【勉強】

中学生向け『教科書ワーク』を東大卒元教員がレビュー【使い方も】

 

中学生向けの『教科書ワーク』という問題集のレビューをします!

 

望岡 慶
望岡 慶
学習教材について調べてまとめたブログ「もちおスクール」を運営しています。

このブログでは、読者の皆様が自分に合う教材を見つけられるように教材の特徴を中立の目線で紹介します!!

 

中学生向け『教科書ワーク』の特徴

地理・歴史・公民『中学教科書ワーク』の画像
値段 約1,300円
著者 文理
出版社 文理
出版年 2016年

 

教科書の内容、授業の内容をかためたい!という人向けの問題集。

※社会の『教科書ワーク』を例にして説明します。

 

 

着実にレベルアップできる

地理・歴史・公民『中学教科書ワーク』の画像

単元ごとに、「確認 → 定着 → 実力判定」の3段階に分けて問題が載っています。

 

これのおかげで、

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

知識がほとんど身についていない状態

→ 教科書を読みながら「ステージ1 確認のワーク」をやる

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

知識がある程度身についた状態

→ 教科書を見ずに「ステージ2 定着のワーク」をやる

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

定期テスト・受験直前

→ 「ステージ3 実力判定テスト」をやる

という使い方ができます。

 

自分のレベルに合った使い方がしやすいし、これ一冊で習熟度を少しずつ上げていくことができるのが良いところ。

 

 

付属品がいっぱい

あと、この教科書ワークの売りは付属品の多さ。

 

単元ごとに基礎知識をまとめてくれた冊子

地理・歴史・公民『中学教科書ワーク』の画像

 

学習カード

歴史の『中学 教科書ワーク』では、歴史年号の学習カードが付いています。(語呂合わせや、簡単な解説も書いてある)

 

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

リングを通せるように、カードの左上に穴を開けるミシン目がついています。すご。

 

定期テスト対策の予想問題

歴史の『中学 教科書ワーク』の場合では、全部で7回分の予想問題がのっていました。

 

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

1~6回分は、定期テスト対策ってことで単元ごとの出題。

7回目は、総合問題。受験対策としても使えます。

 

ホームページテスト

地理・歴史・公民『中学教科書ワーク』の画像

出版会社(文理)のホームページから無料でダウンロードできる「ホームページテスト」のアクセスコードが付いています。

 

問題を見たところ、

  • 問題数は多くはありませんし、
  • 全内容をカバーしているわけではありません

が、基本に徹した問題内容だったので、基礎の定着には使えるかなと思いました。

 

スマホアプリ

地理・歴史・公民『中学教科書ワーク』の画像 地理・歴史・公民『中学教科書ワーク』の画像 『中学 教科書ワーク』(社会)のスマホアプリの画像

問題を解く順番を自分で選べます。

 

『中学 教科書ワーク』(社会)のスマホアプリの画像

ランダム出題も可能。(問題集をやってると、だんだん「順番で答えを覚える」ようになってしまいがちですが、その対策までされている)

 

英語はリスニングテスト付き

教科書ワークの付録の画像

 

数学は定期テスト対策問題560題付き

教科書ワークの付録の画像

 

 

中学生向け『教科書ワーク』の注意点

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

記述問題がほとんどない

社会に関して言うと、「覚えているかどうか」の知識・理解にかたよっている問題集です。

なので、あくまで基礎知識を定着させるための問題集だと割り切った方が良いです。

 

 

買う時に間違いやすい

この『中学教科書ワーク』は、教科書の出版会社ごとに作られています。それぞれ、中身が違うんです。

なので、自分の学校で使っている教科書に合わせたワークを使うべし。

 

ってことで、全種類をまとめました↓↓↓

 

 

中学生向け『教科書ワーク』の種類

※社会・副教科は「全教科書対応」のワークも用意されています。

 

国語(中1・中2・中3)

 

 

 

 

 

 

数学(中1・中2・中3)

 

 

 

