【通信教育・塾など】

チャレンジ(進研ゼミ小学講座)と月刊ポピーはどっちがいい?比較して説明

 

進研ゼミ(チャレンジ)ポピーってどっちがいいの?」

って疑問に思っている方に向けて、本記事では進研ゼミ(チャレンジ)とポピーについて比較しながら説明します!

この記事は小学生向けの記事です。

中学生向けの記事はこちら

 

望岡 慶
望岡 慶
進研ゼミはタブレットを使うコースがあったり、オンラインライブ授業を追加費用ゼロで受講できたり、添削指導があったりと、いろいろと盛りだくさん

ポピーは紙テキスト中心の通信教育で、通っている学校の教科書にあった教材が届き、おもちゃみたいな付録はつかない

という違いがあります!

 

執筆者について

僕(もちお)は元社会科教員

ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

 

チャレンジとポピーの比較【小学生】

小学生はどっちがいい?

チャレンジ ポピー
教材 【専用タブレット+紙テキスト】または【紙テキスト】 紙テキスト
教科 全教科セット(国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング) 全教科セット(国語・算数・理科・社会・英語)
添削指導 あり なし
オンラインライブ授業 あり なし
努力賞制度 あり なし
おもちゃみたいな付録 あり なし
料金 月額約4,000円~6,500円 月額約2,500円~4,000円

 

 

僕の考えはこんな感じです↓

 

進研ゼミチャレンジタッチ(小学5年生)の画像

進研ゼミ(チャレンジ)は、

  • タブレットを使うコースがある
  • オンラインライブ授業を追加費用ゼロで受講できる
  • 添削指導がある

など、教材がいろいろと盛りだくさんで、万人受けしそうな通信教育

一方、ポピーは、

  • 通っている小学校の教科書にあった教材が届く
  • 紙テキストをガッツリ使う
  • 値段が安い

というのが良いところで、シンプルなのが好きな人向けの通信教育

 

 

成績が伸びるかどうか?は本人のやる気と勉強量次第で、大事なのは早く勉強をスタートすることなので、正直どっちを選んでも(ちゃんとやれば)成績は伸びると思いますが、、、

 

 

どうしても迷って迷って決められない場合は、とりあえずチャレンジを選べばいいのでは?って思っています(←チャレンジの方が教材が豊富なので)

 

 

\ こちらをクリック /

ポピー公式ページはこちら▶︎

1ヶ月だけのお試し入会も可能!

関連:小学ポピーの特徴とおすすめな人

 

 

どちらも全教科セットでの受講のみ

チャレンジもポピーも全教科セットでの受講のみで、1教科ごとの受講はできません。

 

チャレンジ

進研ゼミチャレンジタッチ(小学3年生)の画像
小1 国語、算数、英語、プログラミング
小2 国語、算数、英語、プログラミング
小3 国語、算数、理科、社会、英語、プログラミング
小4 国語、算数、理科、社会、英語、プログラミング
小5 国語、算数、理科、社会、英語、プログラミング
小6 国語、算数、理科、社会、英語、プログラミング

 

ポピー

小1 国語、算数、英語
小2 国語、算数、英語
小3 国語、算数、理科、社会、英語
小4 国語、算数、理科、社会、英語
小5 国語、算数、理科、社会、英語
小6 国語、算数、理科、社会、英語

 

 

 

\ こちらをクリック /

ポピー公式ページはこちら▶︎

1ヶ月だけのお試し入会も可能!

関連:小学ポピーの特徴とおすすめな人

 

 

どちらも質問できる

チャレンジもポピーも、学習に関する質問をすることができます。

チャレンジ

質問ひろば

  • 1ヶ月にできる質問は1人3回まで

 

ポピー

教育相談サービス 子育ての悩みや学習面の相談に教育対話主事が答える
学習相談サービス ポピー教材でわからないこと、「解き方・教え方・解答」についての質問に専門の先生が答える
授業進度対応サービス 学校の授業がポピー教材よりも進んでしまった時に、授業に対応する号の教材を届ける

 

 

チャレンジは専用タブレットを使うコースがある

チャレンジはどの学年も2つのコースから選ぶことができます。

チャレンジタッチ 主に専用タブレットで学ぶスタイル
チャレンジ 主に紙のテキストで学ぶスタイル

 

一方、ポピーは紙テキストを使う学習スタイルのみです。

 

 

 

\ こちらをクリック /

ポピー公式ページはこちら▶︎

1ヶ月だけのお試し入会も可能!

関連:小学ポピーの特徴とおすすめな人

 

 

チャレンジは先取り学習・さかのぼり学習ができる

チャレンジ

「AI国語算数トレーニング」で、小学1年生~6年生の内容(国語・算数で必要な基礎力)を先取り学習・さかのぼり学習することができます。

※専用タブレットor自宅のパソコンから利用可能
※2022年度からの新コンテンツ

 

一方、ポピーにはこのようなサービスはありません。

 

 

チャレンジはオンラインライブ授業を受講できる

チャレンジ

オンラインライブ授業を追加費用ゼロで受講することができます。

オンラインライブ授業

  • 授業は1コマ20〜30分
  • 専用タブレットパソコンで受講する
  • 参加者はカメラで顔出ししなくてOK(ボタンやコメント入力で先生とやり取りできる)
  • 追加受講費ゼロ

 

通信教育を使った勉強は自主性や保護者の声かけが求められることが多く、教材をためがちですが、

オンラインライブ授業は日にちが決まっているので後回しにできず、強制力が働くの良いところ

※当日ライブに参加できなくても、後日録画がアップされるので好きなタイミングで見ることもできます!

