【通信教育・塾など】

【2023】チャレンジ2年生(進研ゼミ小学講座)のいいところは?東大卒元教員が解説

進研ゼミ小学講座【小学2年生】についてまとめました!

モチオカ

通信教育について調べてまとめたブログ「もちおスクール」を運営しています。

このブログでは、読者の皆様が自分に合う教材を見つけられるように、教材の特徴を中立な目線で紹介します!!

執筆者について

僕(もちお)は元社会科教員

■ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

2023年度の小学2年生向けです。

他学年の記事は、こちらのまとめ記事からご覧ください。

【2023年度】進研ゼミ小学講座(2年生)の大まかな特徴

チャレンジ(進研ゼミ小学講座)の特徴

【対象レベル】あらゆる人

  • 勉強が苦手な人も対象
  • 勉強が得意な人も対象

【学習スタイル】2つから選ぶ

  • 専用タブレット中心
  • 紙テキスト中心

【教科】全教科セット

  • 1教科ずつの受講は不可

【教材】充実!

  • 毎月、教材が届く
  • いろんな種類の教材を使える
  • 小1〜小6までの学習ができる(国・算)

【人の指導】充実!

  • 添削指導がある(赤ペン先生)
  • オンラインライブ授業
  • 質問ができる

【集中力・モチベーション管理】充実!

  • オンラインライブ授業
  • 実力診断テスト
  • 努力賞制度

【値段】安め

おすすめなのはこんな人

  • 勉強が得意っていうわけではない
  • いろんな教材を使って勉強した方が飽きなさそう
  • 自分一人で勉強するのは苦手
  • 集中力・やる気が長く続かない…

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

対象レベル

「成績が伸びるかどうか?は本人のやる気と勉強量次第で、大事なのは早く勉強をスタートすること。なので、正直どの通信教育を選んでも(ちゃんとやれば)成績は伸びると思う!」という前提のもとで、

僕の個人的な感想を言うと、進研ゼミは最も万人受けしそうな通信教育だと思っています。

Z会のように勉強が得意な人向けの通信教育というわけではないし、かといって簡単すぎるわけではない、という「王道を行っている通信教育」って感じです。

いろんな通信教育があってどうしても迷って迷って決められない場合は、とりあえず進研ゼミを選べばいいのでは?と思います。

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

学習スタイルは2つ

チャレンジタッチ主に専用タブレットで学ぶスタイル
チャレンジ主に紙のテキストで学ぶスタイル

どちらか自分に合っている学習スタイルを選びます。途中で変更することも可能です。

チャレンジタッチ

チャレンジタッチは主に専用タブレットで学ぶスタイル。動画や音声を使って学ぶことができるところがメリットです。

一部、紙のテキストも届きます。

チャレンジ


一方、チャレンジは主に紙のテキストで学ぶスタイル。小学校で使っている教科書に合った教材が届きます。

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

おすすめなのはチャレンジタッチ

僕はチャレンジタッチ(主に専用タブレットで学ぶスタイル)をおすすめします。

というのも、チャレンジタッチの方が効率よく子供の学力が向上しそうだから。

チャレンジタッチのメリット

  • 自分に合った学習内容を提案してくれる(→ボタンを押せばすぐに学習をスタートできる)
  • 動画やアニメーションで学習できる(→内容を視覚的に理解できる
  • 間違えた時は間違え方に合わせた解説を表示してくれる(※特につまずきやすい単元で)
  • 間違った問題を解き直しさせるシステムが充実している(→学力定着
  • 「家のモノが増える→散らかる」を防止できる(←教材はタブレットに配信される)

タブレットの電源を押すと「何を勉強すればいいか?」が提示されます(AIが、一人ひとりに合った学習プランを提案)

料金はチャレンジタッチもチャレンジも同じです。「絶対にタブレットは嫌!」じゃなければ、チャレンジタッチを選ぶのが良いんじゃないのかなって思います。

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

ただ、「タブレットは嫌だ」「紙テキストと鉛筆で勉強したい」っていう人は、チャレンジを検討してみるのもありだと思います。

3教科セットで受講

進研ゼミチャレンジタッチ(小学2年生)の画像

国語算数英語、プログラミングの学習ができます。

教材が充実

毎月、教材が届く

教材は毎月届きます。

「今月やるべきこと」がはっきりするので、勉強のペース管理がしやすいと思います。

教材の種類が豊富

英語

英語の学習をすることもできます(「聞く・話す・読む・書く」英語4技能が身につく英語教材)。

理科・社会につながる学習

「植物」「天気」「宇宙」など、3年生からの理科・社会につながる学習をすることもできます。

※タブレットを使うスタイルの場合はタブレットに配信されます

プログラミング

プログラミング的思考を身につけることもできます。

電子書籍

電子書籍を約1,000冊読めるサービスも追加費用0円で利用できます(電子図書館「まなびライブラリー」)。

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

おもちゃ的教材が届く

チャレンジタッチ・チャレンジ共通

一から九の段までの歌を聞ける音声教材「九九ソングバンド」が、チャレンジタッチでもチャレンジでも共通して届きます。

チャレンジ

進研ゼミチャレンジ(小学2年生)の画像

「パワーアップタイマー」っていうタイマー機能と学習ゲーム機能を搭載した電子教材は、チャレンジ限定。チャレンジタッチを選んだ場合は届きません。

その他の教材の例

届く教材の例

入会時に届いた教材です(チャレンジタッチ)

※写真には半年間使う教材やタブレットも含まれているので、毎月この量の教材が届くわけではありません

チャレンジの教材はこちら

入会時に届いた教材です(チャレンジ)

※写真には1年を通して使う教材も含まれているので、毎月この量の教材が届くわけではありません

小1〜小6までの学習ができる(国・算)

AI国語算数トレーニング学年を超えて、国語・算数で必要な基礎力を身につけることができる(子供が間違えた問題や回答時間・取り組み状況から個別カリキュラムを自動提案)。

次月号の先取り学習はできませんが、「AI国語算数トレーニング」では、小学1年生~6年生の内容(国語・算数で必要な基礎力)を先取り学習・さかのぼり学習することができます。

※2022年度からの新コンテンツ

※テキストコースの人でも、インターネットにつながったパソコンがあれば利用可能

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

人の指導が充実

添削指導がある

どちらのスタイルでも、添削指導が用意されています。

チャレンジタッチ

  • 教科は国語と算数
  • 毎月、タブレットに添削問題が配信される。(実力診断テストが届く8・12・3月を除く)
  • タブレット上で添削問題を解いてタブレットから提出
  • 最短翌日〜約3日でタブレットに添削の結果が返却される。(郵送での返却なし)
  • 保護者は返却お知らせメールで、返却後約1週間、メール内で答案画像を閲覧できる。

チャレンジ

  • 教科は国語と算数
  • 毎月の教材に付属。(実力診断テストが届く8・12・3月を除く)
  • 赤ペン先生の添削問題用のアプリ(「赤ペン 提出カメラ」)で答案を撮影して提出する(←スマホ、iPadから)。※郵便提出も可能
  • 進研ゼミが受付した後、約3日で返却(※郵便提出の場合は進研ゼミが受付した後、約10〜14日で返却)

提出された「赤ペン先生のもんだい」は機械で読み込みデータ化し、パソコンとペンタブレット上で指導。郵送返却の場合、指導した答案を印刷して返却(原本の返却は不可)。

オンラインライブ授業がある

オンラインライブ授業が定期的に行われます。

オンラインライブ授業

  • 教科は算数
  • 授業は1コマ20分
  • 専用タブレットかパソコン・スマホで受講する
  • 参加者はカメラで顔出ししなくてOK(ボタンやコメント入力で先生とやり取りできる)
  • 追加受講費ゼロ

通信教育を使った勉強は自主性や保護者の声かけが求められることが多く、教材をためがちですが、

オンラインライブ授業は日にちが決まっているので後回しにできず、強制力が働くの良いところ

※当日ライブに参加できなくても、後日録画がアップされるので好きなタイミングで見ることもできます!

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

質問できる

質問ひろば

よくある疑問と回答がいつでも見られる。また、個別に質問することも可能。

※【質問・相談】月に3回まで

集中力・モチベーション管理が充実

実力診断テストがある

進研ゼミチャレンジ(小学2年生)の画像

年3回(8月・12・3月号)、全国規模の実力診断を受けることができます(追加受講費0円)

努力賞制度がある

進研ゼミの努力賞制度

努力賞制度っていう子供にうれしいモチベーションアップシステムがあります。

レッスンに取り組むとポイントがたまって、そのポイントを好きなプレゼントと交換できる制度です。

進研ゼミチャレンジタッチ(小学2年生)の画像

また、1レッスン学習するごとに隠れた絵が現れる演出や、メインレッスンが終わるとできるごほうびゲームを用意してくれているらしいです。

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

値段が安め

値段は全教科セットで月額約4,000円です。

チャレンジタッチ

12か月分一括払い月額3,490円
6ヶ月分一括払い月額3,890円
毎月払い月額4,320円

チャレンジ

12か月分一括払い月額3,490円
6ヶ月分一括払い月額3,890円
毎月払い月額4,320円

※税込
※入会金・退会金0円
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

他の通信教育と比較すると安めです。

全教科セットの受講費の例

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

キャンペーン

①春割 2,500円特別割引

メリット

4月号の受講費(一括払いの場合は月あたり価格の4月号分)から2,500円引きになる

条件

  • 小2~小6の4月号対象
  • 4月号のみでの退会の場合は、一括払いを選択しても毎月払いの1か月分の受講費(割引適用後の価格)の支払いが必要

\ こちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座(小1〜小6)の概要

②学習タブレット無料

メリット

4・5月号のみで退会した場合(もしくは、タブレットコースからスタイルを変更した場合)でも、タブレット代金はかからない

※通常は受講6ヶ月未満で退会・スタイル変更すると、タブレット代金が8,300円かかる。

条件

  • 小2~小6の4・5月号対象
  • 4/10〜4/25までに2023年度・4月号から入会する
  • 学習タブレットを使うスタイルで申し込んだ人が対象(〈チャレンジタッチ〉)
  • 以前に受講したことがない人が対象(以前キャンペーンを利用してタブレットを返却している人もOK)
  • 4・5月号を受講して学習スタイルを変更する場合は、2023/5/10(水)までに電話連絡する
  • 4・5月号を受講して退会する場合は、2023/5/10(水)までに電話連絡をする
  • 退会・スタイル変更する場合、学習タブレットは2023/6/10(土)までに返却する
  • キャンペーン期間終了後、受講3ヶ月~6ヶ月未満で退会・スタイル変更した場合は、タブレット代金が8,300円かかる

\ こちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座(小1〜小6)の概要

ここからはチャレンジタッチとチャレンジ別々に説明します。

クリックすると下の方に移動します

【2023年度】進研ゼミ小学講座(2年生):チャレンジタッチ

チャレンジタッチ主に専用タブレットで学ぶスタイル

おすすめな人

進研ゼミ小学講座チャレンジタッチはこんな人におすすめ↓

  • 勉強が得意っていうわけではない
  • いろんな教材を使って勉強した方が飽きなさそう
  • 自分一人で勉強するのは苦手
  • 集中力・やる気が長く続かない…

というのも、進研ゼミ小学講座チャレンジタッチには以下のようなメリットがあるから。

チャレンジタッチのメリット

  • 自分に合った学習内容を提案してくれる(→ボタンを押せばすぐに学習をスタートできる)
  • 動画やアニメーションで学習できる(→内容を視覚的に理解できる
  • 間違えた時は間違え方に合わせた解説を表示してくれる(※特につまずきやすい単元で)
  • 間違った問題を解き直しさせるシステムが充実している(→学力定着
  • 「家のモノが増える→散らかる」を防止できる(←教材はタブレットに配信される)

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

学習専用タブレットを使う

進研ゼミ専用タブレットを使います。学習にしか使えない安心設計です。

効率良く学習できそうな機能がたくさん搭載されています。

間違えた問題の解き直しシステム間違えたらその場で解き直し。さらに過去に間違えた問題に再挑戦できる仕組みも。選択肢がシャッフルされるので、丸暗記を防げる。
子供に合わせた学習内容子供の学習状況に合わせてAIが学習内容を自動提案。
理解度に合わせた仕上げ問題毎月末、子供の理解度に合わせて毎月の仕上げ問題に取り組める。
振り返り学習「全範囲ふりかえりレッスン」で過去の単元にさかのぼって取り組める。

子供の学習状況に合わせてAIが学習内容を自動提案してくれます。

保護者の悩み(疑問)とその回答をまとめたのがこちら。

壊れたらどうしよう?→自己破損の場合でも適用される保険(サポートサービス)がある
Webサイトを勝手に見たりしない?→自由に外部のWebサイトを閲覧できない設計
目に負担がかからない?→30分ごとに休憩を促す機能、ブルーライトカット機能搭載
外出先でも使える?→事前に教材をダウンロードしておけば外出先でも利用可能
サポートサービスについて

タブレットサポート費:1年2,400円(12ヶ月契約)

→3,300円で新しいタブレットと交換可能

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

紙テキストも少し届く

一部、紙のテキストも届くのが地味に便利です。鉛筆を使って勉強することができますし、家の外に持っていきやすいです(→図書館とかでも勉強しやすい

このあたりが、タブレットに良くも悪くもすべて詰まっているスマイルゼミとの違いです。

教材の例
 

答えの本の内容がかなり充実していて良い感じ!↓

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

保護者の負担を軽減できる

専用タブレットが子どもの学習をサポートしてくれるので、保護者の負担はかなり軽減されそうです。

タブレットの電源を押すと「何を勉強すればいいか?」が提示されます(AIが、一人ひとりに合った学習プランを提案)

あと、一問ずつ丸つけをしてくれる(=すぐにフィードバックが得られる)のも、「勉強がなかなか続かない…」っていう子供にはプラスに働くと思います。紙テキストで自分で問題を解く時だと、一問ずつ丸つけをするのは難しいですよね(そもそも丸付けを小学生の子供が自分でやるのが大変ってのもありますし)