 

 

 

 

理科(中1・中2・中3)

 

 

 

 

 

 

社会(地理・歴史・公民)

 

 

 

 

 

英語(中1・中2・中3)

 

 

 

 

 

 

 

音楽

 

 

技術・家庭

 

 

美術

 

 

保健体育

 

 

中学生向け『教科書ワーク』のおすすめな使い方

①ワークには書き込まず、ノートかルーズリーフにやる

というのも、問題集(ワーク)にいきなり答えを書き込んでしまうと2回目以降が使いづらくなるから。(書き込んである答えを隠すのが面倒だから)

いらない裏紙にやってもOK。

 

②正解した問題でも解説を読む

正解した問題って、そのままスルーしがちですけど、実は「よく分かってなかったけど正解してしまった」っていうパターンも結構あります。

なので、解説や教科書をしっかりと読んで、確認をします。

うまくいった時こそ要注意。

 

③間違った問題はチェックをつける

間違った問題を「過去に間違った問題だよ」ってわかるようにするために、ワークの問題番号のところにチェックしておきます。

で、少し時間をおいて、チェックがついた問題(過去に間違った問題)だけ解き直しをする。

間違った回数がわかるように、こんな感じでチェックをつけるのがおすすめです。

 

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

↑1回間違った

 

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

↑2回間違った

 

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

↑3回間違った

 

④うっすら何度もやる

ある分野だけ集中的に一気にやるんじゃなくて、多くの分野をうっすら(ざっくり)何度もやるのがおすすめ。

こういうやり方です。

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

まず、出題範囲のステージ1だけを全てやる

次に、出題範囲のステージ2だけを全てやる

最後に、出題範囲のステージ3だけを全てやる

鉛筆で何度も何度もうっすら線を描き重ねていって、だんだん濃くしていくイメージ。

 

ある分野だけ集中的に一気にやると、次の分野をやっている間に前やったことをどんどん忘れちゃうんですよね。

例えば、

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

「欧米の進出と日本の開国」だけを集中的に一気にやる

「明治維新」を集中的に一気にやる

っていうやり方をすると、「明治維新」を集中的にやっている間に「欧米の進出と日本の開国」について忘れてしまう。

人間は一発では覚えられないので。

 

『中学 教科書ワーク』(社会)を東大卒元教師がレビューする

それよりも、同じ分野を時間をおいて何度もやる方が記憶は定着しやすいと思います。

 

 

小学生向け『教科書ワーク』はこちら

 

他の学習グッズはこちら

中学社会のおすすめ参考書・問題集

中学社会の参考書・問題集を東大卒の元教員が紹介

 

勉強に集中するためのグッズ

勉強集中グッズを東大模試1位を獲得した僕が紹介する【勉強サポートグッズ】本記事では、 勉強に集中するためのグッズ について説明をします。...
受験勉強の息抜きグッズでおすすめのものを紹介【罪悪感を感じない休憩】本記事では、 罪悪感を感じない受験勉強の息抜きグッズ を紹介します。...

 

 

ご家庭で勉強したい人へ

夏期講習の情報はこちら

【2022年度】進研ゼミ小学講座の夏の特大号の概要

【2022年度】進研ゼミ中学講座の夏の特大号の概要

【2022年度】進研ゼミ高校講座の夏の特別号の概要

 

通信教育を比較

おすすめな通信教育についてまとめました(各通信教育の比較)。

 

小学生におすすめな通信教育まとめ

 

中学生におすすめな通信教育まとめ

 

高校生におすすめな通信教育まとめ

 

不登校の人におすすめな通信教育まとめ

 

 

進研ゼミ

  • 全教科の対策をしたい!
  • でも部活や習い事で忙しい
  • 自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手

っていう人に向いているのが進研ゼミ。値段も比較的安めです。

くわしくは下の個別記事で。

 

 

家庭教師を探す

 

 

社会科の本質をわかりやすく【旧 社会科チャンネル】

 

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>チャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA