Kindle

Kindleキッズモデルを他モデルと比較【中学生や大人も使える?】

 

子供が電子書籍を読む。いよいよそんな時代になりそう。

 

というのも、Amazonが2019年10月に子供向けの電子書籍リーダーを販売開始したからです。その名も、Kindleキッズモデル

 

ただ、Kindleキッズモデルよりも通常モデルの方が良いんじゃない?って迷う人も多いと思います。そこで今回は、

本記事の内容

  • Kindleキッズモデルと他モデルの違い
  • 中学生がキッズモデルを使うのはあり?
  • 大人がキッズモデルを使うメリット

についてまとめます!

 

 

Kindleキッズモデルは2種類ある

Kindleキッズモデルの画像

2021年10月に「Kindle Paperwhiteキッズモデル」が新発売になった関係で、キッズモデルは

の2種類展開になりました。

 

こんな感じで選べばOKだと思います↓

無印 キッズモデル できるだけ安いものがほしい!っていう人向け
Paperwhite キッズモデル 高画質(←マンガを読みやすい)・防水機能あり(←お風呂でも使える)のモデルがいい!っていう人向け

 

無印キッズモデル

Paperwhite キッズモデル

価格 10,980円 16,980円
ディスプレイの大きさ 6インチ 6.8インチ
カラー表示 白黒 白黒
容量 8GB 8GB
解像度 167ppi 300ppi
フロントライト LED 4個 LED 17個
画面と枠の段差 あり なし
防水機能 なし あり
接続 wifi wifi
バッテリー 最大4週間 最大10週間
ロック画面などに表示される広告 なし なし
充電ケーブル microUSB USB-C
特典 キッズカバー付属

1年間追加料金なしで対象のキッズコンテンツが読み放題(Amazon Kids+)

キッズカバー付属

1年間追加料金なしで対象のキッズコンテンツが読み放題(Amazon Kids+)

保証 2年 2年

 

 

 

Kindleキッズモデルを他モデルと比較

最高級モデルKindle Oasis(29,980円〜)をと上位モデルKindle Paperwhiteシグニチャーエディション(19,980円〜)除いた他モデルと比較します!

 

先に結論を言うと、、、

キッズモデルと通常モデルは、モノ自体はまったく同じ値段も基本的には同じです。

※細かい違いについて、この後まとめます!

 

おすすめの選び方↓

無印モデル できるだけ安いものがほしい!っていう人向け
Paperwhiteモデル 高画質(←マンガを読みやすい)・防水機能あり(←お風呂でも使える)のモデルがいい!っていう人向け

×

キッズモデル カバー付属がいい!Amazon Kids+付属がいい!っていう人向け
通常モデル 広告ありでもいいから安いやつがほしい!別売のかっこいいカバーが欲しい!っていう人向け

 

 

 

 

無印モデル同士での比較↓

無印キッズモデル

通常モデル

価格 10,980円 8,980円〜
ディスプレイの大きさ 6インチ 6インチ
カラー表示 白黒 白黒
容量 8GB 8GB
解像度 167ppi 167ppi
フロントライト LED 4個 LED 4個
画面と枠の段差 あり あり
防水機能 なし なし
接続 wifi wifi
バッテリー 最大4週間 最大4週間
ロック画面などに表示される広告 なし あり(10,980円) or なし(8,980円)
充電ケーブル microUSB microUSB
特典 キッズカバー付属

1年間追加料金なしで対象のキッズコンテンツが読み放題(Amazon Kids+)

なし
保証 2年 1年

 

 

Paperwhiteモデル同士での比較↓

Paperwhite キッズモデル

Paperwhite 通常モデル

価格 16,980円 14,980円〜
ディスプレイの大きさ 6.8インチ 6.8インチ
カラー表示 白黒 白黒
容量 8GB 8GB
解像度 300ppi 300ppi
フロントライト LED 17個 LED 17個
画面と枠の段差 なし なし
防水機能 あり あり
接続 wifi wifi
バッテリー 最大10週間 最大10週間
ロック画面などに表示される広告 なし あり(14,980円) or なし(16,980円)
充電ケーブル USB-C USB-C
特典 キッズカバー付属

1年間追加料金なしで対象のキッズコンテンツが読み放題(Amazon Kids+)

なし(カバー別売)
保証 2年 1年

 

 

たぶんKindleキッズモデルと通常のKindleって何が違うの?って思っている人が多いはずだから、違いをまとめる。

 

 

基本性能は同じ

モノ自体はまったく同じです。

 

というのも、KindleキッズモデルはAmazon Kids+機能っていう専用機能が設定されているんですけど、この機能からログアウトすると通常のKindleとして使用することができるからです。(1年間の無料体験の後に解約すれば追加料金不要)

 

 

キッズモデルはAmazon Kids+が付属

Amazon Kids+の画像

Amazon Kids+は、「ハリー・ポッター」「名探偵コナン」「ドラえもん」「ディズニー」など、1,000冊以上の子供向け本が読み放題になるサービスです。

(通常、年間9,800円かかる ※プライム会員は年間4,800円)

※Kindleストアで本を購入して、キッズモデルに追加することも可能。
※設定した子供の年齢に合った本が表示される。(変更可能)

 

この機能がキッズモデルは最初から搭載されています。

 

 

kindleキッズモデルの画像

また、キッズモデルではペアレントダッシュボードという機能を使って読書の進捗を確認することもできます。

 

 

キッズモデルはキッズカバーが付属

kindleキッズモデルの画像

さらに、キッズモデルにはカバーが最初から付いています

もちろん取り外し可能です。

 

通常モデルの場合、カバーは別売となっています。

 

 

値段は実質同じ

ちなみに、キッズモデルよりも通常モデルの方が2,000円安く見えますが、実際の値段は同じです。

 

Kindleには

広告ありモデル ロック画面などに広告が表示される。2,000円安い。
広告なしモデル ロック画面などに広告が表示されない。2,000円高い。

の2種類の種類があって、キッズモデルは広告なしモデルしかないので2,000円高く見えるだけ。

広告なしモデル同士で比較したら値段は同じです。

 

無印キッズモデル

通常モデル

価格 10,980円 8,980円〜
ロック画面などに表示される広告 なし あり(10,980円) or なし(8,980円)

 

Paperwhite キッズモデル

Paperwhite 通常モデル

価格 16,980円 14,980円〜
ロック画面などに表示される広告 なし あり(10,980円) or なし(8,980円)

 

 

選び方

つまり、まとめるとこういうこと↓

無印モデル できるだけ安いものがほしい!っていう人向け
Paperwhiteモデル 高画質(←マンガを読みやすい)・防水機能あり(←お風呂でも使える)のモデルがいい!っていう人向け

×

キッズモデル カバー付属がいい!Amazon Kids+付属がいい!っていう人向け
通常モデル 広告ありでもいいから安いやつがほしい!別売のかっこいいカバーが欲しい!っていう人向け

 

 

 

 

中学生がKindleキッズモデルを使うのはあり?

全然問題なしです!

Kindleキッズモデルに付属のキッズカバーは無地のものもあるので、中学生でも使いやすいと思います!

 

 

 

大人がKindleキッズモデルを使うのはあり?

こちらも全然問題なしです!

キッズコンテンツが読み放題になるAmazon Kids+はぶっちゃけ大人には向かないと思いますが、必要がなかったら使わなければOKなので!

 

 

 

 

Kindleに関する他の記事

Kindleを買うべき人と買うべきじゃない人

Kindleを買うべき人と買うべきじゃない人について【キンドル】
Kindleを買うべき人と買うべきじゃない人について【キンドル】本記事では、 Kindleを買うべき人 Kindleを買うべきじゃない人 について、僕の本音を話します。...

 

Kindleのカバーは必要?

Kindleのカバーは必要?1年経ってから僕がカバーを買った理由【Kindle Paperwhite】
Kindleのカバーは必要?1年経ってから僕がカバーを買った理由【Kindle Paperwhite】「Kindle Paperwhiteにカバーって必要かな?」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 僕がなんでKindleのカバーを買ったのか? について説明をします。...
【レビュー】Kindle Paperwhite純正カバーの感想を率直に書きますよ
【レビュー】Kindle Paperwhite純正カバーの感想を率直に書きますよ「Kindle Paperwhite用の純正カバー(ケース)っておすすめ?どんな感じ?」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 Kindle Paperwhiteの純正カバー のレビューをします。 ...

 

ご家庭で勉強したい人へ

通信教育を比較

おすすめな通信教育についてまとめました。各通信教育の比較ができます。

 

 

進研ゼミ

進研ゼミ中学講座
  • 全教科の対策をしたい!
  • でも部活や習い事で忙しい
  • 自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手

っていう人に向いているのが進研ゼミ。値段も比較的安めです。

くわしくは下の個別記事で。

 

 

 

 

家庭教師を探す

 

 

社会科チャンネル

社会科チャンネル

YouTubeで社会科の動画をアップ中です。よければご視聴お願いします。

>>社会科チャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA