(地理)

『Z会 実力をつける地理100題』レビュー:最高の地理問題集?【東大もOK】

『Z会 実力をつける地理100題』レビュー:最高の地理問題集?【東大もOK】「『Z会 実力をつける地理100題』ってどんな問題集?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

『Z会 実力をつける地理100題』のレビュー(評価)・感想

について書きます。

 

この記事を読むと

  • 『Z会 実力をつける地理100題』の本音の感想がわかる

 

この記事の信頼性

実際に買って使った経験あり。

僕(もちお)は、勉強が得意。

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の甘い言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

僕(もちお)は、元社会科教員。

  • 学習指導要領を熟知。

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の基本情報

『Z会 実力をつける地理100題』の画像
値段 約1,400円
著者 Z会出版編集部
出版社 Z会
出版年 2010年
もちおのおすすめ度 ★★★★★

 

 

Z会の「実力をつける」シリーズの地理ver.です。

系統地理と地誌の問題が1冊にまとまっています。

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

構成はこんな感じ。

  • 系統地理が50題(各項目5題ずつ)
  • 地誌が40題(各地域5題ずつ)
  • 実際の入試問題が10題(うち5題が論述問題)

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の正直な感想

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

正直な感想は、「高校地理で実力をつけたいならこの問題集かなあ」といった感じ。

 

実は日本史ver.の問題集のレビューでは酷評しまくったのですがw、この地理ver.は良い感じの問題集です。

▶️『Z会 実力をつける日本史100題』レビュー:むずかしすぎない?【本音】

 

日本史ver.とは違って細かすぎる知識まで問うことはなく、レベル設定が絶妙

 

僕自身、高校3年生の時と教員採用試験の時の合計2回、この問題集を使ってみましたが、日本史ver.とは違って吹っ飛ばされることはありませんでしたw

 

もちお
もちお
たぶん、難易度がむちゃくちゃ高い地理の問題集を作る必要はないからかなと思います。

 

というのも、地理って選択者が少なくて、国立の二次試験や私大受験で地理を使う人ってかなり限られているから。

日本史や世界史と違って、細かい知識まで問う地理の問題を出す大学が少ないんだと思います。(「地理は使うけどセンター試験だけ」っていう人が圧倒的に多いはず)

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

って感じで、「まあ確かに難しい問題もあるけど、細かすぎる知識が問われることはほぼない」って感じなので、地理対策をガッツリするなら必携の問題集と言えるかもです。

 

 

ただ、難点は少し古い問題集であること。

 

もちお
もちお
日本史や世界史の問題集の場合は多少古くても大丈夫な気がしますが、地理の問題集は古いと少し不安。

 

地理は時事ネタが絡むからです。

例えばですけど、石油の産出量のデータってここ10年でわりと変わっていると思うんです。

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

この『Z会 実力をつける地理100題』は2010年出版なので、約10年前の内容。

ちょっと不安です。

 

 

ただ、これ以上に出来の良い問題集があるか?っていうと「うーん」って言わざるをえません。

それくらい、『Z会 実力をつける地理100題』は良い問題集だと思っています。

 

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

解説も充実。

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

この手の問題集にはありがちですが、問題冊子よりも解説冊子の方が分厚い仕様です。

 

ありがたい。

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

あと、論述問題対策にも力を入れている問題集だなあという印象も受けました。

確かに、論述問題(記述問題)の掲載数が多いように感じます。(他と比べたわけじゃないけど)

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

ぶっちゃけ論述問題(記述問題)って解くのが面倒なのでw、全て真面目に論述するのではなく、「問題をパッと見て頭の中で文章を構築して、解答・解説を読む」というやり方をしてもOKかな…って思っちゃっています。

 

 

というわけで、「高校地理で実力をつけたいならこの問題集かなあ」という感想。

最新情報はデータブックなどを使って自分で調べるのが良いと思います。

 

『村瀬のゼロからわかる地理B』の画像ちなみに、基礎知識を確認するなら、最近出版された『村瀬のゼロからわかる地理B』シリーズがおすすめ。

 

下記の記事でレビューしています。

▶️『村瀬のゼロからわかる地理B』を東大卒の元社会科教員がレビュー

 

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』は東大受験にも必要?

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

個人的には、東大受験生もやっておくべきだと思います。

 

東大地理に必要な基礎知識を満遍なく身につけることができる問題集だからです。

 

もちお
もちお
日本史ver.は東大日本史には不要だと思っていますが、この地理ver.は、やっておいて損しないはず。

 

もちろん、東大地理は出題の切り口が特殊なので、この問題集だけで東大地理対策が完璧になるわけではありません

過去問をやる必要ありです。

 

『東大の地理27カ年[第6版] (難関校過去問シリーズ)』の画像
引用:Amazon

『東大の地理27カ年[第6版] (難関校過去問シリーズ)』

 

 

ちなみに、これまた2010年出版と古いですが、この問題集も結構おすすめです。

『東大地理問題演習 (東進ブックス 究極の東大対策シリーズ) 』の画像
引用:Amazon

『東大地理問題演習 (東進ブックス 究極の東大対策シリーズ) 』

東進ハイスクールの東大地理を担当していた先生の論述用問題集。

東進ハイスクールの東大特進コースの地理テキスト(このテキストをやれば東大地理で合格点が取れると言われていた、すごいやつ。実際すごかった。)を市販化したものです。

 

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』の評判

Twitterの口コミです。

<おすすめ受験参考書(大学編)>「実力をつける日本史100題」「実力をつける世界史100題」「実力をつける地理100題」どれも非常にレベルが高い。中途半端な知識で挑むと挫折する可能性があるぞ!気をつけろ。そのかわりこの問題集を3周すれば相当実力が付いているはずだ。難関私大対策はばっちし!

 

 

『Z会 実力をつける地理100題』のまとめ

『Z会 実力をつける地理100題』の画像

以上、

『Z会 実力をつける地理100題』

のレビューをしました。

 

まとめると、

もちおのおすすめ度 ★★★★★
もちおの感想 高校地理で実力をつけたいならこの問題集だと思う
東大受験生もやっておくべき

となります。

 

地理歴史の他の参考書・問題集については、下記の記事でまとめています!

もしよかったらチェックしてみてください。

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です