【勉強】

進研ゼミ【中学講座 中高一貫】について元教員が解説(違いも解説)

進研ゼミ【中学講座 中高一貫】について元教員が解説(違いも解説)進研ゼミの中学講座に「中高一貫校生専用講座」というものがあることを最近知りました。

普通の「中学講座」と何が違うのか気になっていろいろ調べてみたので、調べた内容や思ったことについてまとめておきます。

※昔の名称は「難関私立中高一貫講座」。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

進研ゼミの中高一貫校生専用講座

進研ゼミの中高一貫校生専用講座

対象

国立・公立・私立の中高一貫校の中学生が対象です。

 

 

特徴

進研ゼミのタブレットの画像
  • 専用のタブレットで動画やアニメーションなどの解説を見ながら勉強。(タブレット専用ペン付き)
  • で、紙テキストの問題を解いたり、添削問題を解いたりする。(赤ペン先生の添削)

という感じで、通常の中学講座と基本的には同じ学習スタイルです。

 

 

ただ、中高一貫校生専用講座の場合、先取り学習できるように教材の内容が設計されているようです。

というのも、中高一貫校の授業進度は速いから。中高一貫って、中学2年までに中学校の範囲をすべて終わらせる学校も多いですよね。

 

 

ってことで、進研ゼミの中高一貫校生専用講座の基本設計はこんな感じ。

  • 中2までの教材で中学校の学習内容が終わるようになっている(先取り学習に対応)
  • 中3の教材は、中学校の内容の復習+高校の内容の予習ができるようになっている

※検定教科書だけでなく、プログレス21体系数学といった、中高一貫でよく使われる検定外教科書に対応した教材も用意されているとのこと。

 

 

とはいえ、中高一貫って一口に言っても、授業の進度がむちゃくちゃ速い学校もあれば、そこまで速くない学校もあるはずです。

「中高一貫に合わせた教材だったとしても、自分の学校の授業進度に合っている不安」って思うかもしれません。

 

ですが、進研ゼミ中高一貫校生専用講座では、そのあたりの対策をしてくれているので、安心して大丈夫そうです。

 

対策①

学校の授業の進め方に合わせて、必要な単元の教材を取り寄せられるサービス(進度リクエスト)

※受付後、3~4日前後(日・祝・年末年始除く)でお届け。
※すでにお届け済みの教材や一度リクエストした教材は、2回以上リクエストすることはできない。

 

対策②

「中高一貫スタンダード」と「中高一貫ハイレベル」の2コース展開

進研ゼミ中高一貫スタンダード

中高一貫スタンダード

授業で習ったことを確実に理解、定着させて、基礎から応用・発展まで確実にレベルアップしていけるように設計。基礎力を確実に固めて、学年で成績上位をキープしていきたい方におすすめ。
進研ゼミ中高一貫ハイレベル

中高一貫ハイレベル

各単元の基礎は理解していることを前提に、応用・発展問題の演習を中心に得点力を高めていくコース。難問に多く取り組みたい方におすすめ。

 

 

ちなみに、高校1年生になったら「中高一貫校生専用講座」は終了し、通常の「高校講座」に切り替わるとのこと。

 

なので、中学〜高校とまたいで受講するものではないようです。

 

 

値段

中1 月額8,600円
中2 月額8,600円
中3 月額8,600円

※税込
※2020年度10月時点
※12ヶ月分一括払いの場合

 

 

進研ゼミの中高一貫校生専用講座と中学講座の違い

進研ゼミの画像

対象

中高一貫校生専用講座 国立・公立・私立の中高一貫校の中学生
通常の中学講座 中学生

 

 

目標

中高一貫校生専用講座 大学受験
通常の中学講座 高校受験

 

 

教材

中高一貫校生専用講座

進度が速い

中2までの教材で中学校の学習内容が終わるようになっている(先取り学習に対応)

中3の教材は、中学校の内容の復習+高校の内容の予習ができるようになっている

通常の中学講座

中1:中1の学習内容

中2:中2の学習内容

中3:中3の学習内容+入試対策

 

 

コース

中高一貫校生専用講座 タブレット+紙テキストのコースのみ
(その中でレベル別に分かれている)
通常の中学講座

2種類

  • タブレット+紙テキストのコース(ハイブリッドスタイル)
  • 紙テキストのコース(オリジナルスタイル)

 

進研ゼミ【中学講座】について元教員が解説(マンガのイメージしかない人へ)
進研ゼミ【中学講座】について元教員が解説(マンガのイメージしかない人へ)今回は、そんな進研ゼミについて、僕が調べてみて思ったことについて書きます。 記事を読むことで、「進研ゼミだとこういう良いことがあるのかあ」ってイメージがわけば幸いです。...

 

 

学習専用タブレット

中高一貫校生専用講座 4ヶ月以上継続受講した場合は0円
通常の中学講座 6ヶ月以上継続受講した場合は0円

 

 

値段

中高一貫校生専用講座 月額8,600円(中1~中3)
通常の中学講座 月額5,980円(中1)
月額6,110円(中2)
月額6,890円(中3)

※税込
※2020年度10月時点
※12ヶ月分一括払いの場合

 

 

中高一貫校生専用講座の申し込み・資料請求はこちら

資料請求

申し込み

 

 

通常の中学講座の申し込み・資料請求はこちら

資料請求

申し込み

 

 

中学生におすすめな通信教育まとめ

【おすすめ4選】中学生向けの通信教育を東大卒の元教員が比較する
【通信教育】中学生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説「中学生におすすめの通信教育について知りたい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 中学生はどの通信教育を使うべきか? について、比較しながら説明をします。...

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!