 

一方、ポピーは紙テキスト特化の通信教育なので、このようなサービスはありません。

 

 

\ こちらをクリック /

ポピー公式ページはこちら▶︎

1ヶ月だけのお試し入会も可能!

関連:小学ポピーの特徴とおすすめな人

 

 

チャレンジは添削指導がある

チャレンジ

進研ゼミチャレンジ(小学4年生)の画像

「赤ペン先生」の添削指導があるので、「人の指導」を受けることもできます。(国語と算数)

 

一方、ポピーにはこのようなサービスはありません。

 

 

チャレンジは努力賞制度がある

チャレンジ

進研ゼミの努力賞制度

努力賞制度という子供にうれしいモチベーションアップシステムがあります。レッスンに取り組むとポイントがたまって、そのポイントを好きなプレゼントと交換できる制度です。

 

一方、ポピーにはこのようなサービスはありません。「家に余計なモノを増やしたくない」という人にはありがたいのでは。

 

 

\ こちらをクリック /

ポピー公式ページはこちら▶︎

1ヶ月だけのお試し入会も可能!

関連:小学ポピーの特徴とおすすめな人

 

 

ポピーは小学校の教科書にあった教材が届く

ポピー

子供が通っている小学校の教科書にあった紙テキストが届きます。

このように申し込み画面で「お子さまの学校名」の入力欄があります。学校名に応じて自動で教材を選んでくれます。

 

 

ポピーはおもちゃみたいな付録がつかない

ポピー

ポピーのメイン教材は紙テキスト。おもちゃみたいな付録はつきません。

※一部、入会時に届く付録的な教材があります(「かべはり 漢字表」など)。

「家に余計なモノを増やしたくない」という人にはありがたいはず。

 

チャレンジ

おもちゃみたいな学習教材が届きます。

※学年によって届く付録は異なります。

 

 

\ こちらをクリック /

ポピー公式ページはこちら▶︎

1ヶ月だけのお試し入会も可能!

関連:小学ポピーの特徴とおすすめな人

 

 

ポピーの方が料金が安い

ポピー

小1 月額2,500円
小2 月額2,900円
小3 月額3,300円
小4 月額3,300円
小5 月額3,800円
小6 月額3,800円

※税込
※毎月払いの会費

 

チャレンジ

小1

12か月分一括払い 月額3,180円
6ヶ月分一括払い 月額3,530円
毎月払い 月額3,930円

小2

12か月分一括払い 月額3,180円
6ヶ月分一括払い 月額3,530円
毎月払い 月額3,930円

小3

12か月分一括払い 月額3,740円
6ヶ月分一括払い 月額4,200円
毎月払い 月額4,490円

小4

12か月分一括払い 月額4,530円
6ヶ月分一括払い 月額4,880円
毎月払い 月額5,080円

小5

12か月分一括払い 月額5,420円
6ヶ月分一括払い 月額5,850円
毎月払い 月額6,080円

小6

12か月分一括払い 月額5,830円
6ヶ月分一括払い 月額6,290円
毎月払い 月額6,540円

※税込
※入会金・退会金0円

 

 

\ こちらをクリック /

ポピー公式ページはこちら▶︎

1ヶ月だけのお試し入会も可能!

関連:小学ポピーの特徴とおすすめな人

 

 

まとめ

チャレンジ ポピー
教材 【専用タブレット+紙テキスト】または【紙テキスト】 紙テキスト
教科 全教科セット(国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング) 全教科セット(国語・算数・理科・社会・英語)
添削指導 あり なし
オンラインライブ授業 あり なし
努力賞制度 あり なし
おもちゃみたいな付録 あり なし
料金 月額約4,000円~6,500円 月額約2,500円~4,000円

 

僕の考えはこんな感じです↓

 

進研ゼミ(チャレンジ)は、

  • タブレットを使うコースがある
  • オンラインライブ授業を追加費用ゼロで受講できる
  • 添削指導がある

など、教材がいろいろと盛りだくさんで、万人受けしそうな通信教育

一方、ポピーは、

  • 通っている小学校の教科書にあった教材が届く
  • 紙テキストをガッツリ使う
  • 値段が安い

というのが良いところで、シンプルなのが好きな人向けの通信教育

 

 

チャレンジの公式サイト・資料請求・申込はこちら

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

ポピーの公式サイト・資料請求・申込はこちら

 

\ こちらをクリック /

ポピー公式ページはこちら▶︎

1ヶ月だけのお試し入会も可能!

関連:小学ポピーの特徴とおすすめな人

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

他の通信教育についてまとめた記事はこちら

【通信教育】小学生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説

 

ご家庭で勉強したい人へ

夏期講習の情報はこちら

【2022年度】進研ゼミ小学講座の夏の特大号の概要

【2022年度】進研ゼミ中学講座の夏の特大号の概要

【2022年度】進研ゼミ高校講座の夏の特別号の概要

 

通信教育を比較

おすすめな通信教育についてまとめました(各通信教育の比較)。

 

小学生におすすめな通信教育まとめ

 

中学生におすすめな通信教育まとめ

 

高校生におすすめな通信教育まとめ

 

不登校の人におすすめな通信教育まとめ

 

 

進研ゼミ

  • 全教科の対策をしたい!
  • でも部活や習い事で忙しい
  • 自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手

っていう人に向いているのが進研ゼミ。値段も比較的安めです。

くわしくは下の個別記事で。

 

 

家庭教師を探す

 

 

社会科の本質をわかりやすく【旧 社会科チャンネル】

 

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>チャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA