【生活改善】

【比較】ネスプレッソのコーヒーメーカー(マシン)の違いを解説しますよ

【比較】ネスプレッソのコーヒーメーカー(マシン)の違いを解説しますよ

「本格的でおいしいコーヒーを飲みたい」

「それを、できれば安く飲みたい」

って思った時に検討の対象になるのが、ネスプレッソのコーヒーメーカー。

 

でも、いざネスプレッソのコーヒーマシンについて調べてみると、

  • ヴァーチュオ ネクストとオリジナルの違いは?
  • ヴァーチュオ ネクストの中にも何種類かあるの?

ってなって、「よくわからない!」ってなりがち。で、心が折れがち。

 

そこで今回は、

ネスプレッソのコーヒーメーカー(オリジナル・ヴァーチュオ)の違い

についてまとめます。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

ネスプレッソのコーヒーメーカーは2種類

ネスプレッソのコーヒーメーカーの画像

コーヒーカプセルを使って本格的なコーヒーを抽出できるネスプレッソのコーヒーメーカーは、

  • オリジナル
  • ヴァーチュオ

の2種類に分けられます。

 

 

「オリジナル」と「ヴァーチュオ」の違い

違いをまとめるとこんな感じ。

オリジナル ヴァーチュオ
コーヒーのサイズ 小~中 小~大
抽出方法 高圧力 遠心力
操作 使うカプセルに合ったボタンを選んで押す ボタンを1回押せばOK(カプセルのバーコードを読み取って水の量などを調整してくれる)
カプセルの種類 29種類 25種類

 

 

オリジナルの特徴

ネスプレッソオリジナルの画像

昔から販売されているのがオリジナル。

 

  • 「なるべく小さいコーヒーメーカーがほしい」
  • 「コーヒーのサイズは小さめで大丈夫!」
  • 「ミルクを使ったドリンクを飲みたい」

っていう人はオリジナルを選ぶべし!って感じです。

 

オリジナルに分類されている機種の違いについては後述します。

 

 

ヴァーチュオの特徴

ネスプレッソヴァーチュオの画像

2020年から販売された新しいモデルがヴァーチュオ。

 

「コーヒーをたっぷり飲みたい」

っていう人はヴァーチュオを選ぶべし!って感じです。

 

というのも、ヴァーチュオはコーヒーのサイズを

ネスプレッソのコーヒーのサイズの画像
  • エスプレッソ(約40ml)
  • ダブル・エスプレッソ(約80ml)
  • グランルンゴ(約150ml)
  • マグ(約230ml)
  • アルト(約414ml)

の5種類から選ぶことができるからなんだ。

 

 

いろんなサイズのコーヒーを選べるってことは、お湯の量も自分で調整しなきゃいけないの?って不安になるかもしれないけど、大丈夫。

 

ヴァーチュオのコーヒーカプセルの画像

ヴァーチュオのコーヒーカプセルにはバーコードが印刷されていて、このバーコードを機械が読み取ってお湯の量とか抽出方法とかを自動で調整してくれるんです。

僕たちは利用者は、コーヒーカプセルをセットしてボタンを1回押すだけでOK。

 

 

ヴァーチュオネクストの画像

あと、ヴァーチュオはコーヒーの抽出方法が高圧力をかける方式から遠心力を利用した方式に変更されています。(オリジナルは高圧力方式)

 

厳密に言うと味に違いがあるんだろうけど、コーヒーにむちゃくちゃこだわりがある人以外はそんなに気にしなくて大丈夫だと思います。

僕はヴァーチュオを使っていますが、普通に超おいしい。

 

ネスプレッソのヴァーチュオネクストで一人暮らし生活が豊かになったよ【レビュー】
ネスプレッソのヴァーチュオネクストで一人暮らし生活が豊かになったよ【レビュー】一人暮らしでネスプレッソのコーヒーメーカーを導入したら最高すぎた。 その興奮を熱烈に伝えさせてください。...

 

 

ネスプレッソの「オリジナル」の機種の違い

大きく、

  • ミルクを使ったドリンクを作れないモデル
  • ミルクを使ったドリンクを作れるモデル

の2つに分かれます。

 

ミルクを使ったドリンクを作れないモデル。

エッセンサミニの画像
エッセンサ ミニ
12,100円。
サイズは2種類。
・エスプレッソ(40ml)
・ルンゴ(110ml)
※コーヒーは20ml~250mlで調整可能。★コインプログラム対象
ピクシーツーの画像
ピクシー ツー
16,500円。
サイズは2種類。
・エスプレッソ(40ml)
・ルンゴ(110ml)
※コーヒーは20ml~250mlで調整可能。
高級感のあるデザイン。
エッセンサプラスの画像
エッセンサ プラス
21,780円。
サイズは4種類。
・エスプレッソ(40ml)
・ルンゴ(110ml)
・アメリカーノ(25ml+お湯125ml)
・アメリカーノXL(40ml+お湯160ml)
※コーヒーは20ml~130mlで調整可能。★コインプログラム対象

