史』の画像

中学受験・高校受験・大学受験で出題が多い近現代史の内容が、20巻中8巻もあるんです。

これが『集英社 学習まんが 日本の歴史』の大きなポイント。

(重要な語句は太字になっていて勉強しやすい)

 

あと、難易度設定が絶妙なんですよね。

「小学生レベルっていうほどむちゃくちゃ易しいわけではないけど、高校生レベルっていうほど難しいわけでもない」って感じ。

日本の歴史の大事なところ(本質的なところ)を、しっかりと描いてくれているんです。

 

「小学生にはわからないよな」って子供扱いするんじゃなくて、小学生にもわかるように丁寧に説明しようとしているところが好印象でした。

中学受験から大学受験まで長く使える歴史漫画です。

 

③実際に生徒(中学生)が夢中で読んでいた

 

『集英社 学習まんが 日本の歴史』の画像

で、中学校の教室に実際に『集英社 学習まんが 日本の歴史』を置いてみたら、生徒が夢中で読んでいたんですよ。

「家に持って帰って読んでもいいですか?」って聞きに来た生徒もいたくらい。

 

普通に面白いんです。

 

っていうことで、『集英社 学習まんが 日本の歴史』はかなりおすすめです。

 

 

日本の歴史漫画6選【比較】

「おいおい待てよ、1つの漫画だけゴリ押ししてるんじゃねえよ」って思いますよね。

 

というわけで、歴史漫画の有名どころを6つ紹介します。

【集英社】『集英社 学習まんが 日本の歴史』 【角川】『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』 【学研プラス】『学研まんが NEW日本の歴史』 【小学館】『学習まんが少年少女 日本の歴史』 【集英社】『集英社 まんが版 日本の歴史』(文庫版) 【朝日新聞出版】『歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編』
巻数 20巻 15巻(+4巻) 12巻 24巻 10巻 14巻
値段 約19,800円 約13,200円 約16,000円 約21,800円 約6,300円 約17,100円
サイズ

(ふつう)

(小さい)

(ふつう)

(ふつう)

(小さい)

(ふつう)

耐久性

(ハードカバー)

(ソフトカバー)

(ハードカバー)

(ハードカバー)

(ソフトカバー)

(ソフトカバー)

カラーページの多さ

(一部カラー)

(一部カラー)

(オールカラー)

(一部カラー)

✖️

(モノクロ)

 

(オールカラー)

出版年 2016年 2015年 2012年 1998年 2007年 2018年
内容の確かさ

(監修者多)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

 

受験勉強にも使えるか

(監修者多)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

 

Kindle版 あり あり なし なし なし  なし

1つ1つ、ざっくり紹介します。

 

 

【集英社】『集英社 学習まんが 日本の歴史』

『集英社 学習まんが 日本の歴史』の画像『集英社 学習まんが 日本の歴史』レビュー:楽しく深く正確に学べる漫画
引用:Amazon

値段 約19,800円(20巻セット)
約19,800円(Kindle版20巻まとめ買い)
約1,100円(1冊バラ売り)
約990円(Kindle版1冊バラ売り)
著者 あおき てつお他
出版社 集英社
出版年 2016年
もちおのおすすめ度 ★★★★★

 

さっき説明していなかったことについて追加で説明します。

他の歴史マンガは、1人の専門家が全時代を監修していることが多いみたいですが、『集英社 学習まんが 日本の歴史』は、各時代の専門家が監修しています。

 

もちお
もちお
ということで、内容的に安心できそう。

 

『集英社 学習まんが 日本の歴史』の画像

歴史用語集や資料も充実しています。

 

ポイント

  1. 最新の研究が反映されていて、内容面で安心感がある
  2. 近現代史の内容が濃くて、受験にも使える

 

 

 

【角川】『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セットの画像

引用:Amazon

値段 約16,720円(15巻+別巻4冊セット)
約13,200円(15巻セット)
約12,000円(Kindle版15巻まとめ買い)
約800円(Kindle版1冊バラ売り)
著者 山本博文(監修)
出版社 KADOKAWA
出版年 2015年
もちおのおすすめ度 ★★★★☆

