【勉強】

【2021年度】Z会中学生コースの概要を東大卒元教員が解説

【2021年度】Z会中学生コースの概要を東大卒元教員が解説Z会の中学生ver.が2021年度からかなりパワーアップするみたいなので、ざっとまとめておきます。

 

本記事の内容

  • Z会中学生コースの概要

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は元社会科教員

ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ。

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の甘い言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人(Oh…)
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

Z会中学生コースは2つに分かれる

中学生コースは、大きく2つのコースに分かれます。

①中学生タブレットコース Z会専用タブレットかiPadを使って学習するコース
②中学生テキストコース 紙テキストを使って学習するコース

 

2020年度までと大枠は変わらないんですけど、タブレットを使って学習するコースの名称が「iPadスタイル」から「タブレットコース」に変わりました。とうとうZ会も専用タブレットを開発したようです。(※進研ゼミスマイルゼミは前から専用タブレットでした)

 

 

タブレットコースとテキストコースは大きく内容が異なるので、ここからはそれぞれのコース別に内容を整理してまとめます。

 

 

①Z会 中学生タブレットコース

 

Z会が推しているのがこっちのコース。今流行りのタブレットを使う通信教育です。

 

 

 

学習方法

Z会中学生コース

タブレットでZ会のアプリにアクセスして、文章・イラスト・映像授業を見たり、付属ペンで問題を解いたりしながら勉強します。

 

3年分の単元がすべて公開されていて、自由にアクセスできるので、自分のペースで勉強することができるとのこと。

 

 

Z会中学生コース

あと、AIがその人の理解状況やミスの傾向を判断して、その人に合った学習内容を提案してくれたりもするようです。すご。

 

 

タブレット

Z会中学生コース

タブレットは2021年度から新登場のZ会専用タブレットを使います。

 

専用タブレットの初回購入価格:19,800円(税込)

2021年4月14日(水)までの期間限定でタブレット代が無料とのこと。太っ腹ですね。ただし、5講座セット受講で12カ月一括払いの方限定 & 12カ月の継続受講が前提なので要注意。

 

ちなみに、この専用タブレットはZ会を退会後も普通のタブレット端末として活用できるらしいです。

タブレットの破損・故障に備えて、1ヶ月あたり200円で専用タブレット補償サービスをつけることもできます。期間は受講開始⽉から中3の受講終了⽉まで。

補償サービスあり 2台目のタブレットを3,300円で購入可能。
補償サービスなし 2台目のタブレットを通常価格(29,800円)で購入。

 

すでにiPadを持っている場合、そのiPadを使ってタブレットコースを受講することもできます。(iPadが対応機種であれば、だけど。詳細は公式HP参照。)

 

 

 

レベル

クラスやレベルを選択する必要はないようです。

一人ひとりの習熟度に応じて、AIがレベルを判断して取り組むべき問題を出題してくれるので。

 

 

教科

教科は英語・数学・国語・理科・社会の5教科が基本。

5教科セットで受講 or 1教科ずつの受講(申込)です。

※英語は、実社会で必要な英語力を鍛えるAsteriaという特別講座に変更することも可能。「とりあえず定期テスト・高校受験対策!」っていう人はAsteriaに変更する必要はないと思います。

 

ちなみに、「作文」という専科コースを追加受講することもできます。

 

 

添削問題

そして、Z会といえば添削問題。

添削問題は付属ペンでタブレットに直接書き込んでそのまま提出するようです。時代の進歩ーーー。

 

 

金額

料金はこんな感じ。

Z会中学生コース Z会中学生コース Z会中学生コース

 

 

まとめ

Z会が推しているのがこのタブレットコースです。

よほどのことがない限り(=「絶対に紙がいい!タブレットはありえぬ!」っていう人以外は)、こっちのコースにした方がお得だと思います。値段も安いし。

 

 

 

②中学生テキストコース

Z会中学生コース

「絶対に紙がいい!タブレットはありえぬ!」っていう人向けのコースです。

 

学習方法

Z会中学生コース

毎月届く紙テキストを使って勉強します。

ただ、紙テキストしか利用できないってわけではなく、Z会が提供している映像授業を自分のスマホやタブレットやPCで見ることはできるとのこと。

 

 

レベル

レベルは高めに設定されているようです。

というのも、テキストコースは2つのクラスからしか選択できないから。

進学クラス 国立・私立上位校、公立上位校を目指す人向け
特進クラス 最難関国立・私立、最難関公立高校を目指す人向け

 

「こんなハイレベルなコースは無理だわ」って人はタブレットコースにしてね!っていうZ会からの意思表示。

 

 

教科

教科は英語・数学・国語・理科・社会の5教科が基本。

5教科セットで受講 or 1教科ずつの受講(申込)です。

 

ちなみに、「作文」という専科コースを追加受講することもできます。

 

 

添削問題

紙の添削問題に直接書き込んで、郵送するスタイル。昔ながらのスタイルですね。

 

 

金額

料金はこんな感じ。

Z会中学生コース Z会中学生コース

 

 

 

まとめ

ハイレベルな人 & 「絶対に紙がいい!タブレットはありえぬ!」っていう人向けのコースです。

正直、「別にタブレットでも大丈夫」っていう人はタブレットコースの方が良いと思います。

 

ただ、学校の自習時間にZ会の学習をしやすいのはテキストコースかなーって思いました。中学校にタブレットは持ち込みにくいけど、紙テキストなら持ち込みやすいと思うので。

 

 

Z会の資料請求・申し込みはこちら

【中学生のためのZ会の通信教育】

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

 

他の通信教育について知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください(↓)

 

中学生におすすめの通信教育

【おすすめ4選】中学生向けの通信教育を東大卒の元教員が比較する
【通信教育】中学生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説「中学生におすすめの通信教育について知りたい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 中学生はどの通信教育を使うべきか? について、比較しながら説明をします。...

 

ご家庭で勉強したい人へ

通信教育を比較

おすすめな通信教育についてまとめました。各通信教育の比較ができます。

 

 

進研ゼミ

進研ゼミ中学講座
  • 全教科の対策をしたい!
  • でも部活や習い事で忙しい
  • 自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手

っていう人に向いているのが進研ゼミ。値段も比較的安めです。

くわしくは下の個別記事で。

 

 

 

 

家庭教師を探す

 

 

社会科チャンネル

社会科チャンネル

YouTubeで社会科の動画をアップ中です。よければご視聴お願いします。

>>社会科チャンネルはこちら

このブログの4つのテーマ

もちおの勉強ブログ

小中高生とその保護者向け

 

もちおのソフトテニスブログ

指導者・保護者向け

 

もちおの生活改善ブログ

18才〜30代の大人向け

 

もちおの教員向けブログ

若手教員向け(僕の教員経験を書きました)

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