 

 

ミルクを使ったドリンクを作れるモデル。

ラティシマ・ワンの画像
ラティシマ・ワン
30,250円。
サイズは2種類。
・エスプレッソ(40ml)
・ルンゴ(110ml)
※コーヒーは25ml~150mlで調整可能。
ミルクを使ったドリンクも作れる。
ミルクタンク内のミルクを1回ずつ使い切る。(衛生的)★コインプログラム対象
ラティシマ・タッチ・プラスの画像
ラティシマ・タッチ プラス
33,550円。
ラティシマ・ワンよりも昔のモデル。
サイズは2種類。
・エスプレッソ(40ml)
・ルンゴ(110ml)
※コーヒーは25ml~200mlで調整可能。
ミルクを使ったドリンクも作れる。
クレアティスタ・プラスの画像
クレアティスタ・プラス
71,500円。
サイズは3種類。
・リストレット(25ml)
・エスプレッソ(40ml)
・ルンゴ(110ml)
※コーヒーは25ml~150mlで調整可能。
ミルクを使ったドリンクも作れる。
いろいろ調整可能。高機能。

 

 

ネスプレッソの「ヴァーチュオ」の機種の違い

ヴァーチュオは3機種展開。

ヴァーチュオネクストデラックスの画像
ヴァーチュオ ネクスト デラックス
27,500円。
金属製のカップサポート
メタル仕上げのヘッド
色:ダーククローム
ヴァーチュオネクストプレミアムの画像
ヴァーチュオ ネクスト プレミアム
25,300円。
金属製のカップサポート
色:クラシックブラック★コインプログラム対象
★定期お届け便対象
ヴァーチュオネクストの画像
ヴァーチュオ ネクスト
20,900円。
色:チェリーレッド・ホワイト

 

公式ページを見てもぱっと見では違いがわかりにくいんだけど、違いは外見だけって思ってOKです。

  • カップサポート(カップを置く場所)
  • ヘッド(フタの部分)

が金属製で高級感があるかどうか?という違いだけ。

 

機能自体は3機種すべて同じです。

 

ネスプレッソのヴァーチュオネクストで一人暮らし生活が豊かになったよ【レビュー】
ネスプレッソのヴァーチュオネクストで一人暮らし生活が豊かになったよ【レビュー】一人暮らしでネスプレッソのコーヒーメーカーを導入したら最高すぎた。 その興奮を熱烈に伝えさせてください。...

 

 

ネスプレッソのコーヒーメーカーを安く手に入れる方法

ネスプレッソのコーヒーメーカーの画像

コーヒーメーカーを普通に購入することもできるんですけど、おすすめなのは

  • コインプログラム
  • 定期お届け便

を利用するという方法。

 

コーヒーメーカを購入するよりもコインプログラムか定期お届け便を利用した方が良いです。絶対。

コインプログラム コーヒーメーカーを100円で購入できる。その代わり、月額1,900円~を支払う。

月額料金はカプセルコーヒーなどの買い物に使えるコインに変換される。(なので、実質的には「100円でマシンを使わせてあげるから、毎月カプセルを買ってね」ってこと

最低でも12ヶ月継続しないと解約金がかかる。(12ヶ月継続して利用すれば解約可能。解約してもマシンを返却する必要なし。)

【対象モデル】
・エッセンサ ミニ
・エッセンサ プラス
・ラティシマ・ワン
・ヴァーチュオ ネクスト プレミアム

定期お届け便 コーヒーメーカーをタダで利用できる。その代わり、1ヶ月毎or2ヶ月毎の定期お届け便(1回につき50カプセル以上の購入が必要)を3回以上利用する必要あり。

4回目以降は解約可能。解約の場合はマシンを返却する。

【対象モデル】
・ヴァーチュオ ネクスト プレミアム

 

僕はフワフワのミルクを載せることができるラティシマ・ワンのコインプログラムを本当は利用したかったんだけど、僕が申し込みしようと思った時はラティシマ・ワンのコインプログラムが停止していました。

 

ヴァーチュオネクストの画像

ので、ヴァーチュオネクストの定期お届け便で妥協することに。悔しい。

 

>>ネスプレッソの公式ページ

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!
ソフトテニスの良い指導法・練習方法を知りたい人へ
自信あります!