 

東京大学の山本博文教授が監修しているので、内容的には安心なのかな?って思います。(安易w)

出版年が2015年と新しく、鎌倉幕府の成立年など最新の学習内容も反映されているので、安心です。

 

比較的、値段も安いですし、短所らしい短所もない万能型の漫画って感じがします。

 

もちお
もちお
ただ、ハードカバーではなくソフトカバーなので耐久性はやや低いです。

 

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セットの画像

引用:Amazon

その分、軽くてコンパクトなので持ち運びしやすいので一長一短。

 

ポイント

  1. 東京大学の山本博文教授が監修
  2. ソフトカバーなので軽いけど耐久性は低い

 

 

 

【学研プラス】『学研まんが NEW日本の歴史』

学研まんが NEW日本の歴史 別巻2冊付セット 全14巻 学習まんがの画像

引用:Amazon

値段 約16,000円(14巻セット)
著者 大石学(監修)
出版社 学研プラス
出版年 2012年
もちおのおすすめ度 ★★★☆☆

 

この学習漫画の最大のメリットは、全ページカラーだということ。

(逆に言うと、それ以外、他の漫画にまさる長所らしい長所はないとも言える)

 

学研まんが NEW日本の歴史 別巻2冊付セット 全14巻 学習まんがの画像

引用:Amazon

全てのページがカラーで描かれているので、漫画のストーリーの中により入り込みやすい気がします。

 

ポイント

  1. オールカラー

 

 

 

【小学館】『学習まんが少年少女 日本の歴史』

学習まんが少年少女 日本の歴史 最新24巻セットの画像

引用:Amazon

値段 約21,800円(24巻セット)
著者 小学館
出版社 小学館
出版年 1998年
もちおのおすすめ度 ★★☆☆☆

 

24巻の『平成の30年』のみ、2018年出版というだけで、23巻までは1998年に描かれたものなので要注意。

なので、最新の研究成果を反映しているのかちょっと不安ではあります。

 

もちお
もちお
ただ、その分、東進ハイスクールの日本史講師である金谷俊一郎さんが解説を加えているらしい。

 

あと、小学館の『学習まんが少年少女 日本の歴史』は37年にもわたるベストセラー。

累計2000万部を超える学習漫画で、多くの人に読まれたという安心感は一応あります。

 

もちお
もちお
学校の図書室に置いてあるのは小学館の学習漫画が多い気がします。

 

ちなみに、慶應大学に合格した「ビリギャル」が愛用していたらしいです。(正直「だからなんだ」って感じですがw)

 

ポイント

  1. 累計2000万部を超える学習漫画
  2. ビリギャルが愛用していたらしい

 

 

 

【集英社】『集英社 まんが版 日本の歴史』(文庫版)

集英社 まんが版 日本の歴史 全10巻セット (集英社文庫) の画像

引用:Amazon

値段 約6,300円(10巻セット)
著者 集英社
出版社 集英社
出版年 2007年
もちおのおすすめ度 ★★★☆☆

 

最初に紹介した『集英社 学習まんが 日本の歴史』 の古いバージョンを文庫化したものです。

文庫ですのでカラーページはありません(モノクロ)

 

もちお
もちお
2007年に描かれたものなので、内容的に少し不安があるんですよね。

 

でも、文庫サイズの学習漫画はめずらしいので、サイズで選びたい人にとっては良いのかも。

あと、安いのが良いですよね。

 

中学校の教室にこの学習漫画も置いたんですけど、この文庫タイプの方を好んで読む人もいました。

 

ポイント

  1. 文庫サイズ
  2. 安い

 

 

 

【朝日新聞出版】『歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編』

歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編【全14巻セット】+ 別巻1冊セットの画像

引用:Amazon

値段 約17,100円(14巻セット)
著者 チーム・ガリレオ
出版社 朝日新聞出版
出版年 2018年
もちおのおすすめ度 ★★☆☆☆

 

この学習漫画は、正直言って勉強向きではありません。

 

もちお
もちお
ただ、小学生低学年~中学年くらいの子供にとっては、とっつきやすい漫画かもしれません。

 

歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編【全14巻セット】+ 別巻1冊セットの画像

引用:Amazon

読者と同じ現代の子どもたちが、過去にタイムワープして歴史を体験する、というテーマで描かれた漫画なんですよね。

ギャグ要素があったりと、楽しみながら歴史に触れることができます。

 

この記事で紹介した他の学習漫画よりも圧倒的に子供向けなので、歴史嫌いな子供にプレゼントすると良いかもです。

 

ポイント

  1. 圧倒的に子供向け

 

 

 

日本の歴史漫画の選び方(僕はこうやって選んだ)

図書館の画像

最後に、歴史漫画の選び方について説明します。

 

結論を先に言うと、

ぶっちゃけどれでもOKです。

 

もちお
もちお
え?って感じですよね。

 

買った後に他の学習漫画と読み比べることなんて、ないんですよね。

だから、「やっぱりこっちにしておけばよかった」って後悔することはないんです。

 

親御さん的には「自分の子供は投げ出さずに読んでくれるかな?」って心配になるかもしれません。

が、漫画の種類がなんであれ、投げ出す人は投げ出すし、読む人は読みます。(残酷な事実)

 

もちお
もちお
でも、途中で投げ出したとしても、中学生、高校生、大学生、大人になった時にまた読み始めることだってあり得ます。

 

『集英社 学習まんが 日本の歴史』の画像

歴史の学習漫画って値段がむちゃくちゃ高いですが、それは「長く使うこと」を想定しているからでもあるんです。

(だからハードカバーで作ってある)

 

っていうことで、「投げ出さずに読んでくれる学習漫画はどれだろう?」って考えてもあんまり意味がありません。

 

もちお
もちお
どれでもOKです。

 

自分のフィーリングで「これが良い!」って思ったら、それでOKです。

あれこれ悩む時間がもったいないです。

 

さっさと買った方が良いです。(脅迫w)

 

もちお
もちお
ちなみに僕は、「大学受験の時にお世話になった野島博之さんが関わっている漫画なら間違いない!」って思って、『集英社 学習まんが 日本の歴史』にしました。

 

ただそれだけです。

で、全然後悔してないです。

 

というわけで、あんまり悩みすぎず直感で「これ!」って決めるのをおすすめします。

【集英社】『集英社 学習まんが 日本の歴史』 ①最新の研究が反映されていて、内容面で安心感がある
②近現代史の内容が濃くて、受験にも使える
【角川】『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』 ①東京大学の山本博文教授が監修
②ソフトカバーなので軽いけど耐久性は低い
【学研プラス】『学研まんが NEW日本の歴史』 ①オールカラー
【小学館】『学習まんが少年少女 日本の歴史』 ①累計2000万部を超える学習漫画
②ビリギャルが愛用していたらしい
【集英社】『集英社 まんが版 日本の歴史』(文庫版) ①文庫サイズ
②安い
【朝日新聞出版】『歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編』 ①圧倒的に子供向け

 

まとめ

以上、

日本の歴史の学習漫画

について解説をしました。

 

まとめると、

【集英社】『集英社 学習まんが 日本の歴史』 ①最新の研究が反映されていて、内容面で安心感がある
②近現代史の内容が濃くて、受験にも使える
【角川】『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』 ①東京大学の山本博文教授が監修
②ソフトカバーなので軽いけど耐久性は低い
【学研プラス】『学研まんが NEW日本の歴史』 ①オールカラー
【小学館】『学習まんが少年少女 日本の歴史』 ①累計2000万部を超える学習漫画
②ビリギャルが愛用していたらしい
【集英社】『集英社 まんが版 日本の歴史』(文庫版) ①文庫サイズ
②安い
【朝日新聞出版】『歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編』 ①圧倒的に子供向け

となります。

 

※社会科チャンネルをやっています。チャンネル登録お願いします(クリック)。

 

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!
ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!