また、毎日決めた時間にタブレットのキャラクターが「勉強の時間だよ!」って声を掛けてくれるシステムもあります。

保護者が学習状況を確認できる

子供が今日取り組んだ内容や到達度をメールで確認することができるようです。

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

値段

全教科セットです。

12か月分一括払い月額3,490円
6ヶ月分一括払い月額3,890円
毎月払い月額4,320円

※税込
※入会金・退会金0円
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

キャンペーン

進研ゼミ小学講座のキャンペーン【毎月更新】

【2023年度】進研ゼミ小学講座(2年生):チャレンジ

チャレンジ主に紙のテキストで学ぶスタイル

おすすめな人

進研ゼミ小学講座チャレンジタッチはこんな人におすすめ↓

  • 勉強が得意っていうわけではない
  • いろんな教材を使って勉強した方が飽きなさそう
  • タブレットは嫌!紙のテキストで勉強したい!
  • 自分一人で勉強するのは苦手
  • 集中力・やる気が長く続かない…

主に紙テキストで学習する

オリジナルスタイルは主に紙テキストで学習します。

進研ゼミチャレンジ(小学2年生)の画像

英語は、「聞く・話す・読む・書く」英語4技能が身につく英語教材を使って学習します。テキストはパワーアップタイマーっていう電子教材と連動しているとのこと。

漢字ポスター。トイレとかに貼ると良さそう。

教材をまとめられるボックスも届きました。

専用タブレットを使うスタイルと違って、間違えた問題の解き直しシステムや学習量・難易度の自動調整機能がないのが難点。保護者の関わりと子供のやる気がより必要になりそうです(→保護者の声かけや教え方のコツが書かれた資料が届きます:後述)

進研ゼミチャレンジ(小学2年生)の画像

※パワーアップタイマーで勉強開始時間をセットすれば、保護者が「勉強しなさい」って言う回数がちょっと減りそうです。

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

習熟度に合わせて学習できる

紙テキストなので難易度の自動調整機能はありませんが、国語・算数が1冊になった別冊ドリルを習熟度に合わせて選ぶことができます

基礎コース漢字・計算を中心につまずきやすい問題を厳選。基礎・基本の定着と、つまずきを解消できる。また、読解・文章題のポイントも復習でき、確実に力をつけられる。
応用コース教科書で学習したポイントを盛り込んだオリジナルの読解問題や文章題に挑戦できる。少し難しい問題に挑むことで、中学年以降につながる応用力まで伸ばせる。

進研ゼミチャレンジ(小学2年生)の画像
教材の中身の例

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

添削課題を郵送することもできる

進研ゼミ的には非推奨ですが、添削課題を郵送することもできます。

  • 教科は国語と算数
  • 毎月の教材に付属。(実力診断テストが届く8・12・3月を除く)
  • 赤ペン先生の添削問題用のアプリ(「赤ペン 提出カメラ」)で答案を撮影して提出する(←スマホ、iPadから)。※郵便提出も可能
  • 進研ゼミが受付した後、約3日で返却(※郵便提出の場合は進研ゼミが受付した後、約10〜14日で返却)

提出された「赤ペン先生のもんだい」は機械で読み込みデータ化し、パソコンとペンタブレット上で指導。郵送返却の場合、指導した答案を印刷して返却(原本の返却は不可)。

添削課題の例

保護者向け冊子が届く

保護者向けの冊子が届きます。

中には「保護者がどうやって子どもに声をかければいいのか?」について書かれていました!こういう配慮はありがたいなーって思います。

値段

全教科セットです。

12か月分一括払い月額3,490円
6ヶ月分一括払い月額3,890円
毎月払い月額4,320円

※税込
※入会金・退会金0円
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

キャンペーン

進研ゼミ小学講座のキャンペーン【毎月更新】

進研ゼミ小学2年生講座の公式サイト資料請求・申込はこちら

\ 小2はこちらをクリック /

資料請求は無料!

参考:進研ゼミ小学講座のキャンペーン

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

他の通信教育についてまとめた記事はこちら

【通信教育】小学生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説

他の学年についてはこちら

進研ゼミ小学講座(小1〜小6)の概要をまとめた

ご家庭で勉強したい人へ
 

通信教育を比較

おすすめな通信教育についてまとめました(各通信教育の比較)。

 

小学生におすすめな通信教育まとめ

 

中学生におすすめな通信教育まとめ

 

高校生におすすめな通信教育まとめ

 

不登校の人におすすめな通信教育まとめ

   

進研ゼミ

  • 全教科の対策をしたい!
  • でも部活や習い事で忙しい
  • 自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手
っていう人に向いているのが進研ゼミ。値段も比較的安めです。 くわしくは下の個別記事で。    

家庭教師を探す

   

社会科チャンネル

  社会科(歴史・地理・公民・政治経済)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。
【方針】
  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす
  【対象】
  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)
※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。
>>チャンネルはこちら
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA