(歴史)

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説「明治維新の三大改革について知りたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

明治維新の三大改革

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • 明治維新の三大改革(学制・徴兵令・地租改正)についてわかる。

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、元社会科教員。

  • 日本史についてそれなりにくわしい。

僕(もちお)は、東大入試で日本史を選択。

  • 日本史についてそれなりにくわしい。

 

※わかりやすくするために、ちょっと崩した表現をすることがあります。(すみません)

 

直前に行われた版籍奉還と廃藩置県については、下記の記事で解説しています。

▶️版籍奉還と廃藩置県について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説しようと頑張る

 

※社会科チャンネルをやっています。チャンネル登録お願いします(クリック)。

 

明治維新の三大改革とは

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説
①学制 教育改革
②徴兵令 軍事改革
③地租改正 財政改革

これが、明治維新の三大改革。

 

欧米の国々に対抗できる国力を身につけるために、「外国に負けない国になる」ために、これらの改革を行ったのです。

 

明治維新の三大改革は廃藩置県の後の話だぞ

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説

これら三大改革は、廃藩置県(1871)の後に行われた政策です。

 

これ、地味に大事なポイントです。

 

「三大改革は廃藩置県の前に行われた。○か×か?」っていう問題が出たりもします。

 

三大改革(学制・徴兵令・地租改正)は、廃藩置県の後です。

もちお
もちお
このことについて、少し深掘りをして説明します。

 

 

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説

政府は、廃藩置県を行った後、役割分担をして近代化に向けて努力をすることになりました。

  • (1)海外組(岩倉使節団)
  • (2)国内組(留守政府)

海外組は、岩倉具視を大使とする岩倉使節団です。

欧米の国々に行って、親交を深めたり、最先端の制度などの視察をしたりしたのです。

 

一方、国内組は、西郷隆盛・板垣退助・江藤新平・後藤象二郎・副島種臣・大隈重信ら。

「留守政府」と言います。

 

この記事のテーマである三大改革は、留守政府によって行われたのです(岩倉使節団が海外にいる間に行われました)

 

まとめると、こんな流れです。

廃藩置県

岩倉使節団が欧米に出発

留守政府が三大改革を実行

 

 

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説

では、なぜ廃藩置県の後に岩倉使節団が出発したのか?です。

これは、明治新政府にとって、廃藩置県という政策が超大仕事だったからです。

というのも、廃藩置県は、今までの「藩」を否定する政策だから。

 

 

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説

廃藩置県(1871)

全ての藩を廃止して、代わりに県を設置する政策のこと。

知藩事はナシにして東京に移住させ、各府県には官僚を派遣して、官僚に地方を治めさせた。

▶️版籍奉還と廃藩置県について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説しようと頑張る

 

元藩主(知藩事)の反発も予想される、超大仕事です。

もしかすると暴動が全国で起こるかもしれない…そんな改革でした。

 

なので、明治新政府は廃藩置県を実行する前に、軍隊を準備したのです。

※薩摩・長州・土佐3藩の兵を集めて「親兵」(しんぺい)を作った。

 

 

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説

廃藩置県は超大仕事だったから、政府みんなで実行

で、廃藩置県が終わった後、海外組と国内組に役割分担

国内組の留守政府が三大改革を行った。

 

という流れです。

 

もちお
もちお
これ、重要なので覚えておくと良いです。

 

明治維新の三大改革の具体的な内容は?

わかったわかった。いいから三大改革について教えて!って感じですよね。

ここからは、三大改革の具体的な内容について説明をします。

 

学制

政府は1872年に学制を出して、学校制度を定めました。

教育改革です。

 

学制

目的 ①民衆に「国家を支える国民」としての意識づけをする

②民衆の知識レベルを高めて産業を発展させる

内容 小学校教育を重視(満6歳の男女の義務教育)
効果 ⤴️「国民皆学」が目指された

⤵️学制への反対運動

 

 

徴兵令

政府は1873年に徴兵令を出して、軍事制度を定めました。

軍事改革です。

日本の徴兵制軍隊は、長州藩の山県有朋(やまがた ありとも)らが実現しました。

 

徴兵令

目的 ①近代的な軍隊をつくる
内容 満20歳の男子に兵役を義務付ける国民皆兵が原則

でも、最初は多くの免除規定があった

効果 ⤴️常備軍ができた

⤵️徴兵制への反対運動

 

 

地租改正

政府は1873年に、地租改正条例を出しました。

土地制度改革+財政改革です。

 

地租改正

目的 ①税金収入を安定させる
内容 地価の3%の値段(定額)の税を、お金で納めさせる

税金を納めるのは地券所有者(土地所有者)

効果 ⤴️税金収入が安定し、政府は計画的な予算を組めるようになった

⤵️地租改正への反対運動

 

 

明治維新の三大改革のまとめ

以上、

明治維新の三大改革

について解説をしました。

 

まとめると、

明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説 明治維新の三大改革について東大卒の元社会科教員がわかりやすく解説
  • 明治維新の三大改革は、「外国に負けない国になる」ための改革
  • 三大改革は、廃藩置県(1871)の後に行われた

となります。

 

ではでは、がんばりましょう。

 

※社会科チャンネルをやっています。チャンネル登録お願いします(クリック)。

 

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!
ソフトテニスのメルマガ・個別アドバイスなど
よければどうぞ!